電気工事をどこに頼む??【現役電気工事士が解決します】

こんな方にお役に立てる記事
  • コンセントやスイッチがいきなり壊れた
  • 実際の工事費の相場が知りたい
  • 現役の電気工事士の意見が聞きたい
  • 電気工事をどこに頼むか悩んでいる
  • どこがおすすめが知りたい

普段生活している中で、電気工事が必要なことはめったにありませんが、長年お家で使っているものの経年劣化や引っ越しや家電製品の買い替えや自然災害などに伴い電気工事が発生することがあります。

思いもしないタイミングで、それぞれのご家庭で電気工事が必要な困ったことが出てきます。

  • コンセント・スイッチが壊れた
  • レンジフードが壊れた
  • アンテナが壊れた
  • エアコンを取替・新しく設置したい
  • エアコンクリーニングをしたい
  • 照明をLEDに取り替えたい
  • 防犯カメラを設置したい
  • 火災報知機を取り付けたい
  • ホームセキュリティを導入したい
  • オール電化にしたい・オール電化をやめたい
  • 太陽光発電にしたい

えっ?!電気工事だけでもこんな種類があるのかと思った方もいるかもしれませんが、電気工事の種類は幅広くそれぞれで分野で得意な専門業者が違って、おすすめするサービス会社も違ってきます。

この記事では、電気工事の相場から依頼方法までを解説していきますが、それぞれの工事についての記事がより具体的におすすめの依頼方法をわかりやすく解説しているのでそちらをご覧ください。

コバッチ

お家で困っている電気工事の種類を選んでください。

早く教えて
この記事の結論
  • それぞれ得意な専門分野がある
  • 安い・早い・対応力の差で選ぼう
  • 家庭専門の電気工事店に依頼するのがおすすめ
  • 電気工事の種類でおすすするサービスが違う
  • 工事費を安くするには相見積もり

  • 電気工事士歴10年以上
  • 独学で取得した資格15個
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 売上1億円以上を5年以上継続
  • 官公庁・民間合わせて500件以上の工事を経験
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

電気工事に関わる費用の相場を知りたい・見たい方は≫≫こちらをクリック

筆者おすすめの電気工事の依頼方法を知りたい方は≫≫こちらをクリック

記事の内容

電気工事が必要な工事・工事費の目安

現在も10年以上電気工事店に勤めて、年間売上高1億円以上を5年継続している筆者がお家でよくある電気工事が必要な工事、必要がない工事、また工事費の目安を具体的に説明していきます。

電気工事が必要な工事

電気工事が必要な工事は、電気を帯びている電気工事、わかりやすく言えば「感電する恐れがある」という認識で大丈夫です。

感電する恐れがある電気工事の場合には、電気工事士の免許をもった人が作業する必要があり、その他にも専門的な技術や工具が必要な工事も電気工事の中に含まれます。

コバッチ

具体的に見ていきます

電気工事が必要な工事
  1. エアコン修理
  2. スイッチを交換・増設
  3. コンセントを交換・増設
  4. レンジフードの修理
  5. 照明の取付・交換
  6. ブレーカー交換(200Vに変更)
  7. インターホン取付
  8. テレビアンテナ設置・修理
  9. 防犯カメラ取付・取替
  10. 4K・8K対応アンテナの取付

これらの工事には、感電する恐れがない工事含まれていますが、専門的な知識や技術を持った電気工事店に依頼するほうが、安全・安心して費用も安く作業をお任せすることができます。

電気工事が必要でない工事

電気工事が必要な工事とは反対に意外と知られていない電気工事ではない「感電する恐れがない」工事をご紹介していきます。

電気工事ではないということは、電気工事を専門とする会社以外のサービス例えば「セコム」「アルソック」「ヤマダ電機」「お掃除本舗」などは自社の強みを生かした料金で提供することができます。

