お家の電気で困った

アンテナ工事 どこに頼む?【現役電気工事士がお教えします】

こんな方にお役に立てる記事
  • アンテナ工事が必要な方
  • アンテナ工事の費用が知りたい
  • アンテナが壊れてしまった
  • アンテナ工事はどこに頼めば良いか知りたい

『新築のお家にアンテナ工事が必要』

『マンションでBS・CSが見たい』

『今使っているアンテナが壊れた』

『引っ越し先にアンテナがない』

「アンテナ工事が必要」

と急に言われた時に、

アンテナ工事費の相場がわからない、

どこに頼めばよいのかがわからない

ということがあると思います。

この記事では、現役電気工事士が

アンテナ工事の概要から費用、

どこに頼めばよいかまでをまとめています。

  • 電気工事士歴10年以上
  • 独学で資格取得の数は15個
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 官公庁工事・民間工事合わせ500件以上の工事を経験
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog)

早く教えて
この記事の結論
  • 長期で見るとアンテナ工事がお得
  • アンテナ工事専門業者に依頼する
  • 相見積もりを必ずとりましょう
  • 自然災害が多い地域はアンテナではなく、ケーブルテレビを選ぼう

新人君

勉強させてください

コバッチ

では解説をしていきます

アンテナ工事をどこに依頼したらよいかを

すぐに知りたい・見たい方は、目次から

「アンテナ工事費用の相場」をクリック

アンテナ工事の概要

室内テレビの風景

アンテナ工事について理解しましょう。

アンテナ工事を理解する事で工事を頼む際に少しでもわかっていた方が話が早く、安くなることもあります。

アンテナ工事とは

アンテナ工事とは

アンテナ工事とは

自宅に設置しているテレビに地上波チャンネル・BS・CSを映し出すための工事になります。

それぞれのお住まいの地域にある地上波を

発する基地局の電波をアンテナで受け取り

自宅のテレビに映し出すことができます。

テレビに地上波デジタルチャンネルを

映し出す方法は以下の通り

映像を映し出す工事の方法
  • アンテナを屋根や壁に取り付ける
  • ケーブルテレビで映し出す

ケーブルテレビは、のちほど説明しますが、

アンテナは不要になります。

【新築の一軒家の場合】

新築の一軒家では、注文住宅ではない限りは

家の中でテレビを映し出すところまでの

配線は終わっており、アンテナ工事だけが

終わっていないことが多いです

新人君

なんでなんですか?

コバッチ

住む人にアンテナを設置するかケーブルテレビかを選択してもらうためです。それぞれメリット・デメリットがあります。

【マンションの場合】

マンションの多くは、アンテナではなく

ケーブルテレビが多いです。

それはなぜか?

1つのアンテナを設置して、万が一壊れた場合マンションに住んでいる方全員が見れなくなるのを防ぐためになります。

テレビにYouTube、Netflixなどを視聴する場合アンテナ工事は不要な代わりに、WifiやNET回線が必要な工事になるので理解しておきましょう

アンテナ工事の種類

アンテナ工事の種類

映像を映し出す工事の方法
  • アンテナを屋根や壁に取り付ける
  • ケーブルテレビで映し出す
新人君

2つの方法があるんですね。

コバッチ

それぞれメリット・デメリットを説明します。

『アンテナ工事の場合』

お家の壁などや屋根にアンテナを取り付けて、テレビの映像を映し出します。

  1. 基本的にメンテナンスは不要
  2. 工事費以外の手続きが不要
  3. アンテナを設置後にお金がかからない
  1. 角度がずれると映像が映らない
  2. 素人では設置が難しい
  3. 大雨や台風などの自然災害でアンテナが壊れる可能性がある

アンテナ工事のメリットは、設置後にお金が発生しないことに加え、工事費以外の手続きなどが不要になります。

反対にデメリットは、アンテナ自体が損傷や角度がずれた場合、素人で直すことが難しく修理の工事が発生することがあります。

こんな人がおすすめ

『費用を安く抑えたい』

『メンテナンスをしたくない』

『お住まいの地域が自然災害が少ない』

(大雨・積雪・強風・落雷)

