新築 アンテナ工事 どこに頼む?【現役電気工事士がお教えします】

こんな方にお役に立てる記事
  • アンテナが壊れてしまった
  • 工事費用の目安が知りたい
  • アンテナを修理・交換したい
  • どこに頼めば良いか知りたい
  • おすすめの依頼方法を知りたい
  • 『引っ越し先にアンテナがない』
  • 『新築のお家のテレビが映らない』
  • 『今使っているアンテナが壊れた』
  • 『BS・CS放送の番組が見たい』

引っ越しやアンテナの故障などで、急にアンテナ工事が必要なとき「アンテナ工事費用の相場がわからない」「どこに頼めばよいのかがわからない」という方に向けて、この記事では「現役電気工事士」が分かりやすくかつ具体的にまとめています。

おすすめの依頼方法から頼むべきポイント、あなたが納得できる業者の選び方など人それぞれ好みがあるように、自分に合った依頼方法をご紹介します。

普段アンテナ工事を頼むことが少ないからこそ知ってほしい、アンテナ工事の費用を安く、工事内容に満足できる依頼方法を見つけることができます。

  • 電気工事士歴10年以上
  • 独学で取得した資格15個
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 売上1億円以上を5年以上継続
  • 官公庁・民間合わせて500件以上の工事を経験
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

早く教えて
この記事の結論
  • 長期で見るとアンテナ工事がお得
  • 家電量販店・ハウスメーカー・近くの電気屋さんはおすすめできない
  • アンテナ工事専門業者が安くて安心
  • 相見積でさらに工事費が安くなる
  • 自然災害が多い地域はアンテナではなく、ケーブルテレビを選ぼう

「アンテナ工事」おすすめの依頼方法を知りたい方は≫≫こちらをクリック

家の見栄えを良くしたい・自然災害が多い家はケーブルテレビがおすすめ「ケーブルテレビ工事」の依頼方法を知りたい方は≫≫こちらをクリック

記事の内容

アンテナ工事の概要

アンテナ工事の概要

アンテナ工事を少しでも理解することで、アンテナ工事を頼むときに費用の相場から工事に必要なものなどがわかっていた方が工事を進めるのに話が早く、工事費も安くすることができます。

アンテナ工事とは ?

自宅のテレビに地上波チャンネル・BS・CSを映し出すために、お住まいの地域にある地上波を発する基地局の電波を、アンテナで受け取りテレビに映し出す工事です。

自宅のテレビに映像を映し出す方法はアンテナ工事の他に「ケーブルテレビ工事」で映し出すことができ、各ご家庭に用途に合わせたテレビに映像を映し出す工事を選択することができます。

映像を映し出す工事の方法

【アンテナ工事

  • 電波を受信するアンテナを屋根や壁に取り付けテレビに映像を映し出す

【ケーブルテレビ工事】

  • アンテナをは不要でケーブル通信を利用してテレビに映像を映し出す

アンテナ工事とケーブルテレビ工事のメリット・デメリット、それぞれおすすめの依頼方法をご紹介します!

新築戸建ての一軒家にアンテナがない疑問

新築戸建ての一軒家とマンションにアンテナがないお家があることをご説明します。

まず新築戸建ての一軒家では、注文住宅ではない限りは、基本的にお家の中のテレビを映し出す配線工事までは終わっており、テレビの映像を映し出す最後のアンテナ工事またはケーブルテレビ工事だけが終わっていないことが多いです

なんでなんですか?

住む人にアンテナを設置するか、ケーブルテレビにするかを選択してもらうからです。

アンテナ工事、ケーブルテレビ工事どちらともメリット・デメリットがあるので長期的に費用が安いアンテナなのか、家の見栄えがよいケーブルテレビなのかを「お家に住む人に選んでもらいます」

もう一つ、ケーブルテレビ工事にする場合には、ケーブルテレビは工事業者では申込することができないので「お家に住む人」でしかケーブルテレビの申込ができないという点も理由の1つです。

「アンテナ工事」「ケーブルテレビ工事」のメリット・デメリットを知ろう。

新築マンションにアンテナがない疑問

新築マンションに引っ越す人が思うマンションにアンテナがない人の疑問点。

新築マンションにはアンテナがない理由は、マンションは住む人の数が多く1つ1つの部屋にアンテナを立てると工事費が高くなってしまい、マンションの家賃や共益費を抑えるために1つ1つの部屋にアンテナは設置しません。

