【これで解決!】エアコン取付工事 専門業者の依頼方法5選

こんな方にお役に立てる記事
  • エアコンを買い替え検討している
  • 取付工事を費用を知りたい
  • エアコンを安く設置したい
  • どこに頼めばよいか知りたい
  • 自分に合った依頼方法を知りたい

エアコンの取付工事を依頼したいと考えたときに、どこに依頼したらいいのかが悩む方や「家電量販店」「専門業者」が思いつくけど、その中でどれがいいのか検討する人は多いと思います。

お住まいの地域によって、業者の取付費用も変わってくるので、自分の目的に合った依頼方法をこの記事で見つけることができます。

商品から取り付けまで一括依頼したい

「安心して工事の取り付けしてほしい」

「費用を安く抑えたい」

夏本番を迎える前に、冬の寒い時期が来る前に、新しく設置したい方や取り替えをしたい方に、エアコンの取付工事の依頼方法を「現役電気工事」がわかりやすくご紹介していきます。

  • 電気工事士歴10年以上
  • 独学で取得した資格15個
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 売上1億円以上を5年以上継続
  • 官公庁・民間合わせて500件以上の工事を経験
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

早く教えて
この記事の結論
  • 新しく取り付ける場合は5万円~8万円
  • 取り替えの場合は1万円~2万円
  • 家電量販店は一括依頼で楽で簡単
  • 施工満足度で選ぶなら仲介業者に依頼
  • 仲介業者の中では「くらしのマーケット」が利用した人の口コミが見れておすすめ
  • 取付費用のみを安くするには専門業者に依頼する
エアコン取り付け目的別の依頼方法

エアコンの商品から取り付けまで一括依頼したい方は≫≫こちらをクリック

エアコンを安心して工事の取り付け依頼したい方は≫≫こちらをクリック

とにかくエアコンの取り付け費用を安く抑えたい方は≫≫こちらをクリック

記事の内容

エアコン取付「工事内容」

家庭用のエアコン取付工事は比較的簡単な工事になります、というのもエアコン取付工事は同じ作業内容が多く1日に3件を回れるほど数をこなせば誰でも最低限の工事を出来るようになるのです。

依頼する時には、同じような作業だからこそ最低限の工事に+αの「対応力」「安心感」など付加価値がつく業者に依頼することが大切になります。

まずはエアコン取付工事の作業内容と作業時間の目安をご紹介します。

作業内容

エアコン取付工事の作業内容は今付いているエアコンの「取替工事」と「新しく設置する」エアコン工事の2種類がありますが、作業内容は同じと言えます。

  1. 部屋の養生(部屋が汚れないため事前に作業場所をシートやテープで準備)
  2. 今付いているエアコン室外機のガス回収(取替の場合)
  3. 今付いていているエアコン本体と室外域の撤去(取替の場合)
  4. 配管を通すための壁の穴あけ
  5. 新しいエアコンの取付
  6. 配管・フレア加工
  7. 屋外配管の仕舞(外観をよくするためにダクト・化粧カバーを施す)
  8. 室外機の設置
  9. 真空引き・ガス漏れ確認・冷媒ガス注入
  10. 試運転

これら①~⑩の作業を1人~2人で作業を行い、特に家庭用エアコンの場合に満足度として①部屋の養生⑦屋外配管の仕舞で大きく違ってきます。

いつも過ごしている部屋だからこそ汚さずきれいに作業をしてほしい、できるだけ見栄えを良くしてほしい、お客さんのこと思ってを気を配っているのが良い取付業者になります。

施工面として⑥配管・フレア加工⑨真空引き・ガス漏れ確認・冷媒ガス注入など取り付けて完了ではなく、そこから1年~5年と長期に使うエアコンだからこそのきっちりとした施工がされているも大切です。

