【3分で解決】電気スイッチ修理・交換をどこに頼むかを費用の相場から電気専門業者まで完全網羅

こんな方にお役に立てる記事
  • スイッチが壊れて点かない
  • スイッチの直し方がわからない
  • スイッチを直してほしい
  • 修理・交換の費用が知りたい
  • 修理・交換の依頼方法が知りたい

お家の中で照明の電気を点けるのに必要なスイッチが壊れる原因はお家によって様々あります。

  • 子供がいたずらをしてスイッチが壊れた
  • 長年使っているスイッチが突然使えなくなった
  • 普通に使用していたのに壊れた
  • スイッチにぶつかった衝撃で壊れてしまった

お家のスイッチの修理・交換は電気工事の中でも比較的簡単な工事になりますが、簡単な工事とはいえ電気工事をしたことがない人がご自身でスイッチの修理・交換をすることはおすすめしません。

”現役電気工事士”がお家のスイッチが壊れたときの「修理・交換費用の目安」からスイッチの修理・交換を「どこに頼むのがおすすめ」なのかをわかりやすく、すぐに解決します。

早く教えて
この記事の結論
  • スイッチ自体は安く「修理は高い」のでスイッチは「必ず交換しよう」
  • スイッチの交換は必ず電気専門業者に依頼する
  • 交換費用の目安は3,000円~10,000円
  • 料金表が明記しているサービスを利用する
  • 安心したい方は口コミで比較して業者を選ぶ

  • 電気工事士歴10年以上
  • 独学で取得した資格15個
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 売上1億円以上を7年以上継続
  • 官公庁・民間合わせて500件以上の工事を経験
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

新人くん

依頼方法をご紹介します!

電気スイッチの交換・修理の依頼方法5選

家庭専門の電気工事業者」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「口コミで比較し工事業者」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「お家の近くの電気屋さん」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「家電量販店・ホームセンター」で依頼する方法は≫≫こちらをクリック

番外編「自分で電気スイッチを直す方法は≫≫こちらをクリック

記事の内容

電気スイッチの故障の原因

スイッチの故障の原因

スイッチの故障の原因は様々な要因が考えられますが、大きく分けて3つの原因でスイッチが壊れることが多くあります。

  • スイッチの経年劣化
  • スイッチが外れる(衝撃など)
  • 用途や容量に合っていないスイッチを使用している

原因①スイッチの経年劣化

ご家庭で使用するスイッチはずっと使えるものではなく、消耗品のため長年スイッチの入・切を繰り返し使用していると寿命がきて壊れる原因の一つです。

スイッチやコンセントは「点検・交換の目安は10年」となっており、日本配線システム工業会でも10年経過したスイッチやコンセントは電気安全上の配慮から交換を推奨しています。

【壊れたときの状態】
  • スイッチを入・切しても照明が点かない
  • スイッチが入・切ができない
  • スイッチから火花が出た

原因②スイッチが外れる(ぶつかったり、いたずらなどの強い衝撃)

スイッチにぶつかったり、子供のいたずらなどでスイッチ自体に強い衝撃がかかった場合などに、スイッチのねじが外れ壊れる原因になります。

スイッチのねじの外れなどの故障の場合は、プラスドライバーやマイナスドライバーなどで直せる場合がありますが、ぶつかった衝撃で部品が破損している場合などは修理ではなく交換をしましょう。

【壊れたときの状態】
  • スイッチが壁の中に入り込んだ
  • 部品が破損して元に戻せない
  • スイッチ自体は入・切できるが、スイッチが宙ぶらりん状態になっている

原因③用途・容量に合っていないスイッチを使用している

スイッチにも細かく種類があります。

  • 単純に入・切をする片切スイッチ
  • 複数の場所で入・切できる3路スイッチ
  • 換気扇などに使用するパイロットスイッチ
  • 暗い場所でもスイッチ自体が光るほたるスイッチ
コバッチ

用途・容量に合っていないスイッチを使用するとすぐに故障します。

スイッチの種類をすべて覚える必要はありません、基本的には今付いているスイッチはお家を建てた際に適合しているスイッチを使用しています。

新しく照明器具や換気扇などを交換したあとにスイッチが壊れた場合は、用途・容量が合っていないスイッチを使用しているので「電気専門業者に依頼」して交換をしましょう。

【壊れたときの状態】
  • スイッチの入・切しても照明が点かない、または換気扇が動かない
  • 古いものから新しく照明や換気扇を取り替えた後にスイッチが効かない
新人くん