マンション全員のお家のテレビを1つのアンテナで映し出すことは、1つのアンテナが壊れるとマンションの全住民が見れないということを防ぐためにもアンテナ工事はマンションでは不向きになります。

マンションの場合はアンテナ工事ではなく、電波状況も安定している「ケーブルテレビ」でテレビの映像を映し出すことが多く、その費用は共益費や家賃に含まれるか、別契約で個別にケーブルテレビに支払うケースが多いことが理由になります。

マンションでよく見かけるアンテナはBS・CSアンテナ

アンテナ工事のメリット・デメリット

アンテナ工事のメリット・デメリット

アンテナ工事を依頼するときにはしっかりと「アンテナ工事」と「ケーブルテレビ工事」のメリット・デメリットを把握して、お住まいの地域やコストパフォーマンスを理解しておきましょう。

アンテナ工事」のメリット・デメリットを見ていこう。

メリットデメリット
長期的にみると工事費用が安い
長期に利用できる
メンテナンス不要
アンテナ設置後にお金がかからない
自然災害に弱い
最初に支払う工事費用が高い
お家の見栄えが悪くなる
位置がずれると映像が映らない

アンテナ工事の「メリット」は基本的にはアンテナ設置後にお金がかからず、2年~5年間などの長期的にみるとケーブルテレビ工事と比べて工事費用が安くなりコストパフォーマンスがよいのが特徴です。

自然災害は少ない地域ではアンテナ自体を長期間に利用することができ、メンテナンスも不要なのでアンテナ設置後に掃除したり取り外しをせずに済むので手間が少ないのも特徴の1つ。

逆にアンテナ工事の「デメリット」はアンテナの位置がずれると映像が映らないので、自然災害(強風・大雪)でアンテナ自体が少しでもずれると電波を受信できなくなり、修理費がかかる場合もあります。

またアンテナ本体をお家の外に設置するので、せっかくキレイな新築のお家の外観をアンテナがあることで見た目が悪くなることや長期的にみるとは工事費用が安いですが、最初に支払う工事費用高い。

アンテナ工事で必要なものは「アンテナ本体」アンテナを止める「ポールや支持材」受信電波を増幅させる「テレビブースター」映像を映し出すための「ケーブル」など多くの材料が必要になり、最初の工事費が高い理由になります。

ケーブルテレビのメリット・デメリット

ケーブルテレビのメリット・デメリット

「ケーブルテレビ工事」のメリット・デメリットを見ていき、最終的にアンテナ工事とケーブルテレビ工事のどちらが向いているかをご紹介します。

ケーブルテレビ工事」のメリット・デメリットを見ていこう。

メリットデメリット
家の見栄えがよい
自然災害に強い
工事費用は無料
初期費用が安い
テレビを視聴するのに毎月利用料金がかかる
申込手続きの手間が増える
長期でみると費用は割高

ケーブルテレビ工事「メリット」は最寄りの電柱から細いケーブルを取り込み、ケーブル通信を利用して映像を映すので、アンテナが不要で、お家の見栄えがよく、自然災害(強風・大雪)にもケーブルが切断されることはめったになく自然災害にも強い。

またケーブルテレビ工事の「工事費用は無料」が多く、アンテナ工事と比べて初期費用が安いという特徴があり、ネット通信を合わせて申し込むと通信料金とケーブルテレビ料金が安くなります。

逆に「デメリット」はテレビをみるために毎月利用料金が発生するので、意外と知られていない2年~5年と長期的にみたときにコストパフォーマンスが悪いという点になります。

ケーブルテレビ工事の申込は料金プランのコースを選んだり、毎月の利用料金の支払い方法を指定したり慣れない人にとっては申込手続きの手間が面倒だと感じる人には向いていません。

ケーブルテレビ工事必要なものはケーブル通信で映し出すための「チューナー」「チューナー用リモコン」になり、使用する材料が少ないことで初期費用を安く導入しやすい一面があります。

どっちがいいのかな?

長期でみたコストパフォーマンスとどちらが向いているかを解説していきます。

アンテナ工事とケーブルテレビ工事はどちらがおトクか?