作業時間の目安

エアコン取付工事の作業の目安

  • 取替の場合だと1時間~2時間
  • 新しく設置する場合だと2時間~4時間

取付場所が難しい場所やエアコン取付以外の工事(コンセント工事・壁穴あけ)がある場合は上記の作業時間にプラス1時間~2時間を追加する必要がありますが、基本的には半日で作業が完了します。

工事費を抑えるために1人で作業することが多く、2人で作業する場合には作業時間は約半分に短縮でき、その日のうちに冷房または暖房を使うことができます。

エアコン取付「費用の目安」

エアコンの取付工事にかかる費用については主に「エアコン本体+エアコン取付作業費」があり、エアコン本体は家電量販店やインターネットで購入する必要があります。

エアコンの取付工事の費用の内、エアコン本体を除く【エアコン取付作業費】の目安をご紹介していきます。

取付費用の目安はこちら

  • 何もない所に新しくエアコンを取付工事の場合「5万円~8万円」
  • 今お家にあるエアコンを新しく取替工事の場合「1万円~2万円」

取付工事と取替工事の2つの違いはなんですか?

2つの違いは「作業量」の違いがあるんだ。

作業費の違い
エアコン取り付け作業

なにもない所に新しくエアコンを取り付ける場合には色々な作業が発生します。

「室内機・室外機の取り付け」「コンセント」「壁の穴あけ」「室外機への冷媒配管」「排水配管(ドレン配管)」が必要。

今あるエアコンを新しく取り替える場合は、「室内機・室外機の取り付け」のみで他は再利用できる違いで費用の差が抑えられます。

エアコンの処分費

取り替えの場合には、今ついているエアコンを処分する必要があります。

エアコンの処分方法
  • 購入したお店で引取処分
  • 家電量販店に持ち込む
  • 自治体に引き取りを依頼する
  • 不用品回収業者に依頼する

処分費用の目安はこちら

  • 購入したところで処分する場合「2,40円~3,500円」
  • 売却の場合、販売して5年以内のもので買取「1万円以下」

エアコンは「家電リサイクル法」に沿って処分する決まりになっています、それ以外で処分すると不法投棄になり罰則が与えられますので不法投棄などせず適切に処分しましょう。

追加で発生する費用がかかるケース

エアコン取付工事とエアコン処分費の他にも費用がかかるケースがあります。

  • 100Vから200V(または逆)のコンセントの取替が必要な場合
  • 配管の穴をあける壁がコンクリートやタイル、ブロックの場合
  • エレベーターがなく運搬が困難、取付作業が高所作業や作業困難な場所の場合
  • 100Vから200V(または逆)のコンセントの取替が必要な場合

コンセント取替は今付いているコンセントが100Vから200V(または逆)のコンセントが必要な場合や新しく取り付けるエアコンの場所のコンセントがない場合などに必要な工事になります。

電気工事士の資格をもった人の作業が必要です。

  • 配管の穴をあける壁がコンクリートやタイル、ブロックの場合

部屋に設置するエアコンから屋外の室外機までの冷媒配管やドレンホースを通すための壁の穴あけが、コンクリートやタイルブロックの場合、専用のコア貫通工具が必要となり追加費用が発生します。

一般のご家庭はサイディングや木造なのでエアコン取付業者は備え付けの工具で穴をあけるので追加費用は発生しません。

エアコンを取り付ける場所を確認しましょう。

  • 取付作業が高所作業や作業困難な場所の場合

エアコンの取付作業がエレベーターがない場合などはエアコンの運搬作業に1人での作業が難しい為、作業人数を増えすために単純に作業費が追加されます。

また室外機を設置する場所が高所作業の場合には機械(高所作業車・リフト)などで作業が増え、給気・排気スペースを確保するために架台を設ける場合などに追加の費用がかかります。

エアコン取付「依頼方法5選」

エアコンの取付工事の依頼方法は大きく分けると5つの方法があります。

エアコンの取付工事の依頼方法5選
  1. 家電量販店に依頼
  2. 仲介業者に依頼
  3. 専門業者に依頼
  4. 引っ越し業者に依頼
  5. 近くの電気店に依頼