換気扇スイッチが故障した場合は、換気扇自体が故障しているかもしれません。

電気スイッチ修理・交換の費用の目安

スイッチの修理・交換の費用の目安を知っておくと「割高な請求をされない」「予算内で交換できる」ことができます。

スイッチ自体の費用は「200円~1,800円」

交換の作業費用は「3,000円~8,000円」

スイッチの交換費用が1万円を超えると割高と言えるので1万円を超える場合は注意しましょう!

他のサイトでは、スイッチをネットやホームセンターなどで購入して、電気専門業者に付けてもらう方法を見かけますがおすすめはしません。

スイッチ自体の費用が安いため、交換作業費が安いところを探す方が損をしない方法と言えます。

スイッチが機能スイッチの場合は金額が「6,000円~10,000円」と少し高くなります。

  • 人感センサー内蔵のスイッチ
  • 調光スイッチ(照明の明るさが調整できる)
  • 遅れ消灯スイッチ
  • あけたらタイマスイッチ
コバッチ

交換費用を抑えるためのポイント3選をご紹介します。

費用を抑えるポイント①相場を知る

電気スイッチの交換・修理の費用を抑えるポイント①相場を知る

費用を抑えるポイントの一つ目は「交換費用の相場を知る」ことになります。

スイッチの交換費用はスイッチ+交換費用を含め「3,000円~10,000円」になるので、それ以上の金額になる場合は工事を依頼するのをやめる、違う電気工事専門会社に依頼するなどが必要です。

スイッチの交換には○○円と、予算を決めるとスムーズに電気専門業者に依頼することができます。

費用を抑えるポイント②料金表がある

電気スイッチの交換・修理の費用を抑えるポイント①料金表がある

次に気を付けたい費用を抑えるポイント二つ目はあらかじめ交換作業を依頼する前に「料金表がある」かを確認しましょう。

  • 交換費用を決めずに工事を依頼するのはNG

スイッチ交換後に高い金額を請求されたとしても、交換が終わった後なので相手の言い値になる場合があるので、あらかじめ料金表で金額を確認して料金を決めておくことがポイントです。

新人くん

交換作業を行う前に交換にかかる料金を決めておきましょう!

費用を抑えるポイント③相見積もり

電気スイッチの交換・修理の費用を抑えるポイント①複数の工事業者を比較する

費用を抑えるポイント最後の三つ目は「複数の工事業者を比較する」ことになります。

1社だけでなく、複数の工事業者を比較することでより安い費用でスイッチの交換をすることができ、値引き交渉の材料の1つにもなるので少なくても3社を比較すると交換費用を安く抑えることができます。

費用の安さだけでなく、疑問におもったことを答えてくれることや親切な対応だったなど交換費用以外の面も比較するとより納得できる工事業者を選べます。

「交換作業の見積は無料」がほとんどなので急ぎの場合を除き、複数の業者を比較しましょう。

電気スイッチの修理・交換をどこに頼む?依頼方法5選

スイッチが壊れたときに、スイッチの交換をどこに依頼すればよいかを具体的にかつ3つの項目で評価して、おすすめのサービスをご紹介していきます。

おすすめする評価の基準
  1. 費用の安さ
  2. 依頼する手間
  3. 工事の安心

「費用の安さ」

スイッチ交換をするのに「費用が安い」ことが一番気になるポイントだと思います。

料金表で金額が明確にしているか、交換作業が安いかを総合的に判断して評価しています。

「依頼の手間」

スイッチを交換してもらうのに「ネットで申込」「電話で申込」で気軽に頼める、または店舗に行って依頼する手間などを含めて、すぐに対応でき手間がかからないかを評価しています。

「工事の安心」

スイッチ交換をするときは電気を扱う作業になるので、しっかりとした電気専門業者が対応しているのか、または口コミなどで良い悪いがしっかりと分かるかどうかを評価しています。

電気スイッチの交換・修理の依頼方法5選

家庭専門の電気工事業者」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「口コミで比較し工事業者」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「お家の近くの電気屋さん」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「家電量販店・ホームセンター」で依頼する方法は≫≫こちらをクリック