『ケーブルテレビ工事の場合』

各ケーブルテレビ会社がお住まいの電柱にケーブルを配線しているので、お家へのケーブルへ引き込む工事だけで済みます。

  1. アンテナが不要、工事費が無料※
  2. 大雨などでも映像がきれいに映る
  3. 見れるチャンネル数が多い
  4. ネット回線と合わせて申し込むとお得

※各ケーブルテレビ会社によるが、多数が工事費無料

  1. 毎月のテレビ利用料金が発生
  2. チューナーをレンタルまたは買取
  3. 契約内容によっては解約料が発生

ケーブルテレビのメリットは、アンテナが不要で工事費が発生しません、ケーブルが損傷しない限り映像がきれいに映ります

反対にデメリットは、設置後のテレビを映し出すための利用料金が発生します。契約内容によっては解約料があるので注意が必要。

こんな人がおすすめ

『色々なチャンネルを見たい』

『家の見栄えを良くしたい』

『お住まいの地域が自然災害が多い』

(大雨・積雪・強風・落雷)

アンテナ工事に必要なもの

アンテナ工事に必要なもの

ここでは、家の中の配線工事は終わっているものとしてアンテナ工事に必要なものを紹介していきます。

アンテナ工事に必要なもの
  • アンテナ(地上波・BS・CS)
  • アンテナポール又は支持材
  • テレビブースター
  • その他(ケーブルなど)

アンテナ工事の場合は、アンテナ本体の他に

アンテナを固定するポールや支持材

アンテナに受信した電波を大きくする

テレビブースターなどが必要になります。

ケーブルテレビに必要な物
  • ケーブルテレビのチューナー
  • ケーブルテレビ用リモコン

ケーブルテレビについては、

ケーブルテレビに対応するテレビチューナー

が必要になります、一部テレビによっては

チューナー機能対応テレビもあります。

『チューナー』とは、ケーブルテレビからの信号をテレビに映像を映し出すための装置のこと

新人君

どっちがいいのかな?

コバッチ

お住まいの地域の環境と後ほど説明する工事費用と合わせてどちらが良いか検討しましょう

アンテナ工事費用の相場

アンテナ工事のイメージ

次に今も電気工事会社で勤めている筆者が、アンテナ工事費の目安を提示致します。

各ご家庭の状況などで金額が上下しますが、参考にしてみください。

アンテナ工事費の目安

コバッチ

私の経験から工事費の目安をご紹介します。

『アンテナ工事の場合』

アンテナ本体    3,000円~7,000円

BS・CSアンテナ  5,000円~10,000円

ポール・支持材   5,000円~8,000円

テレビブースター 4,000円~8,000円

作業費    12,000円~18,000円

合計(平均) 約40,000円

『ケーブルテレビ工事の場合』

ケーブルテレビ作業費    無料

『実質工事費は無料

チューナー(レンタル)500円/月

チューナー用リモコン    無料

設置後の利用料金  1,500円/月※

設置後の費用  2,000円/月

※ケーブルテレビ利用料金を記載

コストパフォーマンスで考えよう

アンテナ工事のコストパフォーマンス

先ほど紹介したケーブルテレビの場合は、

実質工事費は無料ですが、工事後に

テレビ利用料金+チューナー費用が発生し

長期間で考える必要があります。

(キャンペーンなどを含めず)

コバッチ

アンテナ工事費が4万円かかった場合、いくらで元を取れるか計算してみます。

ケーブルテレビの設置後の費用は2,000円、

(40,000円÷2,000円)÷12カ月≒1.6(年)

1年半でアンテナ工事費はケーブルテレビ

の元を取ることが出来ます。

ケーブルテレビの場合は、NET回線キャンペーンを利用するとお得になるので一概にアンテナ工事のほうが安いわけではないので、あくまで目安。

アンテナ工事はどこに頼む?