それぞれメリット・デメリットがあり、最新機器が良い、値段をとにかく安くしたい、手間を減らしたい、安心して作業をお願いしたいと依頼する人によって希望するものが千差万別あります。

5つの依頼方法を比較表でまとめたよ。

スクロールできます
メリットデメリットこんな人に
おすすめ
家電量販店に依頼最新のエアコンを
購入できる
エアコン取付のみの
工事が少ない
最新エアコンが欲しい
手間を省きたい
仲介業者に依頼口コミで比較し安心して
工事業者を選べる
口コミで探す手間がかかる
エアコン本体は別で
購入する必要がある
安心して作業を
お願いしたい
専門業者に依頼工事費が安いエアコン本体は別で
購入する必要がある
工事費を安くしたい
引っ越し業者に依頼手間を省ける金額が妥当かは業者による引っ越しの予定がある
近くの電気店に依頼気軽に依頼できる当たり外れが多い何かあった時
メンテナンスしてほしい
依頼方法5選の比較

家電量販店に依頼

評価点数
取付工事費の安さ
工事の安心
依頼する手間の少なさ
エアコン処分含まれる

家電量販店に依頼するメリットは、最新のエアコンを選ぶことができるのが一番のメリット。

最新のエアコンと古いエアコンを比べると、冷暖房効率が飛躍的に上がっていることや消費電力が少なく電気代の節約にも効果があり、工事費とセットで販売しているので工事を依頼する手間が省けます。

家電量販店のエアコン取付工事は同じ作業の繰り返しで慣れている工事業者が担当するので、工事の面でも安心できると言え、古いエアコンの処分も家電量販店で済ますことができるのでおすすめです。

仲介業者に依頼

評価点数
取付工事費の安さ
工事の安心
依頼する手間の少なさ
エアコン処分依頼する業者による

仲介業者とは「工事業者」と「エアコン取付を依頼したい人」を繋ぐサービス会社のことになります。

主なサービスは「くらしのマーケット」や「ココナラ」など、住んでいる地域の工事業者を選ぶことができ、利用した人が口コミや点数などで評価することで工事を安心して依頼することがメリットです。

工事費も自分が納得した金額で依頼することができるため安く済みますが、工事業者を探す手間などが増えるので時間に余裕がある人におすすめする依頼方法エアコンは別で購入する必要があります。

専門業者に依頼

評価点数
取付工事費の安さ
工事の安心
依頼する手間の少なさ
エアコン処分含まれる場合あり

専門業者とは、お家の電気工事だけをメインで取り扱っている工事業者のことを指します。

専門業者に依頼するメリットは、お家の電気工事ばかりを取り扱っているので作業に慣れていることが大きく、料金表があり工事費も工事自体も安心して依頼することができます。

エアコン本体は別で購入する必要があるため、エアコン本体を安く購入し工事費もなるべく安くしたい「時間があってとにかく安く済ませたい方」にピッタリの依頼方法になります。

引っ越し業者に依頼

評価点数
取付工事費の安さ
工事の安心
依頼する手間の少なさ
エアコン処分依頼する業者による

今住んでいるお家に付いているエアコンを引っ越しを予定している先で取付工事が必要な場合は、引っ越し業者に「引っ越し」とオプションで「エアコン取付」を依頼する方法ができます。

エアコンを新しくする場合はエアコンを別で購入する必要がありますが、今付いているエアコンを持っていく場合などにはエアコン取付依頼の手間が省けて、引っ越しを控える人にはピッタリの依頼方法です。

取付工事費の安さについてはオプションのため、比較的高めにはなっている傾向があり、対応する工事業者はバラバラなことが多いため、工事の安心さは少し不安が残ります。

近くの電気店に依頼

評価点数
取付工事費の安さ
工事の安心
依頼する手間の少なさ
エアコン処分依頼する業者による

お家の近くの個人の電気店に依頼する場合には、工事業者の当たり外れが多いです。

なぜかというと電気店を営む個人のお店は確かに電気工事はできますが、電気工事も幅広くスイッチ取替やコンセント修理、アンテナ修理やインターネット回線など得意分野が分かれています。

実はエアコン工事は苦手や不得意な電気店があるのがあまり知られていない事実です。

当たりの電気店は工事後のメンテナンスなども行ってくれるので工事は安心できますが、当たりの電気店を見つけることが難しいと言えます。

おすすめの依頼方法は3つになります!