番外編「自分で電気スイッチを直す方法は≫≫こちらをクリック

電気スイッチの修理・交換の依頼方法①家庭専門の電気工事業者に依頼

電気スイッチの交換・修理の依頼方法①家庭専門の電気工事業者に依頼

現在も勤めている筆者の電気工事店の場合は、ご家庭向けでなく、企業や官公庁(役所)向けの工事が多くご家庭の工事の場合だと売上が低いため、交換の費用も高くなり、最低でも12,000円はかかります。

「家庭専門の電気工事業者」の場合、複数のお家の工事をすることで1軒あたりの交換の費用がやすくなり、依頼する方法はネットや電話なので簡単に申込でき手軽に申し込みたい方に向いているサービス。

コバッチ

電気のプロにお願いするなら
「電気の工事屋さん」

サービス会社
おすすめ度
料金の安さ
おトク度

おトク度

おトク度
スイッチ
交換の費用
(税込)

3,300円~

5,500円~

8,800円~
対応時間
年中無休10時~19時

24時間365日

24時間365日
支払い方法現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
現金
クレジットカード
問い合わせ方法メール・電話メール・電話メール
サービス内容口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判
詳細な情報公式HPはコチラ

電気の工事屋さんの情報
  • 全国の電気の専門業者がお家の電気工事を点検・修理してくれる会社
  • 直らなければ修理費無料
  • 見積は無料なので安心

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「電気の工事屋さん」は、お家の電気に関する数多くの施工実績に加え、実際にお家をみてからプロの査定で無料見積をしてもらえるサービス。

全国各地の多くのエリアに対応しているので、あなたのお家に最短30分で出張見積が可能。

料金形態がはっきりしているので,交換作業がいくらかかりそうかが分かり、ホームページ限定クーポンの1万円以上の利用で1,000円割引のサービスの期間限定キャンペーンがあるのがポイント。

電気の工事屋さんの工事に依頼する流れは、お家で困っている電気工事の現地調査「無料見積り」を行い、提示された工事金額に納得した上で工事の依頼を決定します。

依頼する方法も「カンタン2STEP」電話をかけて、無料見積を行う担当者から電話を待つだけ!

電気の工事屋さんの依頼方法

あなたの予算に合わなければキャンセルOKなのが安心なポイント!

向いてる人向いていない人
簡単に頼みたい
電気工事のプロにお願いしたい
工事を安心して全てお任せしたい
口コミが見たい
最安値の工事業者を探している
聞いたことない会社に依頼するのが不安
電気の工事屋さん限定特典

\HP限定1,000円割引クーポン!/

家庭専門の電気工事店だから安心

電気110番の情報
  • 24時間365日受付対応
  • 全国500社以上の加盟店で対応
  • 年間受付実績60,000件

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「電気110番」は、お家の電気工事に対応してくれるサービス。

東証一部上場企業が運営し、全国の電気工事店と契約しており、お住まいの地域の契約電気工事店が修理取替などの工事を行うのが特徴の1つ。

北海道から沖縄まで日本全国どこでも対応しているのが大きな強み。

こんな人に向いている
  • 家のまわりにホームセンターなどがない
  • ネットで簡単に申し込みたい
  • 早く駆け付けてほしい

引用 公式HP

全国559社以上の電気工事加盟店による電気工事を対応してくれるので、それぞれの強みを生かした工事が対応可能で豊富な電気工事の種類に対応。

テイクサービスの情報
  • 年間30,000件の施工実績
  • 初回限定利用なら1000円OFF
  • 全国各地に完全対応

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「テイクサービス」は、全国各地に対応してくれる電気110番と同じお住まいの地域の契約電気工事店が工事を行います。

他のサービスよりも多くの加盟拠点(電気工事店)と契約することで、多くのご家庭に対応しているのが特徴です。

こんな人に向いている
  • ネットで簡単に申し込みたい
  • 少し割高でも構わない

引用 公式HP

「テイクサービス」も家庭の電気工事を専門にした電気工事店、他の2社と比較したときにテイクサービスは「工事費用が少し高い」ですが、多くの加盟拠点(電気工事店)と契約していることで、全国の多くのご家庭に対応できるのが強みです。