アンテナ工事とケーブルテレビの比較

まずは結論から2年~5年と長期でみるコストパフォーマンスでアンテナ工事とケーブルテレビ工事を比較すると「アンテナ工事」が圧倒的に安いです。

工事費用の
目安(年数別)
アンテナ工事ケーブル
テレビ工事
1年目40,000円24,000円
2年目0円24,000円
3年目0円24,000円
4年目0円24,000円
5年目0円24,000円
トータル5年間にかかる費用の合計40,000円120,000円

※自然災害などでアンテナが破損やゆがみで修理が発生しない条件、アンテナ工事・ケーブルテレビ工事ともに工事費の平均目安とし、キャンペーンなどは含まない。

アンテナ工事は初期費用が高くおトク感がないですが、長期的に比較したときにはケーブルテレビ工事に比べ「1年半で元をとれる」ことができ、5年間で比べると「その差は約3倍」でアンテナ工事の方がおトクという結果になります。

費用が割高なケーブルテレビですが、アンテナがないことでお家の見栄えがよくなる、自然災害が多い地域ではアンテナが受信せず修理費の方が高くつく場合もあり、最後に向いている人のまとめ。

どちらがむいているかのフローチャートを作成しました。

アンテナ工事とケーブルテレビ工事の比較

「アンテナ工事」おすすめの依頼方法を知りたい方は≫≫こちらをクリック

家の見栄えを良くしたい・自然災害が多い家はケーブルテレビがおすすめ「ケーブルテレビ工事」の依頼方法を知りたい方は≫≫こちらをクリック

新築アンテナ工事費用の相場と依頼方法5選

現在も電気工事会社で勤めて10年以上になる筆者が、アンテナ工事費の目安をご紹介します、お家のアンテナ設置状況などで金額が上下しますが、工事費用の目安として参考にしてみてください。

アンテナ工事費の目安
工事費の内訳金額
アンテナ本体3,000円~7,000円
アンテナ支持材5,000円~8,000円
テレビブースター4,000円~8,000円
作業費12,000円~18,000円
諸経費・交通費15,000円~20,000円
合計(平均目安)40,000円

※(地上波以外を見たい人のみ)BS・CSアンテナ5,000円~10,000円

筆者の電気工事会社では「企業」や「官公庁」との取引が多く費用が高いのが特徴で、あなたが依頼する工事業者がアンテナ工事にかかる費用が「40,000円以上なら高い」と思ってください。

おすすめするアンテナ工事の依頼方法であればアンテナ工事費用の目安40,000円よりも安く、工事も安心してお任せできる依頼方法とおすすめの依頼方法を理由とともにご説明していきます。

アンテナ工事の依頼方法5選

アンテナ工事依頼方法5選

アンテナ工事を依頼する方法は5つの依頼方法があり、依頼方法の中にもおすすめできるもの、できないものがあるのでわかりやすく簡潔にしていきます。

まずはアンテナ工事の5つの依頼方法で依頼するときに大切な「工事費用」「工事の安心さ」「保証内容」「依頼の手間」で比較します。

依頼方法
おすすめ度
工事費安心さ保証依頼の手間
アンテナ
専門業者

専門業者を
口コミで選ぶ
家電量販店
ホームセンター
家の近くの
電気屋さん
リフォーム会社
工務店
アンテナ工事依頼方法の比較

アンテナ工事で一番のおすすめの依頼方法は、ずばり「アンテナ専門業者に依頼する」ことで安心して工事をお任せでき、工事費用も安く済みます。

具体的なメリットはこちら

専門業者に依頼するメリット
  • 金額が固定で決まっている
  • 広いエリアで営業をしている
  • 専門業者なので作業が慣れていてスムーズに完了する
  • 1日2件~3件のお家のアンテナ工事を回れるので作業費が安く抑えられる
  • 最新機器から必要最低限の機器が揃っているので、必要に応じた工事に対応

アンテナ専門業者はアンテナを専門にしている工事会社が工事を行うことで作業が慣れていてスムーズで工事をお任せして安心な点と1日複数件のお家の工事ができることで作業費が安くできます。

全国広いエリアで営業しているので、誰にでもおすすめができ、テレビが映ればよいだけの人や最新4K8Kアンテナがよい人に合わせて対応・相談ができ、工事完了後のアフター保証もバッチリ。