エアコン取り付け目的別の依頼方法

エアコンの商品から取り付けまで一括依頼したい方は≫≫こちらをクリック

エアコンを安心して工事の取り付け依頼したい方は≫≫こちらをクリック

とにかくエアコンの取り付け費用を安く抑えたい方は≫≫こちらをクリック

エアコンの取り付け依頼方法としてまずあげらるのが、家電量販店・ECサイト(Amazon)で商品を購入しエアコンを取り付ける方法があります。

家電量販店・ECサイトで依頼する時の大きなメリットは商品購入から取り付け工事までを一括して依頼することができる以外のその他のメリット・デメリットも見ていきます。

「家電量販店・ECサイト」に依頼するメリット・デメリット

家電量販店・ECサイトにエアコン工事を依頼するメリット・デメリットはこちら

メリット
デメリット
  1. 最新エアコンを購入することができる
  2. 「商品購入」「取り付け」「処分」まで一括で依頼できる
  1. 取り付け業者を選ぶことができない
  2. 繁忙期には取り付け工事が込み合う
  3. 取り付け工事のみは依頼できない

 メリット① 

最新エアコンを購入することができる

最新エアコンは10年前のエアコンと比べ、約5%の省エネ効果が見込まれます。

引用 資源エネルギー庁

期間消費電力とは、規格に準じた家庭用エアコンを一定条件のもとに1年間に消費した電力量の目安になります。

この数値を東京の電気代で計算してみると865kWh=約26,400円、821kWh=25,100円

その差は1,300円になります。

※東京エナジーパートナー従量料金30円57銭で計算

最新エアコンは機能も「加湿」「自動清掃」「AIの自動運転」など充実しています。

 メリット② 

「商品購入」「取り付け」「処分」まで一括依頼

エアコン取り付けには「商品購入」「エアコン取り付け」「エアコン処分」(交換工事の場合)がセットになります。

実際に費用を安くするにはそれぞれで依頼するほうが安く済みますが、一括して依頼することでお金より手間を省くことができるのがメリットです。

エアコン取り付け依頼方法①家電量販店・ECサイト

面倒くさがりの自分にはピッタリです!