電気工事が必要ない工事
  • エアコン取付
  • エアコンクリーニング
  • レンジフードの交換
  • ホームセキュリティーの設置

エアコン取付自体は電気工事士の免許は不要なので「ヤマダ電機」などの家電量販店では、最新エアコンを安値で販売し+工事もセットという料金サービスを提供しています。

その他にもホームセキュリティーの「セコム」「アルソック」は自社製品の防犯機器を使用し、乾電池式やコンセントに差すだけのタイプなどがあり、必ずしも電気工事が必要ということはありません。

エアコンクリーニングも電気を止めて掃除を行うので電気工事は不要で、レンジフードの交換もレンジフード自体はコンセントを差して動くので電気工事が不要になります。

コバッチ

つまり工事を依頼する電気工事の種類によっておすすめのサービスも会社も違ってきます!

次にお家でよくある電気工事の種類別の工事費用の目安をご紹介します。

電気工事の工事費の相場を知ることで適正な工事費がわかり、不当な金額を請求されることが防げ、料金を知ることで費用を安く抑えることができます。

工事費の目安
工事の種類料金
照明の取付4,000円
(取付作業費のみ)
スイッチ交換8,000円
コンセント交換8,000円
ブレーカーの取替15,000円
エアコン取付20,000円
(取付作業費のみ)
エアコンクリーニング10,000円~15,000円
インターホン取付20,000円
(取付作業費のみ)
防犯カメラ取付30,000円
(取付作業費のみ)
アンテナ修理・交換15,000円
(取付作業費のみ)
レンジフード修理8,000円
レンジフード交換160,000円~200,000円
火災報知機の設置10,000円

※エアコン・照明・アンテナ・インターホン・監視カメラなど機器代が入っている費用は除いています。

この目安の金額よりも高い金額を提示されることも場合もありますが、この金額以下であれば、適正金額または良心価格と言えるので一つの目安として覚えておいては損はありません。

電気工事の費用を安く抑えるコツ

電気工事の費用はおよそ平均1万円前後になります、1万円というとけっして安い金額ではなく誰もがなるべく費用を抑えたいと思っていると思います。

費用を抑えるための簡単な方法は3つになります。

  • 工事費の相場を知る
  • 最初に提示される金額は希望額
  • 相見積もりをする

工事費の相場は先ほどご説明した目安を知って、まずは割高なのか割安なのかを知ることが大切。

直してほしい箇所やお願いしたい箇所を実際に見てもらい「工事費は〇〇円です」という金額は依頼する相手の希望額なので、その金額より安くできることを知っておいてください。

なによりも大切なのが、1つの業者に依頼せず複数の会社にまずは見積だけをお願いする「相見積もり」をすることで工事費の比較ができ、さらに値引き交渉する材料にもなります。

相見積もりをすることで1万円以上の差が開くこともあり、1万円という金額は1日の平均収入と同じで、少しの手間だけで1万円以上を損をしないためにも相見積もりは欠かすことはできません。

新人くん

だから複数の会社に見積をする相見積もりが大切なんですね!

もっと電気工事費を安くすることを詳しく知りたい方は「電気工事費安くするポイント6選」で解説しています。

実際に電気工事をどこの頼むのがおすすめ?

電気工事の依頼方法5選

実際に電気工事を依頼するには大まかに5つの方法があります。

5つの依頼方法
  • 家庭専門の電気工事店に依頼
  • 商品と工事がセットなものを頼む(家電量販店やECサイト)
  • 電気工事組合に依頼
  • 家の近くの電気工事店に依頼
  • 工務店に依頼
スクロールできます
依頼方法

家庭専門の電気工事店
料金が安い
作業に慣れている
エアコンなどは別途購入評価

商品と工事がセット
【家電量販店やECサイト】
手間が少ない
商品が最新
費用が少し割高評価

電気工事組合
組合に登録している
電気工事店が担当
当たり外れが多い
業者を選べない
評価

家の近くの電気工事店
依頼しやすい
メンテナンス
当たり外れが多い
得意不得意がある
評価

工務店
電気工事以外にも
対応が可能
費用が割高
後回しにされやすい
評価
依頼方法の比較
コバッチ

それぞれの依頼方法を詳しく説明していきます!

家庭専門の電気工事店をおすすめする理由

現在も電気工事店で勤めている筆者がおすすめする依頼方法は「家庭専門の電気工事店に依頼する」方法がもっとも損をしない依頼方法と言えます。

新人くん

それはなぜですか?

コバッチ

同じ作業で慣れており、その分何件も回ることでできるので工事費が安い特徴があります。

スクロールできます
サービス会社
おすすめ度
料金の安さ
おトク度

おトク度

おトク度
スイッチ修理3,300円~5,500円~8,800円~
コンセント修理3,300円~5,500円~8,800円~
ブレーカー取替16,500円~16,500円~22,000円~
エアコン取付11,000円~8,800円~14,300円~
対応時間
年中無休10時~19時

24時間365日

24時間365日
支払い方法現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
問い合わせ方法メール・電話メール・電話メール
詳細な情報公式HPはコチラ
口コミ・評判評判記事
家庭専門の5つのメリット
  1. 工事内容が同じなので慣れている
  2. 金額が固定で決まっている
  3. 迅速に対応可能
  4. 比較的工事費が安い
  5. 広いエリアで営業をしている

工事費を安くするためには1社だけでは価格が高いか安いか判断がつきませんので、できれば2社から3社見積を取りましょう。

コバッチ

なぜ家庭専門の工事店がおすすめなのかを説明します。

工事内容が同じで慣れている

電気工事組合の電気工事店や家の近くの電気工事店さらには工務店の多くは、メインの工事をしている相手が工事金額が大きい官公庁・企業になります。

メインの取引先の工事に追われてスイッチ・コンセント1つの修理などの小さな家庭向けの電気工事まで手が回らなく、後回しにする機会も多く出てくるからが大きな理由になります。

家庭専門の電気工事店は同じ工事内容が多く慣れているので、工事の手配・修理などがスムーズに作業が完了します。

金額が固定で決まっている

多くの電気工事店や工務店などでは料金は、実際に電気工事で困っている箇所をみてから「工事金額は○○円です」という流れになりますが、家庭向けの電気工事店は、あらかじめ料金表が決まっていることが多いです。

料金表があることで、その金額以上に高い場合には問い合わせることができ割高な工事費を支払うことを防げることができるので、料金表があるというは大きなメリットになります。

実際に電気工事費がどれぐらいかかるのか、工事費の目安にもなり用意するお金も分かるので安心

新人くん

用意するお金があるのが助かる

迅速に対応・広いエリアで営業

電気工事店の多くは個人個人でやっており広いエリア(全国)で展開している電気工事店や工務店は限りなく少ないです。

家庭専門の工事店の場合は、個人個人でやっている電気工事店をまとめた会社がサービスを提供しているので全国幅広い範囲で家庭専門の電気工事に対応することができます。

依頼する場合には「対応エリアが広い」ことを基準に選ぶこともポイントになります。

依頼するお家から電気工事店が遠い場合は、運搬交通費が高くなる可能性があるので注意が必要です。

コバッチ

広いエリアに対応する工事店はすぐに対応してくれる点も嬉しいところです!

比較的工事費が安い

企業や官公庁向けの電気工事店や工務店では普段家庭向けの工事を行わないので「例え半日作業の場合でも、1日分の作業費を請求する」ことがあります、そうしないと採算が合わないのです。

家庭向けの電気工事店の場合は工事内容が簡単ものが多く、1日に何軒も工事が可能で半日分の作業費を請求しても採算が合う違いがあります。

1日に複数のお家の電気工事作業をこなせることで工事費が安くなる

コバッチ

何軒も回れるから工事費が安く抑えられます!

依頼方法「家庭専門の電気工事店」

10年以上電気工事店に勤める筆者が家庭専門の電気工事店としておすすめの3社をご紹介します。

  • 電気の工事屋さん 全国店
  • 電気110番by生活110番
  • 電気工事の専門テイクサービス
コバッチ

すべておすすめできるポイントを押さえた会社!

スクロールできます
サービス会社
おすすめ度
料金の安さ
おトク度

おトク度

おトク度
スイッチ修理3,300円~5,500円~8,800円~
コンセント修理3,300円~5,500円~8,800円~
ブレーカー取替16,500円~16,500円~22,000円~
エアコン取付11,000円~8,800円~14,300円~
対応時間
年中無休10時~19時

24時間365日

24時間365日
支払い方法現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
問い合わせ方法メール・電話メール・電話メール
詳細な情報公式HPはコチラ
口コミ・評判評判記事
おすすめできるポイント
  1. 家庭向けの工事をしている
  2. 広いエリアで営業をしている
  3. 電気工事のメニュー料金がある
  4. 筆者の目安と考えている工事費より安い
  5. 御見積はもちろん無料
新人くん

3社のうちどこに依頼するのがいんですか?

コバッチ

2社以上に頼むのがおすすめ

相見積もりをするメリット
  1. 工事の適正価格が知れる
  2. 同じ条件で比較検討できる
  3. 不当な工事金額を払わなくて済む
  4. 自分の要望を正確に伝えれる
  5. 相見積もりした会社が自社に頼んでほしいため値段を下げる

忙しい方は同日同時に現地調査、見積を依頼するのがポイント。

時間に余裕がある方は、複数業者に見積を依頼して料金を比較する事で適正な工事費でお願いすることができるので、しっかりと比較して工事費用が安い業者に依頼しましょう。

「電気の工事屋さん」

電気の工事屋さんの情報
  • 最短30分で無料の出張見積
  • 直らなければ修理費無料
  • 火災保険にも対応可能

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

『電気の工事屋さん』は、家庭向けの電気工事を専門にした電気工事店、家庭向けの電気工事店なので、作業に慣れているので、スムーズに工事が完了します。

3社とも工事内容は同じなので、電気工事の料金・対応力がおすすめする3社比較したときに一番おトクなのが目につきます。

コバッチ

3社で比較したときに工事費が一番安いことがポイントです!

新人くん

3社で迷った際はおすすめ1位の「電気の工事屋さん」

電気の工事屋さんの特徴
  1. 電話でも問い合わせが可能
  2. 直らなければ修理費0円
  3. 1万円以上の利用で1000円引き
  4. メール・電話でも問い合わせ可能
  5. 業界最速のスピード対応

電気の工事屋さんは、お家の電気に関する数多くの施工実績に加え、実際に工事をする箇所をみてから電気工事のプロが無料見積がしてくれるサービス。

全国多くのエリアに対応しているので最短30分で出張見積が可能で「電気工事の料金表」があるので安心して取り付け工事費がいくらかかりそうなのかをわかるのもメリットになります。

ホームページ限定クーポンの1万円以上の利用で1,000円割引のサービスが嬉しい点になります。

\1万円以上で1,000円割引クーポンが使える/

「電気110番」

電気110番の情報
  • 家庭向けの電気工事を専門にしている工事会社
  • 全国加盟500社以上を超える加盟店が工事に対応してくれる
  • 24時間365日に対応

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

引用 公式HP

『電気110番』は、家庭向けの電気工事を専門にした電気工事店。

全国559社以上の電気工事加盟店による電気工事を対応してくれるので、それぞれの強みを生かした工事が対応可能で豊富な電気工事の種類に対応。

電気110番の特徴
  1. 累計問い合わせ210万件
  2. 土日祝日も迅速に対応可能
  3. 559社以上の加盟店で対応
  4. 豊富なサービスメニュー
  5. 24時間365日問い合わせ受付

東証一部上場企業が運営し、全国の電気工事店と契約しており、お住まいの地域の契約電気工事店が修理取替などの工事を行います。

北海道から沖縄まで日本全国どこでも対応しているのが大きな強みでもあります。

\豊富なサービスメニュー/

「テイクサービス」

テイクサービスの情報
  • 年間30,000件の施工実績
  • 初回限定利用なら1000円OFF
  • 全国各地に完全対応

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

引用 公式HP

「テイクサービス」も家庭の電気工事を専門にした電気工事店、他の2社と比較したときにテイクサービスは「工事費用が少し高い」料金表になります。

テイクサービスの特徴
  1. 日本全国24時間365日受付対応
  2. 出張費がなく施工料金のみで対応
  3. 作業件数を多くこなして作業費が安い
  4. 修理後に問題がある時は工事保証対応
  5. テイクサービスに加盟している拠点数が多いので対応が早い

テイクサービスは全国各地に対応してくれる電気110番と同じく、全国にある電気工事店と契約しており、お住まいの地域の契約している電気工事店が工事を行います。

他の2社のサービス会社よりも多くの加盟拠点(電気工事店)と契約することで、全国の多くのご家庭に対応できるのが特徴になります。

初回限定利用なら1000円OFF

コバッチ

面倒な人は1つだけに依頼するのでもOK!

依頼方法「商品と工事がセット」~家電量販店やECサイト~

依頼方法の2つ目として「商品と工事がセット」なものを購入することになります。

エアコンやレンジフードやアンテナなどの商品自体の金額が大きいものに関しては、家電量販店やAmazonや楽天などのECサイトで購入すると、商品は最新のものを安く購入できることはもちろんのこと、工事もセットで依頼することができます。

工事費用は適正価格といえるものが多く、エアコン取付やレンジフードの取替など同じ作業を繰り返しているので工事を安心してお任せできて、依頼する手間が減るのもおおきなメリットです。

コバッチ

以下の工事に関しては家電量販店やAmazonや楽天がおすすめ

  • エアコン取付工事
  • レンジフードの交換工事
  • アンテナ工事(4K・8K)

費用を安く抑えたい方などは、Amazonや楽天、Yahoo、メルカリなどで商品(エアコン・レンジフード・アンテナ)だけを購入して工事だけを依頼するのが最もトータルコストが安く済みます。

商品だけを買ってそれを取付工事だけをしてくれる工事業者はいるので、詳しくは各商品の依頼方法をわかりやすく解説しています。

依頼方法「電気工事組合に相談」

電気工事組合とは、電気工事を営む工事店が登録することが多く、福利厚生や電気工事に関わる講習などを受けれることや会社としての信用や大手電力会社への申請手続きができるようになります。

従業員を雇っている電気工事会社の多くは、営んでいる地域の「電気工事組合」に加入しており、電気工事組合は電気工事について困っているご家庭の方に向けて登録・加入している電気工事店を紹介してくれるサービスを利用した依頼方法です。