アンテナ専門業者は工事料金があらかじめ固定で決まっているので、アンテナ工事にかかる費用も分かり自分に合った予算内で工事を依頼できる。

スクロールできます
あなたの希望アンテナの種類・特徴工事費用の目安
地上波の番組だけ見れて、
工事費を抑えたい
「八木式アンテナ」
安価で丈夫なアンテナ
工事費用を安くしたい
約18,000円
地上波の番組だけ見れて
新築のお家の見栄えが
いいアンテナにしたい
「デザインアンテナ」
家の見栄えがよい
シンプルなデザイン
電波受信が弱い
約22,000円
BS/CSの番組が見たい
4K/8Kに対応してほしい
「BS/CSアンテナ」
BS/CS番組が見れる
鮮明な映像を見れる
アンテナが割高
約3,5000円
アンテナ工事の種類と特徴

工事の「お見積りは完全無料」工事後の10年以上のアフター保証付き

おすすめしない依頼方法

アンテナ工事のおすすめしない依頼方法もしっかりとした理由があるのでそれぞれ解説していきます。

『家電量販店・ホームセンターに依頼』をおすすめしない理由

最新アンテナ製品が多く、アンテナ本体の費用が割高になってしまう。

家電量販店に依頼する場合、アンテナやテレビブースターは最新の機器を売られる事が多く、最新機能の4K対応などが不要で、テレビが映ればよい人だけなどは無駄に工事費用が高くなってしまいます。

「依頼する手間が面倒」で家電量販店・ホームセンターに行きアンテナを自分自身で選んで、工事業者にアンテナを設置する家を見てもらい、アンテナ工事をしてもらえるまで長い時間もかかります。

工事業者は家電量販店やホームセンターとの契約している工事業者が担当するので、特に夏場の繁忙期などはエアコン工事で手が回らず、アンテナ工事を後回しになる場合もあります。

『家の近くの電気屋さんに依頼』をおすすめしない理由

電気工事屋さんによって当たり外れがあるのでおすすめしない。

あなたのお家の近くにある電気屋さんはアンテナ工事が不得意またはできない可能性があります。

電気工事といえどアンテナ工事をはじめ、スイッチの交換からエアコン、防犯カメラ、火災報知器と電気工事の種類が豊富で誰もがすべての電気工事を完璧にできるというわけでありません。

あなたのお家の近くにある電気屋さんはアンテナ工事が得意な電気屋さんなのかエアコン工事が得意な電気屋さんなのか「実績がわからない」ことが理由でおすすめしません。

『リフォーム会社・工務店への依頼』をおすすめしない理由

リフォーム会社・工務店は、工事費用だけ上乗せして特に何もしない。

アンテナ工事自体はリフォーム会社・工務店が工事をするのではなく、リフォーム会社・工務店の下請業者である電気工事店が実際に工事をするので、ここをしっかりと理解しておきましょう。

ではリフォーム会社・工務店は一体なにをするかというと、実際にアンテナ工事をする電気工事店の工事費から「さらに工事費を上乗せ」するだけの中間マージン(手数料)だけをとる形になります。

工事費も高く、依頼する手間も増えるのでアンテナ工事の依頼方法5つの中で一番おすすめしません。

アンテナ工事の依頼方法のポイント

アンテナ工事を依頼したい方で工事費用を安く抑えたい方は、アンテナ工事を依頼するときにできるだけ1社にだけ見積をするのは避けましょう

1社だけだと提示された工事金額が適正がどうかわからず、2社3社と見比べることで値段が安い工事業者を見つけることもでき、さらに対応が良かったとこに依頼できるメリットもあります。

「工事の見積は完全無料の0円」なので、時間に余裕がありなるべく工事費用を抑えたい方は、複数の工事会社の見積を比べる相見積もりをしましょう。

相見積もりをするメリット
  1. 工事の適正価格が知れる
  2. 同じ条件で比較検討できる
  3. 不当な工事金額を払わなくて済む
  4. 要望を正確に伝えることが出来る
  5. 相見積した会社が自社に頼んでほしいため値段を下げる

これは工事だけでなく、物を買うときにも使えます。

相見積をするときのおすすめは依頼する複数の工事業者を「同じ日・同じ時間」にしてみましょう。

アンテナ工事の見積をお願いするのに日々の家事や仕事ましては休みの日に多くの時間を使わないように、1時間~2時間程度で終わるので複数の業者をまとめて一緒に見積してもらうようにしましょう。

アンテナ工事を含め、電気工事に共通する費用を安くする方法は【電気工事を安くするポイント6選】の別記事で分かりやすく詳しく解説しています。

おすすめアンテナ専門業者の依頼方法

アンテナ専門業者は工事の「御見積は完全無料」なので安心して依頼することができるので、あなたのアンテナ工事費用の予算に合わなければキャンセルできることがポイント。

全国広いエリアで営業しているので、誰にでもおすすめすることができ、アンテナを専門している工事会社なので作業が半日~1日でスムーズにアンテナ工事が完了し「工事完了後のアフター保証」もしっかりしているので安心です。