 デメリット① 

取り付け業者を選ぶことができない

取り付け業者は「商品購入者が選ぶことができません」家電量販店やECサイトで契約している業者が取り付け作業を行います。

契約している取り付け業者は多くのご家庭に回る必要があるため、1つ1つの作業が丁寧といえない取り付け業者もあります。

量を多くこなしているだけ慣れている言えます。

 デメリット② 

繁忙期には取り付け工事が込み合う

家電量販店などはエアコンの取り付け繁忙期には、とにかくエアコンの数を売りたいことによるエアコンの取り付け業者が追い付かないという現象が毎年見られます。

ポイント

繁忙期は主に1年に2回あり、繁忙期を避ける必要があります。

「3月~4月」にかけて新生活に伴う新居や引っ越しの時期「7月~8月」にかけて夏本番を迎える前の暑い時期

 デメリット③ 

取り付け工事のみは依頼できない

家電量販店は取り付け工事のみを依頼することができません。

商品(エアコン)を購入した方以外は、取り付け工事を依頼することができないというのが、デメリットになります。

「家電量販店・ECサイト」おすすめエアコン取付業者ランキング

家電量販店やECサイト(Amazon)の取り付け費用をみていきます。

費用は「ヤマダデンキ」「ケーズデンキ」がおトクですが、差があまり変わりません。




会社名ヤマダデンキケーズデンキエディオンアマゾン
おすすめ度
取り付け費用
(税別)
※商品購入者のみ
~3.6kW(12畳)
3.7~4.0kW
(13畳)
4.1kW(14畳)
~3.6kW
「9,514円」
3.7~4.0kW
「14,285円」
4.1kW~
「17,142円
~3.6kW
「9,514円」
4.1kW~
「17,142円」
「12,200円」商品による
(設置工事付き
の商品を注文)
取り外し作業6,000円6,000円8,000円商品による
穴あけ作業10,000円10,000円13,000円商品による
コンセント工事13,000円13,000円13,000円商品による
処分費
(エアコン1台)
商品購入者
2,400円
訪問回収費
2,500円

(商品購入者以外)
だれでも引取可能
2,400円
訪問回収費
2,500円
商品購入者
2,900円
訪問回収費
商品購入者以外
3,000円
Amazonで
購入した商品のみ

3,400円
(支払いは現金)
支払い方法現金のみ現金のみ現金のみ現金・クレジット
代引き・その他
取り付け費用公式HP公式HP公式HP公式HP
エアコン
通販サイト
公式HP公式HP公式HP公式HP

取り付け費用よりエアコン本体の金額で比較しましょう!

依頼方法②「仲介業者を利用して選ぶ」

取り付け依頼方法として、仲介業者を利用して依頼できることができます。

仲介業者とは、エアコンを取り付けたい依頼者にエアコン取り付け業者を複数紹介してくれるサイトで、最大のメリット口コミや取り付け費用をみて自分で選べることができることです。

エアコン取り付け依頼方法②仲介業者を利用して選ぶ

「仲介業者」に依頼するメリット・デメリット

仲介業者を利用して依頼するメリット・デメリットはこちら

メリット
デメリット
  • 自分で取り付け業者を選べる
  • 利用した人の口コミで気に入った取り付け業者に依頼できる
  • エアコンは別で購入する必要がある
  • 処分費は依頼する人によって自分で処理する必要がある
  • 取り付け業者を選べる分、手間が増える

 メリット① 

自分で取り付け業者を選べる

家電量販店と違い、取付業者を自分で選べるので、自分が納得した取付業者を選ぶことができます。

家電量販店やECサイト(Amazon)で、エアコンを安く購入して取り付けを依頼するときにピッタリの依頼方法になります。

自分で取り付け業者を選ぶのが大きな違いなんですね?!

 メリット② 

口コミで気に入った業者に依頼できる

利用した人の口コミをみることができるので、「作業が丁寧なのか」「悩んでいることに親切に対応しているか」を見て選ぶことができるので、安心して納得した業者に依頼することができます。

口コミを見れることで安心感が違いますね!

 デメリット① 

エアコンは別で購入する必要がある

仲介業者を利用するには取り付け工事とは別に「エアコンを購入する」必要があります。

家電量販店やECサイト(Amazonなど)で購入する必要がありますが、エアコン本体から取り付けまで5万円に抑えたい人など予算内に抑えたい人は向いているといえます。

自分の納得したエアコンや取り付け業者を選べるということでもあります。

 デメリット② 

エアコンを自分で処分する必要がある

今あるエアコンの取り替え工事の場合にはエアコンを処分する必要があり、依頼業者によっては処分も可能ですが、別途相談が必要です。

処分費はのちほどご紹介する「お家のものを買い取りする」リサイクル業者に依頼することで処分費がかかることなく、買い取り費用としてプラスになることもあります。

リサイクル業者に依頼しても古い機種などは買取が難しく、処分費がかかることもあります、その場合には家電量販店でリサイクル料金や回収費を支払い処分することができます。