アンテナ工事の頼む様子

実際に工事を頼む方法を説明していきます。

参考にしてみてください。

アンテナ工事の依頼方法

アンテナ工事を依頼方法
  1. 家電量販店で依頼する
  2. ハウスメーカーに依頼する
  3. お住まいの近くの電気屋さん
  4. 専門業者に依頼する

結論から言うと

『専門業者に依頼』になります。

コバッチ

詳しく説明していきます。

アンテナ工事の依頼でおすすめしない理由

『家電量販店』で依頼する場合

家電量販店の場合、アンテナやテレビブースターなど最新機器を売られる事が多いです、最新機能の4K対応などが不要な場合、機器が高くなってしまうことがあります。

『ハウスメーカー』で依頼する場合

ハウスメーカーは基本的には、建物や屋根など建築物の工事がメインになりアンテナ工事は下請電気業者が工事をしているので、ハウスメーカーが余分に工事費を足すことがあります。

『近くの電気屋さん』で依頼する場合

アンテナ工事だけをする電気工事店は少なく、実績が不透明なことがあります、安心してアンテナ工事を依頼できるかといえば、不安が大きいです。

新人君

それぞれおすすめできない理由があるんですね

アンテナ工事の依頼『専門業者に依頼』をおすすめする理由

アンテナ工事のイメージ図

『専門業者』で依頼する場合

専門業者に依頼する事は、その道のプロと

言えますので、作業面においては安心。

費用においても、1日に2件~3件を回れることにより作業費などが安くできることが可能に。

専門業者なので最新機器から必要最低限の機器までそろっており、希望の機器を選べるため費用を安くできる

アンテナ工事の依頼方法ポイント

アンテナ工事の相見積もりのイメージ図

アンテナ工事を依頼する場合

1社にだけ見積をするのは避けましょう。

これはアンテナ工事だけに限らず

色々な工事にも共通する事です

1社だけだと提示された工事金額が

適正がどうかがわからないためです。

2社、3社の相見積もりをしましょう。

見積は無料がほとんどになります。

相見積もりをするメリット
  1. 工事の適正価格が知れる
  2. 同じ条件で比較検討できる
  3. 不当な工事金額を払わなくて済む
  4. 自分の要望を正確に伝えることが出来る
  5. 相見積もりした会社が自社に頼んでほしいため値段を下げる

コバッチ

これは工事だけでなく、物を買うときにも使えます。

相見積もりをする際、同じ日、同じ時間にしてみましょう。

みなさんの時間は大切です!!見積に1日を取られる必要はないです

見積する業者に伝えてみましょう!

アンテナ工事の専門会社

コバッチ

アンテナ工事が向いている方はこちら

こんな人がおすすめ

『費用を安く抑えたい』

『メンテナンスをしたくない』

『お住まいの地域が自然災害が少ない』

(大雨・積雪・強風・落雷)

ご紹介するのは全国※で展開している

アンテナ工事をしている会社になります。

現地調査・見積は無料になります。

※一部地域を除く

アンテナ110番

『アンテナ110番』

アンテナ修理からアンテナの設置工事まで

安心して依頼することが出来る専門業者に

なり、アンテナなどの機器の保証が

ついているのも安心なポイント。

アンテナ110番の特徴
  1. 日本全国24時間365日受付対応
  2. 設置後のアンテナ長期5年保証で安心
  3. 年間受付件数20万件以上
  4. 相見積もりをしてもOK
  5. メール・電話でも問い合わせ可能

  • 24時間365日受付中
  • ご利用シェアNo.1
  • 長期安心の5年保証
アンテナ工事の専門業者で安心

電気の工事屋さん

『電気の工事屋さん』

電気の工事屋さんは、家庭向けの

電気工事を専門にした電気工事店に

なるので、アンテナ工事もお任せ。

電気の工事屋さんの特徴
  1. 24時間365日受付対応
  2. 火災保険でお支払いが可能
  3. 直らなければ修理費0円
  4. 1万円以上の利用で1000円引き
  5. メール・電話でも問い合わせ可能

  • 最短30分で無料の出張見積
  • 直らなければ修理費無料
  • 火災保険にも対応可能
電気工事の専門業者!