紹介するアンテナの専門会社3社とも八木式アンテナ、デザインアンテナ、BSアンテナの工事が可能で「対応エリア」「アンテナ工事料金」「保証内容」「問い合わせ方法・対応時間」で比較しています。

費用で選ぶなら「アンテナ110番
保証で選ぶなら「みずほアンテナ」


会社名アンテナ110番みずほアンテナ電気の工事屋さん
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
八木式アンテナ
(税込)
16,500円16,500円16,500円
デザインアンテナ
(税込)
18,700円22,000円料金表なし
対応時間24時間365日24時間365日年中無休10時~19時
対応エリア全国限定地域
関東・関西・東海
中国・九州
全国
一部地域を除く
支払い方法現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
電子決済
現金
クレジットカード
問い合わせ方法メール・電話メール・電話メール・電話
保証内容
(品質保証)
8年保証10年保証なし
詳細な情報公式HPはコチラ

アンテナ110番の特徴

アンテナ110番の情報
  • 24時間365日問合わせ受付中
  • ご利用シェアNo.1
  • 長期安心の8年保証

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

アンテナ修理から設置工事までの費用が安く依頼することができる専門業者になり、対応エリアが全国なのでだれでも工事の見積が依頼ができ、アンテナの8年品質保証がついているのも安心なポイント。

費用を安く安心して作業を依頼したい方にはピッタリです!

アンテナ110番の特徴
  1. 日本全国24時間365日受付対応
  2. 設置後のアンテナ8年保証で安心
  3. 年間受付件数20万件以上
  4. 相見積もりをしてもOK
  5. メール・電話でも問い合わせ可能

「アンテナ110番」は、ご家庭のアンテナ工事専門に対応してくれるサービスで、幅広いアンテナ工事から分かりやすい料金設定で累計210万件以上のお問い合わせがあります。

全国に245社以上の加盟店があり、お家の近くにある加盟店が対応することで日本全国をカバーしており、もちろん工事の御見積は完全無料で、あなたの希望予算を超えていたら工事をキャンセルでOK。

自然災害に弱いアンテナですが、アンテナアが台風・強雨などで壊れた場合、火災保険に入っている方はアンテナ修理の工事費を火災保険でカバーすることができるので安心して取替をすることができます。

引用 公式HP

工事費用を安く依頼したい方は『アンテナ110番』

\現地調査お見積り無料!キャンセル料0円/

みずほアンテナの特徴

みずほアンテナの情報
  • お客様満足度が高い
  • 追加料金一切かからない
  • 安心の無料10年保証

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「みずほアンテナ」はアンテナ工事の費用の安く、口コミ・評判から分かるお客様満足度が高いことで知られており、アンテナの品質保証も安心の無料10年保証が付いてくるので保証もバッチリ。

保証で選ぶなら「みずほアンテナ」がおすすめ

アンテナ110番の特徴
  1. 24時間365日受付対応
  2. 設置後のアンテナ10年長期保証
  3. しっかりとした施工実績
  4. みずほアンテナの自社施工で安心
  5. 良い口コミが多くお客様満足度が高い

「みずほアンテナ」は、お問い合わせから現地のお見積、実際に工事をする職人さんまで自社施工だからこその幅広い人に利用満足度が高いのが特徴。

日々どんなアンテナ工事を施工しているのかは公式HPのブログで公開しているので、どんな工事をしているのか、工事後のアンテナ状況や見栄えがわかるのも実際に写真で見れて安心して依頼できます。

アンテナ専門会社を初めて利用する方が多く利用が初めての方にも、アンテナ工事の専門用語を使うことなく、アンテナの種類から工事の方法・費用などなんでも丁寧に対応してくれるので安心。

引用 公式HP

安心の品質保証で選ぶなら『みずほアンテナ』

\お客様満足度が高く安心の長期10年保証/

電気の工事屋さんの特徴

電気の工事屋さんの情報
  • 最短30分で無料の出張見積
  • プロの査定で安心見積
  • 火災保険にも対応可能

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「電気の工事屋さん」は、家庭向けの幅広い電気工事を専門にした電気工事店で、もちろんアンテナ工事にもしっかり対応しています。

ご家庭の電気で困ったときの専門業者が「電気の工事屋さん」

電気の工事屋さんの特徴
  1. 電話でも問い合わせが可能
  2. 火災保険でお支払いが可能
  3. 直らなければ修理費0円
  4. 1万円以上の利用で1000円引き
  5. メール・電話でも問い合わせ可能

「電気の工事屋さん」は、お家の電気に関する数多くの施工実績に加え、実際にお家を見てからプロの査定で無料見積ができ、全国多くのエリアで対応しているので、最短30分で出張見積が可能でsy。

他の2つのアンテナ専門会社と違う点は、アンテナのアフター保証がなく、その代わりにホームページ限定クーポンの1万円以上の利用で1,000円割引が工事費用が安くなる嬉しい点になります。

引用 公式HP

ご家庭の電気工事は『電気の工事屋さん』

\HP限定1,000円割引クーポン!/

アンテナ専門業者を口コミで比較して依頼

電気スイッチの交換・修理の依頼方法②口コミで比較する

実際に「アンテナ工事」を安心して任せることができるかを優先したい方は作業する人の口コミをみて依頼することができるサービスを利用しましょう。

他の方が実際にアンテナ工事を依頼した口コミがあるので安心して依頼ができるのがメリット、反対にデメリットは依頼した方の口コミをみて比較するので依頼するまでの手間と時間がかかります。

スクロールできます
サービス会社
zehitomo
おすすめ度
口コミ数450件以上350件以上
八木式アンテナ
交換の費用
(税込)
20,000円~
27,000円
料金表なし
依頼者による
デザインアンテナ
交換の費用
(税込)
24,000円~
33,000円
料金表なし
依頼者による
対応時間24時間365日24時間365日
支払い方法依頼者による
現金
銀行振込
クレジットカード
依頼者による
現金
銀行振込
クレジットカード
問い合わせ方法電話・チャット電話・チャット
詳細な情報公式HPはコチラ

くらしのマーケットの特徴

くらしのマーケットの情報
  • 依頼者の口コミから依頼したい業者を選択
  • 費用の「相場」がわかる
  • アプリで簡単予約・問合せ

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「くらしのマーケット」は利用者からの実際にアンテナ工事を依頼した人の良い口コミ悪い口コミを見ることができ、料金の安さ+口コミの評価が高い業者に安心して依頼することができます。

紹介している業者の平均を集計してアンテナ工事の「相場」がわかるので、アンテナ工事費用が高すぎる業者に依頼することを防ぐことができます。

費用以外にも、実際に作業してもらう場合にも大切な「清潔感」「気さくな対応」「細やかなサービス」など要望に合った口コミから選べるメリット。

\数多くの口コミで比較して安心/

zehitomoの特徴

zehitomoの情報
  • 依頼者と専門性が高い「プロ」とつなぐマッチングサービス
  • 質問に答えるとお家の近くにいるプロが見つかる
  • 面倒な検索が不要

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「zehitomo」は大企業がインターネットの検索上位を占めていて、インターネットで埋もれてしまっている専門性が高い「プロ」と「あなた」とつなぐマッチングサービス会社。

依頼するプロを決めると、価格やサービス内容(アンテナ工事)をチャットで何度でも「あなた」と「プロ」とのやり取りが可能なので納得した条件で依頼することができる。

電気工事のプロの登録者が全国でみるとまだ少なく、都市圏などに集中しているため地方在住の方にとってはzehitomoよりもくらしのマーケットのほうが見つけやすい。

引用 公式HP

ケーブルテレビ工事の依頼方法

「ケーブルテレビ工事」は、アンテナ工事と違いアンテナ本体がないことで新築のお家の見栄えが良くなり「初期費用の工事料金は無料」なので、導入しやすいというメリットがあります。

電波状況に左右されるアンテナと比べケーブルテレビはケーブル通信を利用することで、電波に左右されることなく快適にテレビの映像を映し出すことが可能になり、地上波番組以外の多くの番組を視聴することもできるのも魅力の1つ。