 デメリット③ 

手間が増える

取り付け業者を安心して選べる分、家電量販店で依頼する時と比べ、取り付け業者を探す手間が増えることになります

口コミをみて探す手間が必要になります。

「仲介業者」おすすめエアコン取付業者ランキング

エアコン取り付けを仲介業者を利用して依頼する方法をみていきます。

口コミが多く見れ、費用の安い「くらしのマーケット」が一押し

修理会社暮らしの
マーケット
ミツモアエミーオ買取屋さんグループ
おすすめ度番外編
取り付け費用
(税別)
10,000~
20,000円
10,000~
18,000円
40,000~
100,000円
取り外し作業3,000円~
5,000円
4,000~
6,000円
取り付け
費用に含む
穴あけ作業オプション
5,000~
10,000円
5,000~
10,000円
別途相談
コンセント工事オプション
10,000~

15,000円
別途相談別途相談
処分費
(エアコン1台)
別途相談別途相談別途相談買取が可能
その場で

現金手渡し
支払い方法依頼業者による
現金・クレジット
電子決済
依頼業者による
現金・クレジット
依頼業者による
現金・クレジット
詳細な情報公式HP公式HP公式HP公式HP


くらしのマーケットの情報
  • エアコン取り付け料金の相場がわかる
  • 口コミで比較し、オンライン予約ができる
  • プロの取り付け業者を複数の中から選べる
  • 料金が明確でわかりやすい

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

くらしのマーケットはエアコン取り付けやハウスクリーニングなど、お家に関する困った人とプロの工事業者をつなぐサービスです。

登録している工事会社は5万店舗以上あり、口コミ実績は70万件以上掲載しており「実際に利用した口コミや料金」をみて自分で納得した工事会社を選べるのが大きな特徴です。

一度利用した人がリピートして使うのが多いのも特徴の一つ。

くらしのマーケットの依頼方法の流れは別記事に簡単にわかりやすく紹介しています。

引用 公式HP

\口コミで簡単比較・アプリで簡単予約/

ミツモアの情報
  • 最大5人のプロの取付業者から見積が届く
  • 口コミを確認・比較し安心して依頼
  • チャットでわからないことを質問できる
  • 依頼者数70万人以上

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

ミツモアではエアコン工事の保証や建設業の許可(建設業者として認められている証明書)をもった業者をお住まいの地域の工事業者を紹介するサービスになります。

くらしのマーケットのほど口コミ数は多くないですが、最大5人の工事店を紹介してもらいその中から納得した工事業者を選べます。

引用 公式HP

\最大5人の取り付け業者のプロを厳選/

エミーオの情報
  • 業務用エアコンを専門
  • 条件に合う業者を選定してくれる
  • 審査済みの優良業者のみを紹介

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

エミーオはお家の中でも、大きなお家や店舗向けの業務用エアコンなどの取り付け業者を紹介してくれるサービスになっています。

一括見積によくありがちな、登録した直後に電話がなりっぱなしになるということがなく審査済みの優良業者から条件・要望にマッチする業者最大8社まで紹介してくれます。

依頼者は待っているだけで、優良業者からの提案が集まり、あとは比較して選ぶだけ!

引用 公式HP

\審査済みの優良業者のみを紹介/

買取屋さんグループの情報
  • お家のある売れるものを何でも買取
  • 全国25店舗で出張買取
  • 女性からのお問合せが6割
  • その場で現金買取できる

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

番外編としてエアコン取り付け工事業者ではない、エアコンの処分にかかる費用を支払うのではなく、買い取ってもらうサービスをご紹介します。

買取屋さんグループでは、全国25店舗展開しており、最短30分で「お家にある売れるものなら何でも買い取る」サービスになります。

エアコンの機種が古すぎるものは買取が難しいかもしれませんが、実は処分費を支払わずに買い取ってもらえたことがありますので、一度検討するべきサービスになります。

引用 公式HP

\お家にあるもの売れるものなら何でも買取/

依頼方法③「専門業者に依頼」

取り付け方法の最後は、家庭向けの電気工事の専門業者に依頼する方法になります。

家庭専門の電気工事業者がエアコン取り付け工事を行うので「エアコンを安く家電量販店やネットで購入して」「家庭向けの専門業者に依頼する」ことでエアコン取り付け工事をお安くできるのが大きなメリット。

「専門業者」に依頼するメリット・デメリット

家庭向けの専門業者に依頼するメリット・デメリットはこちら

メリット
デメリット
  • 家庭向けの電気業者がエアコン取り付けを行うので安心
  • 取り付け作業などの料金形態が決まっている
  • エアコン取り付けのお家への出張見積が無料
  • エアコンは別で購入する必要がある
  • 全国の契約電気工事店が取付を行うので業者を選べない

 メリット① 

電気のプロが取付を行う

家庭向けの電気業者は似た作業を多くこなしているので、作業に慣れており安心して依頼できます。

家庭の電気工事専門のプロといえますね!

 メリット② 

料金形態が決まっている

エアコン取り付けなら○○円、コンセント増設なら○○円と料金形態が提示されているので、取り付け工事にかかる費用を計算でき、予算内で作業を依頼することができます。

引用 電気の工事屋さん

 メリット➂ 

出張見積が無料

お住まいのご家庭のお家は一軒一軒、同じ造りのお家はありません。

実際にエアコンを取り付ける場所や位置を見てもらうことでそれぞれのお家に合ったエアコン取り付け方法を無料出張見積をしてもらうことができます。

無料で見積してもらえるので、納得できなければ断ってもOK!

 デメリット① 

エアコンは別で購入する必要がある

仲介業者に依頼する時と同様に、取り付け工事とは別に「エアコンを購入する」必要があります。

家電量販店やECサイト(Amazonなど)で購入する必要がありますが、エアコン本体から取り付けまで5万円に抑えたい人など予算内に抑えたい人は向いているといえます。

家電量販店でやECサイト(Amazon)で購入したものを業者に支給して取り付け工事を依頼することができます。

 デメリット② 

取り付け業者を指定できない。

家庭向けの専門電気業者は全国を対象に展開していますが、一つの会社が工事を行うということではなく、それぞれのお住まいの地域の電気工事店と契約しており、お近くの契約電気工事店が工事をすることになります。

納得した取り付け業者を選びたいときは依頼方法②の仲介業者に依頼しましょう!

依頼方法②仲介業者の依頼方法はこちらをクリック

「専門業者」おすすめエアコン取付業者ランキング

おすすめはエアコン処分費込みの「電気の工事屋さん」



専門会社電気の工事屋さん電気110番テイクサービス
おすすめ度
取り付け費用
(税別)
10,000円~8,000円~8,000円~
取り外し作業10,000円~
処分費込み
6,000円~8,000円~
穴あけ作業別途相談別途相談別途相談
コンセント工事5,500円~8,800円~8,800円~
処分費
(エアコン1台)
取り外し作業に
含まれる
別途相談別途相談
支払い方法現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
詳細な情報公式HP公式HP公式HP
電気の工事屋さんの情報
  • 最短30分で無料の出張見積
  • プロの査定で安心見積
  • 料金が明確でわかりやすい