電気スイッチの修理・交換の依頼方法②口コミで比較して電気工事業者に依頼

電気スイッチの交換・修理の依頼方法②口コミで比較する

スイッチの交換の費用も大事だけど、それよりも実際に「スイッチの交換作業」を安心して任せることができるかを優先したい方は作業する人の口コミをみて依頼することができるサービスを利用しましょう。

他の方が実際にスイッチ交換を依頼した口コミがあるので安心して依頼ができるのがメリット、反対にデメリットは依頼した方の色んな口コミをみて比較するので依頼するまでの手間と時間がかかります。

コバッチ

口コミで比較したいなら
「くらしのマーケット」

サービス会社
zehitomo
おすすめ度
口コミ数
800件以上

600件以上

600件以上
スイッチ
費用の目安
(交換)

7,000円~
10,000円

4,000円~
12,000円

料金表なし
依頼者による
登録業者の数
446人のプロ

非公表

395人のプロ
使いやすさ
スマホ操作が
しやすい

自分の住所
用途を入力

自分の住所
用途を入力
依頼の手間
数あるプロを
自分で選ぶ

ミツモアが
5社選ぶ

AIを使って
業者を選ぶ
支払い方法依頼者によって
支払方法が異なる
依頼者によって
支払方法が異なる
依頼者によって
支払方法が異なる
デメリット自分で選ぶ
必要がある
ミツモアが
業者を選ぶ
対応エリアが
比較的少ない
サービス内容口コミ・評判
詳細な情報
くらしのマーケットの情報
  • 依頼者が色んな人の口コミから依頼したい業者を選択できる
  • 費用の「相場」がわかる
  • アプリで簡単予約・問合せ

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「くらしのマーケット」では、普通の会社員や主婦の人が自分の得意なことを売り、その得意なことで困っている人をつなげてくれるサービス。

例えば掃除や洗濯などが苦手な人は、キレイにするのが好き、汚れを取るのが好きな主婦の「得意なこと」に対してお願いしてお任せすることができます。

スイッチ修理・交換も同じく、普段は電気工事店で勤めている人や前に電気工事店に勤めている人がスキマ時間を使って、あなたのスイッチを直してほしいという困っていることを解決してくれます。

「くらしのマーケット」は実際に利用した人からのスイッチ交換をした業者の口コミを見ることができ、料金の安さ+口コミの評価が高い業者に安心して依頼することができます。

くらしのマーケットの中で紹介している業者の平均を集計してスイッチ交換の「相場」がわかるので、費用が高すぎる業者に依頼せずに済みます。

費用以外にも、実際に作業してもらう場合にも大切な「清潔感」「気さくな対応」「細やかなサービス」など要望に合った口コミから選べます。

向いてる人向いていない人
安くお願いしたい
依頼する業者の口コミが見たい
工事を安心して全てお任せしたい
業者を探すのが面倒
忙しくて口コミを見る時間がない
工事の費用が少々高くても問題ない
くらしのマーケットの強み
くらしのマーケットの強み①相場がわかる
くらしのマーケットの強み②人を選べる
くらしのマーケットの強み③なんでも頼める

\数多くの口コミで比較して安心/

あなたが探している最安値の業者が必ず見つかる

ミツモアの情報
  • かんたん2分で依頼できる
  • あなたのお住まいのプロを紹介
  • 気に入ったプロを後は選ぶだけ

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「ミツモア」はアンテナ工事からプロカメラマンまで、あらゆるプロの業種の人たちが登録しており、生活の中で困っていることに対してあなたの地域のプロを一括比較できるサービス

あなたのお住まいの住所と簡単なアンケートに答えると、スイッチ交換ができる業者を5社を紹介してくれ、他の人が採点した評価や口コミから気に入った業者に依頼できます。

かんたん3STEP

STEP
ミツモアの特徴2分で簡単に依頼できる
STEP
ミツモアの特徴プロから見積が届く
STEP
ミツモアの特徴プロを選ぶ

ミツモアは1つ1つの業者を比較したい人には不向き、ミツモアがあなたの代わりに厳選したプロを一括比較で選んでくれて、その中から業者を決めるので業者を探すのが面倒な人に向いているサービス

向いてる人向いていない人
業者を選んでほしい
一括比較をしたい
口コミで比較したい
1つ1つ調べたい
しっかり比較したい
全ての業者を見たい

\ネットでかんたん一括比較/

あなたのお住まいのプロを紹介

zehitomoの情報
  • 依頼者と専門性が高い「プロ」とつなぐマッチングサービス
  • 質問をいくつか答えるとお家の近くにいるプロが見つかる
  • 面倒な検索が不要