紹介するケーブルテレビ会社は「月額利用料金」「対応エリア」「契約縛り」「キャンペーン」「解約金」で比較しています。

「ひかりTV」がイチ押しだよ。

会社名ひかりTVNUROJ-COM
おすすめ度
月額利用料1,650円
【2ねん割料金】
1,650円
【2ねん割料金】
1,750円
【ネットとセット】
チューナー
レンタル料金
550円
【4K対応】
550円
【4K対応】
なし
契約縛り2年2年なし
事務手数料なし
(2ねん割の場合)
なし
(2ねん割の場合)
あり
3,300円
提供エリア
東日本
対応エリア
北海道、宮城、新潟
栃木、群馬、茨城
東京、神奈川
千葉、埼玉
対応エリア
東京、千葉、神奈川
埼玉、茨木、栃木、
群馬、愛知、静岡
対応エリア
茨木、群馬、千葉
埼玉、東京、神奈川
北海道(一部)
宮城県(一部)
提供エリア
西日本
対応エリア
石川、静岡、愛知
大阪、京都、兵庫
広島、福岡、熊本、沖縄
対応エリア
大阪、京都、兵庫
対応エリア
大阪、京都、和歌山
兵庫、福岡、熊本
大分、山口
申込方法ネットネットネット・電話
キャンペーン情報あり
月額基本料金
最大2か月無料
【2ねん割】
あり
月額基本料金
最大2か月無料
【2ねん割】
あり
QUOカードpay
6,000分プレゼント
解約金2年割を解約時
10,000円
2年割を解約時
10,000円
戸建住宅10,780円
マンション5,280円
支払い方法銀行引落
クレジットカード
docomo携帯料金
などと合算
自動口座振替
クレジットカード
NTT請求
銀行引落
クレジットカード
詳細な情報公式HPはコチラ公式HPはコチラ公式HPはコチラ
金額は全て税込

ひかりTVの特徴

  • 50ch以上見放題
  • アンテナ不要、工事不要
  • 月額基本料最大2か月無料
『ひかりTV』

「ひかりTV」は、NTTが提供する光回線ケーブルを利用し、電波が安定するのでテレビに映る映像がキレイなのが特徴で4Kに対応しているテレビであれば、通常のフルハイビジョンテレビの4倍にあたる高画質で映画・スポーツが楽しめる。

月々の利用料金も「2,200円」と月々の支払いが安く、導入するための初期工事費が無料なので気軽に申し込めるのもメリット。

ひかりTVの特徴
  1. アンテナ不要、工事不要
  2. 50Ch以上見放題で月額2,200円
  3. 外出先から録画・視聴予約も簡単
  4. 家族みんなそれぞれ自分の好きな番組を楽しめる
  5. 映画、アニメ、ドラマ、スポーツなど見たい作品いっぱい

引用 ひかりTV

「ひかりTV」はアンテナ不要なので新築のお家を傷つけたくない要望にも応えれて家の見栄えもよくなり、アンテナ工事ではできないテレビ以外にもスマホやパソコンからでも視聴可能、もちろん番組予約も外出先から録画もできる。

地上波番組以外にもスポーツ・アニメ・映画などあなたが好きなものに合わせてた専門チャンネルも豊富で50Ch以上見放題で楽しめる。

引用 ひかりTV

通常の契約の場合は2,750円のところ、2年間の継続利用を条件に月々1,650円でさらにキャンペーンで「月額基本料金最大2か月無料」なので加入するなら2ねん割がお得。

注意店は2年以内に解約の場合、違約金10、000円が発生し、25カ月以降は、契約プランに1,100円(税込)が加算されるので実質3年目からは2,650円になるので注意が必要です。

引用 ひかりTV

月額利用料金と合わせて、ひかりTV対応のチューナーが必要になり、レンタルと購入の2種類から選ぶことができます。

2年わりで契約する場合「購入」するほうがお得ですが、月々の利用料金を抑えたい方は「レンタル」にするようにしましょう。

ケーブルテレビで満足度が高い『ひかりTV』

\月額基本料金最大2か月無料はいまだけ/

NURO by ひかりTV

  • 50ch以上見放題
  • 月額基本料最大2か月無料
  • ネットとセットでAmazon”FireTVStick”プレゼント
『NURO』

「NURO」は、先ほど紹介した「ひかりTV」の同じNTTが提供する光回線ケーブルを利用するので高画質の映像を見ることができ、月々の利用料金も同じく「月々2,200円」と月々の支払いが安く、初期工事費が無料なので気軽に申し込めるのも同じです。

なにか違いはないんですか?

NURO光の通信回線をセットにするとお得だよ。

NUROの特徴
  1. アンテナ不要、工事不要
  2. 50Ch以上見放題で月額2,200円
  3. スマホやタブレットを使ってどこでも楽しめる
  4. ネット通信とセットでチューナーレンタル料金最大2か月無料+Amazon”FireTVStick”がもらえる
  5. 対応エリアは限定的なので確認が必要

「NURO」は光回線を利用したインターネット通信を得意としており、NUROはインターネット通信とケーブルテレビをセットにすると請求先も1つにまとめり、セット割りなどと組み合わせてお得です。

インターネット高速回線の「NURO光」はWifiと比較して通信速度は33倍ほどになり、携帯の通信容量でいつも悩んでいる方やインターネット通信を利用したゲームをする方にとっては検討する価値あり。

「NURO」は対応エリアが一部限定で、お住まいの地域で対応しているか注意する必要があります。

引用 NURO

通常の契約の場合は2,750円のところ、2年間の継続利用を条件に月々1,650円でさらにキャンペーンで「月額基本料金最大2か月無料」なので加入するなら2ねん割がお得。

注意店は2年以内に解約の場合、違約金10、000円が発生し、25カ月以降は、契約プランに1,100円(税込)が加算されるので実質3年目からは2,650円になるので注意が必要です。

月額利用料金の1,650円と合わせて、ひかりTV対応のチューナーが必要になり、月額料金は550円かかります。

インターネット通信NURO光と合わせてお得『NURO』

\基本料金+チューナー2か月無料はいまだけ/

J-COMの特徴

  • 豊富な専門チャンネル
  • 基本工事費実質0円
  • 選べる4つのコース
『J-COM』

「J-COM」は、自社のケーブルテレビ回線(CATV)を利用して、テレビに映像を届けます。

ひかりTVとも違った独自のケーブルテレビチャンネルがあり、地上波以外のスポーツ・音楽・趣味に合わせた専門チャンネルがあるのも特徴で、初期にかかる工事費はもちろん無料。

J-COMのケーブルテレビは対応エリアが一部限定的になっているので、検討する方はご自身のお住まいに対応しているかを検討する必要があります。

J-COMの特徴
  1. 豊富な専門チャネル97Ch以上
  2. 外出先から録画・視聴予約も簡単
  3. 外でアプリを使えば番組を見れる
  4. 地デジ・BSCS・4K放送が楽しめる
  5. NET回線・キャンペーンを合わせて申し込むとさらにお得に

引用 J-COM

J-COMでは、最大97チャンネル以上を放映しており、プロ野球公式戦全試合生中継、今話題の映画や韓国ドラマ、人気のアニメなど見る人に合わせた豊富な番組チャンネルが魅力。

仕事や家事で忙しい毎日でも、隙間時間にスマホ・タブレットから視聴ができ、外出先で見たい番組があっても見れない場合は「リモート録画」で取り忘れがなく安心の機能があるのもJ-COMのメリット。

J-COMはテレビだけを申し込むと少し高くなります、そこでNET回線と一緒に申し込むとキャンペーンを利用して6カ月間は月額1,750円でお得に!

様々なキャンペーンを利用する事で、もっと割安になります。

ネットと合わせて申し込むとおトクな『J-COM』

\今ならQUOカード6,000円分プレゼント/

新築アンテナ工事の依頼方法まとめ

アンテナ工事は「アンテナ工事専門業者」に依頼することで「工事の見積は完全無料」作業に慣れているのでスムーズに工事を終わり安心してお任せでき、工事費用も安く工事完了後のアフター保証もついているのでおすすめです。

最初の初期工事費用は高くつきますが、2年~5年の長期でみるとコストパフォーマンスがよく、基本的にアンテナのメンテナンスも不要なので相見積もりをして工事費用を安くするようにしましょう。

依頼方法
おすすめ度
工事費安心さ保証依頼の手間
アンテナ
専門業者

専門業者を
口コミで選ぶ
家電量販店
ホームセンター
家の近くの
電気屋さん
リフォーム会社
工務店
アンテナ工事依頼方法の比較

自然災害が多い地域は台風・大雪などでアンテナが電波を受信できなくなることや壊れる原因になるので「ケーブルテレビ」を検討しましょう。

アンテナ工事とケーブルテレビ工事どちらが良いかのフローチャート

「アンテナ工事」おすすめの依頼方法を知りたい方は≫≫こちらをクリック

家の見栄えを良くしたい・自然災害が多い家はケーブルテレビがおすすめ「ケーブルテレビ工事」の依頼方法を知りたい方は≫≫こちらをクリック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容
閉じる