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

電気の工事屋さんは、お家の電気に関する数多くの施工実績に加え、実際にお家をみてからプロの査定で無料見積をしてもらえることできるサービス。

全国多くのエリアに対応しているので、最短30分で出張見積が可能です。

料金形態がはっきりしているので、安心して取り付け工事費がいくらかかりそうなのかをわかるのもメリットになります。

ホームページ限定クーポンの1万円以上の利用で1,000円割引のサービスが嬉しい点になります。

引用 公式HP

\直らなければ修理費無料/

電気110番の情報
  • 24時間365日受付対応
  • 全国500社以上の加盟店で対応
  • 年間受付実績60,000件

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

電気110番はお家の電気工事に対応してくれるサービスになります。

東証一部上場企業が運営し、全国の電気工事店と契約しており、お住まいの地域の契約電気工事店が修理取替などの工事を行います。

北海道から沖縄まで日本全国どこでも対応しているのが大きな強みでもあります。

引用 公式HP

\豊富なサービスメニュー/

テイクサービスの情報
  • 年間30,000件の施工実績
  • 初回限定利用なら1000円OFF
  • 全国各地に完全対応

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

テイクサービスは全国各地に対応してくれる電気110番と同じお住まいの地域の契約電気工事店が工事を行います。

他のサービスよりも多くの加盟拠点(電気工事店)と契約することで、多くのご家庭に対応しているのが特徴です。

引用 公式HP

初回限定利用なら1000円OFF

エアコン取付依頼方法のまとめ

エアコンの取り付け工事の依頼方法10選をご紹介しました。

時間や手間をかけてもいいから安く済ませたい方や、面倒な手間を減らしたい方、納得した業者に依頼したいなど要望に応えれるような依頼方法をご提案しました。

ご自分に合った依頼方法をこの記事で見つけてみてください。

わかりました!

最後におさらい、目的別の依頼方法をもう一度ご紹介します。

エアコン取り付け目的別の依頼方法

家電量販店・ECサイトで依頼する方法はこちら




会社名ヤマダデンキケーズデンキエディオンアマゾン
おすすめ度
取り付け費用
(税別)
※商品購入者のみ
~3.6kW(12畳)
3.7~4.0kW
(13畳)
4.1kW(14畳)
~3.6kW
「9,514円」
3.7~4.0kW
「14,285円」
4.1kW~
「17,142円
~3.6kW
「9,514円」
4.1kW~
「17,142円」
「12,200円」商品による
(設置工事付き
の商品を注文)
取り外し作業6,000円6,000円8,000円商品による
穴あけ作業10,000円10,000円13,000円商品による
コンセント工事13,000円13,000円13,000円商品による
処分費
(エアコン1台)
商品購入者
2,400円
訪問回収費
2,500円

(商品購入者以外)
だれでも引取可能
2,400円
訪問回収費
2,500円
商品購入者
2,900円
訪問回収費
商品購入者以外
3,000円
Amazonで
購入した商品のみ

3,400円
(支払いは現金)
支払い方法現金のみ現金のみ現金のみ現金・クレジット
代引き・その他
取り付け費用公式HP公式HP公式HP公式HP
エアコン
通販サイト
公式HP公式HP公式HP公式HP

普段利用している家電量販店でOK!

仲介業者を利用し依頼する方法はこちら

修理会社暮らしの
マーケット
ミツモアエミーオ買取屋さんグループ
おすすめ度番外編
取り付け費用
(税別)
10,000~
20,000円
10,000~
18,000円
40,000~
100,000円
取り外し作業3,000円~
5,000円
4,000~
6,000円
取り付け
費用に含む
穴あけ作業オプション
5,000~
10,000円
5,000~
10,000円
別途相談
コンセント工事オプション
10,000~

15,000円
別途相談別途相談
処分費
(エアコン1台)
別途相談別途相談別途相談買取が可能
その場で

現金手渡し
支払い方法依頼業者による
現金・クレジット
電子決済
依頼業者による
現金・クレジット
依頼業者による
現金・クレジット
詳細な情報公式HP公式HP公式HP公式HP

口コミが多く見れ、費用の安い「くらしのマーケット」が一押し

専門業者にエアコン取り付けを依頼する方法はこちら



専門会社電気の工事屋さん電気110番テイクサービス
おすすめ度
取り付け費用
(税別)
10,000円~8,000円~8,000円~
取り外し作業10,000円~
処分費込み
6,000円~8,000円~
穴あけ作業別途相談別途相談別途相談
コンセント工事5,500円~8,800円~8,800円~
処分費
(エアコン1台)
取り外し作業に
含まれる
別途相談別途相談
支払い方法現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
詳細な情報公式HP公式HP公式HP

おすすめはエアコン処分費込みの「電気の工事屋さん」

最後まで見て頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容
閉じる