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

「ゼヒトモ」は大企業等がインターネットの検索上位を占めており、ネットでは埋もれてしまっている専門性が高い「プロ」と「あなた」をつなぐマッチングサービス会社。

依頼するプロを決めると、価格やサービス内容をチャットで何度でも「あなた」と「プロ」とのやり取りができ、納得した条件で依頼することができる。

ネットで簡単に申し込むことができるので、電話対応・対面対応が苦手な人には便利なサービス。

ゼヒトモは企業して日が浅いサービスなので、電気工事店のプロの登録がまだ少なく、都市圏などに集中しているため地方在住者はゼヒトモよりも「くらしのマーケット」のほうが見つけやすい。

向いてる人向いていない人
ネットで頼みたい
電話するのが苦手
口コミで比較したい
ネットが苦手
地方に住んでいる
業者探すのが面倒

\ネットでかんたん見積比較/

プロとあなたをつなぐマッチングサービス

電気スイッチの修理・交換の依頼方法③お家の近くの電気工事店に依頼

電気スイッチの交換・修理の依頼方法③お家の近くの電気工事店に依頼

あなたの近くにある町の電気屋さんは「全国の電気工事組合」に加盟していることが多く、お住まいの地域の電気工事組合に問い合わせをすると電気屋さんを紹介してくれます。

なぜこのサイトではおすすめをしていないのかという理由は複数あります。

  • 料金表がない
  • 金銭のやりとりが不透明
  • 専門的な技術が高いのが分からない

インターネットを利用するのが苦手で、電話で依頼したい方に向いている依頼方法と言えます。

全国地方別の電気工事組合

電気スイッチの修理・交換の依頼方法➃家電量販店・ホームセンター

電気スイッチの交換・修理の依頼方法➃家電量販店・ホームセンター

インターネットで依頼するのとは違い、お家の近くの家電量販店やホームセンターに行き、スイッチの交換作業を依頼することができるサービスがあります。

家電量販店やホームセンターで依頼すると、依頼する店舗が「契約している電気の専門工事業者」が作業をしてくれます。

インターネットや電話でスイッチ交換を依頼するのとは違い、実際に店舗に足を運びお家の状態を見てもらい、スイッチを交換してもらう「三度手間」のデメリットがあります。


エディオン

コーナン
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
料金の安さおトク度おトク度
スイッチ
交換の費用
(税込)
2,200円~2,850円~
対応時間10時~19時土日祝OK各店舗の営業
時間による
対応エリア一部地域
詳しくはコチラ
一部地域
詳しくはコチラ
支払い方法3種類
現金
銀行振込
クレジットカード
3種類
現金
クレジットカード

電子マネー
問い合わせ方法対応力
メール・電話
対応力
電話
詳細な情報公式HPはコチラ公式HPはコチラ

エディオンの情報
  • 家電量販店が運営する交換工事
  • 交換工事だけでなくアフターサービス保証も充実
  • エディオンと提携する工事会社が施工を行う

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

大手家電量販店のエディオンが展開する施工サービス、家電量販店だからできる幅広い商品の種類に対応できるのがおおきなメリットになります。

製品保証やリフォーム工事保証なども充実しており、安心してサービスを受けたい人にはピッタリ。

引用 公式HP

コーナンリフォームの情報
  • 住宅設備を取扱うホームセンター「コーナン」が運営
  • コーナンが提携する工事会社が施工を行う
  • 関西の一部店舗しか問い合わせはできない

「公式サイトを見てみる」

会社の情報

全国展開しているホームセンターのコーナンが取り扱っているリフォーム工事の内の一つ。

家電量販店と同様に豊富なスイッチの種類に対応できるので気軽に相談することが可能です。

コーナンで商品を購入する必要があるのでコーナンスタッフと一緒に相談しながらスイッチの種類を選ぶことできる。

引用 公式HP

電気スイッチの修理・交換の依頼方法⑤番外編「自分で直す」

電気スイッチの交換・修理の依頼方法⑤自分で直す
  • 電気工事をしたことがない人がスイッチを直すのは感電する恐れがやめておきましょう。

電気を扱う作業には感電する恐れがあるので、必ず電気工事士の免許が必要!

電気工事士の免許がなく作業すると経済産業省で定められた電気工事士法に抵触する恐れがあります。

自分で直すとしても「スイッチカバーの取替」やネジが外れたものを「ドライバーで締め直す」程度の感電する恐れがない軽微な作業のみにしましょう。

コバッチ

電気工事士の免許を持っているけど交換作業に自信がない人はこちらの動画を参考にしてみてね!

スイッチの修理・交換工事でよくある質問7選

スイッチ交換・修理の良くある質問

スイッチ修理・交換で多くの方が気になる、よくある質問7選をご紹介していきます。

①良い業者の見分け方について

良い業者の見分け方はありますか?

スイッチ修理・交換工事は比較的簡単な工事になり、つまりは工事業者からすればあまり儲からない仕事ということです。

その中でわからないことについて質問して答えてくれ「いつまでに直ります」「費用はこのぐらいです」とハッキリ丁寧に説明してくれるのが良い業者と言えます。

②スイッチが故障したときの対処方法について

スイッチが壊れたときに対処する方法はありますか?

スイッチが壊れた場合には電気が流れている状態なので基本的に触れないでください。

電線がつながったままスイッチが陥没した、壁の中に入ってしまった場合などは電線に触らなければ感電しないので、そのままでも問題ありませんが、スイッチを操作するのはやめておきましょう。

ブレーカーを落とすと他の照明切れて生活ができないので、電線がむきだしになっている場合は、ブレーカーを落としてから絶縁テープなどでぐるぐる巻きにしてブレーカーを入れましょう。

③お風呂や換気扇の専用スイッチの交換について

照明スイッチと違うお風呂や換気扇のスイッチも対応してくれますか?

基本的に同じものを再度取り付けるだけなので、お風呂場の専用スイッチや換気扇スイッチが製造されていない廃番になっていなければ交換は可能です。

④スイッチを自分で修理・交換することについて

スイッチを自分で修理することは問題ありませんか?

特に問題はありません。しかし何かあっても自己責任なので注意が必要です。

電気を扱うには2級電気工事士または電気取扱者の免許が必要ですが、実際に交換してダメなことはありません。

自分で交換できる場合には交換しても問題ありません。

⑤火災保険の対応について

スイッチが壊れたときの修理費は火災保険は適用される?

対応できる火災保険もありますのでまずは加入している火災保険に確認しましょう。

テレビアンテナや電化製品が対応している場合が多く、スイッチの故障のせいで照明器具が壊れた場合に適用してくれるときがあります。

⑥スイッチカバーの交換について

スイッチのカバーの交換は自分で出来ますか?

スイッチのカバーは電気が流れていないため、どなたでも交換することができます。

カバーを外した裏面に型番が記載されているので確認してネットで注文またはホームセンターなどで購入して交換することができます。

引用 うちメディア

⑦お問い合わせについて

スイッチ工事費用が騙されてないか知りたい時はどうしたらいいですか?

詳しく知りたいときは、当サイトのお問い合わせからご連絡をお願いします。

見積もり金額と依頼した内容を送信していただければご回答致します。

折り返しご連絡を行い、詳細なコンセント修理箇所の写真などを送付してもらうとより適正な金額かを判断できます。

まとめ

お家の電気スイッチの修理・交換は電気工事の中でも比較的簡単な工事だとしても、普段電気工事を知らないかたにとってはどこに依頼するかもわからないことが多いと思います。

電気専門業者に適切な料金で納得のできるサービスを探す依頼方法をご紹介しました。

新人くん

ご自身の予算に合った、依頼したいサービスを選んでください。

家庭専門の電気工事業者」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「口コミで比較し工事業者」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「お家の近くの電気屋さん」に依頼する方法は≫≫こちらをクリック

「家電量販店・ホームセンター」で依頼する方法は≫≫こちらをクリック

番外編「自分で電気スイッチを直す方法は≫≫こちらをクリック

コバッチ

スイッチ以外にもお家の電気工事で困ったことをご紹介しています!

お家の電気工事で困ったことを解決するエレマップ」では電気工事の費用の相場から修理・交換などのおすすめのサービス、商品をわかりやすく解説しています。

公式HPはコチラ

公式HPはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者情報

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容