電気工事組合に相談すると、あなたのお家に近いまたは対応してくれる電気工事会社を紹介してもらえます。

コバッチ

東京を例に説明します。

STEP
公式HPにアクセス

お住まいが東京銀座近辺でお住まいの方と仮定して、まずは「東京都電気工事組合HP」をクリック

STEP
住宅電気工事センターのページを開く

公式HPから「一般のお客様へ」をクリックして「住宅電気工事センター」のページを開きます。

STEP
窓口に連絡

それぞれのお住まいの地域(今回は銀座近辺)の「住宅電気工事センター」の電話番号に電話し、依頼したい電気工事の内容を伝えます。

STEP
後日、窓口から連絡を受けて工事業者を紹介

依頼したい電気工事を伝えた後日、住宅電気工事センターの窓口から工事を担当する業者を紹介してもらい、工事業者と実際の工事費用などを相談して依頼が完了します。

全国地方ごとに電気工事組合の依頼方法は異なることがありますが、わからない場合は公式HPの窓口に連絡し、依頼したい電気工事の旨を説明すると取り次いでくれます。

コバッチ

お住まいの地域別の電気工事組合のリンクはこちら

依頼方法「家の近くの電気工事店」

あなたのお住まいの近くにある電気工事店に依頼する方法は、自信を持っておすすめできるかと言えば、"何とも言えない"が本音になります。

お住まいの近くにある電気工事店は、個人経営で戸建住宅などの小さな物件の電気工事を営んでいたり、家電製品の仲卸だけをやっていたりとその実態はあいまいなことが多いことが原因です。

冒頭で説明したように電気工事は数が多く幅広い種類があり、その中でも得意・不得意な工事があるので相談はできますが「当たり外れがある」ことは理解しておきましょう。

家の近くの電気工事店に依頼するメリット

対応してくれる電気工事店の場合、工事後もメンテナンスを気軽に依頼することができます。

工事費は電気工事店によるので、工事費の目安は再度確認しておきましょう。

工事費の目安
工事の種類料金
照明の取付4,000円
(取付作業費のみ)
スイッチ交換8,000円
コンセント交換8,000円
ブレーカーの取替15,000円
エアコン取付20,000円
(取付作業費のみ)
エアコンクリーニング10,000円~15,000円
インターホン取付20,000円
(取付作業費のみ)
防犯カメラ取付30,000円
(取付作業費のみ)
アンテナ修理・交換15,000円
(取付作業費のみ)
レンジフード修理8,000円
レンジフード交換160,000円~200,000円
火災報知機の設置10,000円

※エアコン・照明・アンテナ・インターホン・監視カメラなど機器代が入っている費用は除いています。

依頼方法「工務店(ハウスメーカー)」

電気工事を依頼する方法に工務店※に依頼する方法があり、ご紹介した電気工事の依頼方法5つの中で、はっきり言いますがおすすめできません。

※ハウスメーカー含む

「電気工事だけ」を依頼する場合には、工務店はあなたと電気工事店をつなぐ役割の仲介業者でしかなく、本来のかかるであろう電気工事費に上乗せをするだけの存在だからです。

工務店の仕組み

ただしリフォームを含む電気工事の場合には工務店は建築工事(屋根・キッチン・ユニットバス)が得意なので、その場合には利用する価値はあります。

コバッチ

使い分けが必要ってことです!

工務店に向いている工務店に不向きな工事
リフォーム工事
オール電化工事
キッチン工事
ユニットバス工事
電気工事
太陽光設備工事

トイレ工事

空調・換気扇工事

スイッチ・コンセントの交換やエアコン取付などは工務店に依頼すると工事費が割高になるので依頼することは控えることをおすすめします。

まとめ

筆者がおすすめするのは家庭向けの電気工事店に依頼するのが一番のおすすめです

工事費は1社だけなく、2社3社と比較することで費用も抑えることが可能になります。

電気工事はよくあることではありませんので、なるべく費用を抑えてみましょう。

スクロールできます
サービス会社
おすすめ度
料金の安さ
おトク度

おトク度

おトク度
スイッチ修理3,300円~5,500円~8,800円~
コンセント修理3,300円~5,500円~8,800円~
ブレーカー取替16,500円~16,500円~22,000円~
エアコン取付11,000円~8,800円~14,300円~
対応時間
年中無休10時~19時

24時間365日

24時間365日
支払い方法現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
問い合わせ方法メール・電話メール・電話メール
詳細な情報公式HPはコチラ
口コミ・評判評判記事

電気工事は幅広く、今回ご紹介する記事で「お家の電気で困ったこと」に該当しない方は「お家の電気で困ったことのまとめ」では換気扇、防犯カメラ、アンテナ工事など電気工事をご紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容