テイクサービス

『テイクサービス』

テイクサービスも『電気の工事屋さん』と

同様には家庭の電気工事を専門にした

電気工事店になります。

テイクサービスの特徴
  1. 日本全国24時間365日受付対応
  2. 出張費がなく施工料金のみで対応
  3. 作業件数を多くこなすことで作業費が安い
  4. 修理後に問題がある場合には工事保証対応
  5. テイクサービスに加盟している拠点数が多いので対応が早い

  • 年間30,000件の施工実績
  • 初回限定利用なら1000円OFF
  • 全国各地に完全対応
電気工事の専門【テイクサービス】

アンテナ工事が不要な会社

コバッチ

ケーブルテレビに向いている方はこちら

こんな人がおすすめ

『色々なチャンネルを見たい』

『家の見栄えを良くしたい』

『お住まいの地域が自然災害が多い』

(大雨・積雪・強風・落雷)

ケーブルテレビ『ひかりTV』

『ひかりTV』

ケーブルテレビの工事費は実質無料です

設置後の月額テレビ利用料金がかかります。

その分のメリットがあります。

ひかりTVの特徴
  1. アンテナ不要、工事不要
  2. 50Ch以上見放題で月額1650円
  3. 外出先から録画・視聴予約も簡単
  4. 家族がみんなそれぞれ好きな番組を楽しめる
  5. 映画、アニメ、ドラマ、スポーツ等見たい作品いっぱい

  • 50ch以上見放題
  • アンテナ不要、工事不要
  • 高画質なHD映像で楽しめる
月額基本料最大2か月無料

引用 ひかりTV

ケーブルテレビなので、アンテナ不要なので、家の見栄えが良くなります。

家での録画を忘れた際にも外出先から録画・視聴予約が可能で安心。

月額の利用料金

引用 ひかりTV

2年間の継続利用月額基本料金最大2か月無料!2年以内に解約の場合、違約金10、000円が発生します、また25カ月以降は、契約プランに1,100円(税込)が加算されます。

引用 ひかりTV

利用料金と合わせて、ひかりTV対応のチューナーが必要になります。

2年間契約するのであれば購入するほうがお得『BS4K対応』は約2万円、『4K対応』は約6,600円の差が!

コバッチ

おすすめプランであれば月額約2,000円(税込)【1,650円(基本料金)+230円(4K対応購入)】

  • 50ch以上見放題
  • アンテナ不要、工事不要
  • 高画質なHD映像で楽しめる
月額基本料最大2か月無料

ケーブルテレビ『J-COM』

『J-COM』

先ほどと同じく工事費は実質無料です。

J-COMは供給エリアが限定されます、

『関東・関西・九州の一部・札幌・仙台』

になりますので、ご注意ください。

J-COMの特徴はこちら

J-COMの特徴
  1. 豊富な専門チャネル97Ch以上
  2. 外出先から録画・視聴予約も簡単
  3. 外でアプリを使えば番組を見れる
  4. 地デジ・BSCS・4K放送が楽しめる
  5. NET回線・キャンペーンを合わせて申し込むとさらにお得に

  • 豊富な専門チャンネル
  • 基本工事費実質0円
  • 選べる4つのコース
NET回線と合わせるとおトクに

引用 J-COM

J-COMでは、プランに合わせて最大97ch以上の豊富な専門チャンネルが見れます。

引用 J-COM

コバッチ

テレビ映像が外で見れると便利になりますね!

月額の利用料金

引用 J-COM

J-COMはテレビだけを申し込むと少し高くなります、そこでNET回線と一緒に申し込むとキャンペーンを利用して6カ月間は月額1,750円でお得に!

引用 J-COM

様々なキャンペーンを利用する事で、もっと割安になります。

  • 豊富な専門チャンネル
  • 基本工事費実質0円
  • 選べる4つのコース
NET回線と合わせるとおトクに

アンテナ工事のまとめ

アンテナ工事のまとめ

アンテナ工事はどこに頼む?

・長期で見るとアンテナ工事がお得

・アンテナ工事専門店に依頼する

・相見積もりを必ずとりましょう

・自然災害が多い地域はアンテナではなく、ケーブルテレビを選ぼう

お住まいの地域の環境や、価格を考慮してアンテナ工事』『ケーブルテレビ工事』を選んでみてください。

工事費は1社だけなく、2社3社と比較することで費用も抑えることが可能

コバッチ

お家で電気に関するお困りの方はこの記事も見て下さい。

『電気工事 どこに頼む?』

『お家のエアコンが臭い原因』

『電気代の見直し さらに安く』

『オール電化 新電力会社に乗り換え』

ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA