『サステナブルエナジーを知らないと損をする?!』評判・口コミ・デメリットまとめ

こんな方にお役に立てる記事
  • 電気代を安くしたい方
  • 電力会社を変更したい方
  • サステナブルエナジーを利用したい方
  • サステナブルエナジーってどんな会社?
  • サステナブルエナジーの評判、口コミ、メリット、デメリットが知りたい

「サステナブルエナジーって初めて聞いた!?」

「そんな新電力会社を知らなかった!?」

「わかりやすく説明してほしい」

そんな方に是非知ってほしいサステナブルエナジーの良いところ、悪いところを”現役電気工事士”がまるっとひっくるめて解説。

「サステナブルエナジー」を初めて知ったときには”なぜもっと早く知っていなかったんだー”と後悔していたから、あなたに魅力を伝えたい。

「サステナブルエナジーってどんな電力会社なのか?」の魅力をまとめたメリット・デメリット、さらには他のサイトでは見れない『独自目線』で、こんな方におすすめできるポイントをご紹介します。

早く教えて
この記事の結論
  • 大手電力会社と比べて必ず安くなる
  • 新電力会社の中でも業界最安値
  • 全国の二人暮らし以上のご家庭におすすめの電気代が安い新電力会社
  • まだまだ実績が少ない
  • 問い合わせサポートが不安

  • 電気工事士歴10年以上
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 電力会社を変更して年間1万円以上の電気代の削減成功
  • 節電・節約方法を活用して、さらに年間1万円以上の固定費削減にも成功
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

記事の内容

「サステナブルエナジーとは」どんな新電力会社?

「サステナブルエナジー」は、太陽光発電事業をメイン事業として、2021年5月1日より九州電力エリア、東京電力エリア向けに電力供給を始めた、新電力会社の中では創業から日が浅いスタートアップ企業。

コバッチ

基本情報をまとめてみました。

【サステナブルエナジーの基本情報】
供給エリア沖縄を除く日本全国
初期費用・解約金・契約縛り1年契約
途中解約・初期費用は0円(無料)
支払い方法クレジットカードのみ
(法人は口座引落のみ)
開通までにかかる日数半月~1か月
申し込みにかかる時間5分~15分
料金プランサステナブルでんきB
(家庭向け)
サステナブルでんきC
(大家族・法人向け)
低圧電力(法人向け)
公式HPサステナブルエナジー公式HP

サステナブルエナジーの評判や口コミをまとめたデメリット5選

続いては、サステナブルエナジーの評判や口コミをまとめた「デメリット5選」を見ていきます、 デメリットの部分も見方をかえれば、問題ないことも合わせてご紹介していきます。

サステナブルエナジーのデメリット5選
  • オリジナルポイントがない
  • キャンペーンが少ない
  • 実績がまだまだ少ない
  • サポートに不安が残る
  • 東京、九州以外の一人暮らし向け30Aに対応していない

デメリット①オリジナルポイントがない

新電力会社の中には、会社独自のポイントを電気料金の中に、ポイントとして貯まるサービスを提供している会社もありますが、サステナブルエナジーでは独自のポイントサービスを提供していません。

  • 楽天でんきなら楽天ポイント
  • auでんきならauポイント
  • ソフトバンクでんきならTポイント

サステナブルエナジー独自のポイントサービスがない代わりに電気料金を安く提供しているので、ポイントで割り引くよりも”純粋に電気代が安い”方向けの電力会社。

新人くん

オリジナルポイントがない新電力会社の場合、クレジットカードで支払いポイントを貯めれますね。

コバッチ

コバッチは楽天カードを使用してポイントを貯めています!

デメリット②キャンペーンが少ない

他の新電力会社では、公式HPで「キャッシュバックキャンペーン」や、多くの電力会社の電気代を比較できる一括比較サイト「エネチェンジ」での限定特典があり、電気代が安い+「キャンペーン」でさらにおトクになることが多いです。

サステナブルエナジーは残念ながら、公式HPでキャンペーンを2021年2月現在ではやっていません。

一括比較サイトエネチェンジでもサステナブルエナジーはまだ登録がされていません。

長期で見るとキャンペーン分は、電気代が安いことで元がとることができ、またこれからの将来はキャンペーンを打ち出して変わっていくことも考えられます。

デメリット③まだまだ実績が少ない

サステナブルエナジーは、2021年5月1日より九州電力エリア、東京電力エリア向けに電力供給を始め、2022年には沖縄を除く全国で電力が供給することができました。

その分まだ知名度も利用者も少なく「電気代が安くなった!」「サステナブルエナジーがおすすめ」といった感想を見ることが多くありません。

サステナブルエナジーは、新電力会社として創業から日が浅いこともあり、他の電力会社と比較した実績を比べるのにも時間が足りない点があります。

知名度・利用者も少ないですが、新電力会社33社を比較して一番に電気代が安い電力会社なので、知名度や利用者が少ないといって、避けるのはもったいないです。

デメリット➃サポートに不安が残る

販売管理費などを抑えて「業界最安値の電気料金」という反面、なにかわからないことがあったときのお問い合わせのサポートに不安が残ります。

サステナブルエナジーは、お問い合わせは「info@sustainableenergy.co.jp」のメールアドレス宛に送付する形で、電話はサポートセンターではなく、本社※1または熊本事務所※2にお問い合わせする形になっています。

※1 TEL 092-753-8375 ※2 TEL 096-273-9280

どうしても「メールでなく電話がいい」「電話で聞きたいことがある」「すぐに返事が欲しい」「チャットサービスでどうすればよいか知りたい」方にとっては、サポート体制が満足できないといえます。

デメリット⑤東京・九州以外の一人暮らし30Aに対応していない

2022年2月現在サステナブルエナジーは、東京エリア(関東)、九州エリア以外の「従量電灯Bで30アンペア契約」している一人暮らし向けの料金プランを提供していません。

※従量電灯Bは北海道、東北地方、中部地方、北陸地方

一人暮らしの方は、契約アンペアを変更することもできますが、一人暮らしの場合には使う電気の量も少なく四人暮らしのファミリーのご家庭と年間で比較すると大きく下がる見込みがありません。

地域別おすすめランキングでは、全国の一人暮らし1位から5位の年間の電気代の差が1,000円~5,0000円程度で、どうしても安くしたい場合には他の新電力会社で比較することをおすすめします。

サステナブルエナジーの評判や口コミをまとめたメリット5選

サステナブルエナジーの実際の評判や口コミは、新電力会社としてまだ日が浅く、評判や口コミはまだ少ないながらも”現役電気工事士の目線”から特にメリットを感じたもの5選をご紹介していきます。

サステナブルエナジーのメリット5選
  • 基本料金が「0円」
  • 大手電力会社と比べて必ず安くなる
  • 1年契約だが、解約金は「無料」
  • 電気代を安くするためのコストカット
  • 料金シュミレーションが分かりやすい

①「電気代がシンプルかつ明確」基本料金が0円

引用 公式HP

大手電力会社の電気料金では、従量電灯Aでは「最低料金」「電力量料金」があり、従量電灯Bでは「基本料金」「電力量料金」と文字で見るだけでもウッとなってしまう料金プランになっています。

サステナブルエナジーでは「基本料金が0円」で、電力量料金1kwを使用すると〇〇円とシンプルで分かりやすく、使った分の電気だけ計算されるので、節電すればよりおトクな料金プラン。

新人くん

東京電力と比較すると料金が一目瞭然ですね!

【料金プランの比較】

電気料金(税込)
(1契約)
基本料金
30A
858円 0円
40A 1,144円 0円
50A1,430円 0円
60A 1,716円 0円
電力量料金
最初の120kWhまで
19.88円/kWh24.00円/kWh
最初の120kWhを
超え300kWhまで
26.48円/kWh 24.00円/kWh
300kW超過分30.57円/kWh 24.00円/kWh

②「今より必ず安くなる」大手電力会社と安い

引用 公式HP

サステナブルエナジーは「業界最安値の電気料金」とかかげているぐらい、電気料金が安いのが特徴。

大手電力会社の電気代の料金プランと比較すると、電気代の安さと料金プランの違いがわかりやすく、現在のお住まいで大手電力会社と契約しているご家庭は「一度でもいいから比較してほしい」そんなとにもかくにも電気代が安い新電力会社です。

【大手電力会社の料金プランとの比較】

電力会社北海道電力サステナブルエナジー
料金プラン 従量電灯B サステナブルでんきB
基本料金
(1契約)
40A1,364円0円
50A1,705円
60A2,046円
従量料金 120kWhまで23.97円/kWh28.00円/kWh
121kWh~280kWh30.26円/kWh
281kWh以上33.98円/kWh 27.80円/kWh

2022年2月料金表

③「気に入らなければやめればOK」1年契約だが、解約金は無料

サステナブルエナジーは基本的には1年契約になります、他の新電力会社で契約縛りなどがある場合には必ず解約金・解約事務手数料などが生じます。

しかしサステナブルエナジーは1年契約であっても、途中で解約しても「無料」で解約ができます。

解約金が「無料」である強みは、サステナブルエナジーに切り替えたあとに、電気代が安くならない・サポートに不満など、ご自身が気に入らなかった場合には、違う電力会社に簡単に乗り換えれることができるので安心して申し込むことができます。

新人くん

他の新電力会社であれば1,000円~2,000円かかる解約金が無料なのは大きいです。

➃「電気代が安い理由はココ」徹底的な無駄なコストカット

サステナブルエナジーの電気料金プランをみて、正直びっくりしたのもを今でも覚えています。

ではなぜ、それほどまでに電気代が安くなる理由は、一番お金がかかってくる費用が大きいとされる人件費を徹底的にコストカットする点になります。

サステナブルエナジーでは、申込からご請求までの人が管理していた作業をAI※1RPA※2を導入して運用しており、その結果が販売管理費を大幅に安く抑え「業界最安値」という料金プランを提供を実現しているため、その結果が電気代の安さになっています。

※1 人のような知的な情報処理を実現するソフトウェア(プログラム)

※2 人間の代わりに業務をこなしてくれる自動化ツール(Robotic Process Automationの略)

⑤「分かりづらかった料金シュミレーションが分かりやすい」

新電力会社33社の公式HPで、料金シュミレーションを行った筆者が自信を持って言える電気代が安い新電力会社の特徴は3つです。

  • 料金プランがシンプル
  • 公式HPで強みを打ち出している
  • 料金シュミレーションが分かりやすい

特に公式HPでの料金シュミレーションが分かりやすく、具体的には「1か月の電気代でしかシュミレーション」ではなく「1年分の電気使用量でシュミレーションできる」新電力会社は電気代が安い新電力会社の特徴といえます。

サステナブルエナジーの料金シュミレーションでは、シンプルで1年分の具体的な数字を入力できることで、検針票※をご用意すれば簡単に現在のお使いの電力会社と比較することができます。

※検針票とは、1か月間ごとの電気の使用量・金額がわかる請求書のこと

なぜ1年分の具体的な数字を入力することが、安い電力会社と言えるかは以下の3つ

  • 他の電力会社と公平に比較できる
  • 比較されても自信がある料金プラン
  • より細かく利用者に寄り添える

「1か月の電気代で料金シュミレーションをする電力会社」は、他の電力会社と公平に比較されると電気料金の差がはっきりでてしまい、電気代が高いのが分かってしまいます。

利用者の気持ちとしては、電力会社を変えて1年間でどれぐらい安くなるのかが一番気になるポイントなので、1年分の料金シュミレーションができる「新電力会社の料金のプランは安い」という共通点になるのです。

コバッチ

まずは気軽に公式HPで料金シュミレーションしてみよう。

\電気代を安くして買い物や旅行に/

5分で申込完了できるサステナブルエナジーお申込みの手順を見てみる

独自視点!サステナブルエナジーはこんな人におすすめ

ここまでは、ネットで探せば見たことがあるメリット・デメリットになります。

この記事では『当サイトの独自目線』でサステナブルエナジーは、こんな人におすすめできるポイントをご紹介していきます。

おすすめポイント①新電力会社の中で業界最安値

一番のおすすめポイントは、これしかありません「新電力会社の中で業界最安値」の一言。

2022年2月現在では、当サイトおすすめの「シンエナジー」「エルピオでんき」「Looopでんき」を抑えての電気代が安い料金プランになっています。

コバッチ

お住まいの地域をクリックして、比較してみてください。

料金項目
サステナブルエナジー

Looopでんき
基本料金30A 0円 0円
基本料金40A 0円 0円
基本料金50A 0円 0円
基本料金60A 0円 0円
従量料金
120kWhまで
28.00円/kWh 29.50円/kWh
従量料金
120kWh~
280kWh
28.00円/kWh 29.50円/kWh
従量料金
281kWh以上
27.80円/kWh 29.50円/kWh
詳細な情報口コミをみる

おすすめの電力会社では、サステナブルエナジーは電気代が安いことでNO.1にしています。

それぞれの電力会社のメリット・デメリットはありますが、キャンペーンやポイントが期間限定〇〇円など「そんなことよりも電気代が安い」という魅力のところに、まだ誰も気づいていないんです。

コバッチ

こちらが当サイトでおすすめの電力会社のメリット・デメリットをまとめた比較表。

おすすめ
新電力会社
詳細な情報 総合点 おすすめポイント デメリット 口コミ・評判

サステナブル
エナジー
公式HPへ
(5.0 / 5.0)
業界最安値の料金
純粋に電気代が安い新電力会社
キャンペーンが
少ない

シンエナジー
公式HPへ
(5.0 / 5.0)
ライフスタイルに合わせた料金プランでさらにおトク オール電化
プランがない
口コミをみる

ループでんき
公式HPへ
(4.5 / 5.0)
オール電化住宅では比較するときに必ず外せない オール電化プラン
以外では料金プランの魅力が薄い
口コミをみる

エルピオ電気
公式HPへ
(4.0 / 5.0)
料金プランに加え、キャッシュバック
キャンペーンで
電気代がおトク
2年目の電気代が
1年目と比べキャンペーンがなくなり高くなる傾向
口コミをみる

アストでんき
公式HPへ
(3.5 / 5.0)
バランスが
とれている
飛びぬけた魅力が少ない

おすすめポイント②二人暮らし以上のご家庭におすすめ

他のネット記事では電力会社をおすすめする根拠の理由がわかならないことに着目し、当サイトでしか見れない独自記事 を作成しています。

コバッチ

ランキング記事では全国各地方ごとに電力会社のおすすめランキングをご紹介しています。

新人くん

その中でサステナブルエナジーはランキング1位を独占!

電力会社おすすめランキング

サステナブルエナジーは、大手電力会社と比較しても電気代が安く、独自に調べた新電力会社おすすめランキングでも 二人暮らし以上の方の1位と2位を独占しています。

関東地方・九州地方以外のみ契約電流が30Aを提供していないので、二人暮らし以上のご家庭の方は必ず「比較候補の一つに入れておきたい電力会社」になります。

電気代が安い電力会社おすすめランキング
(一人暮らしを除く)
ランキング1位の数 27/27
ランキング2位の数 3/27
ランキング3位の数1/27
ランキング4位の数  0/27
ランキング5位の数  0/27

おすすめポイント③全国共通して電気代が安い

当サイトでおすすめの新電力会社は、サステナブルエナジー以外に「シン・エナジー」「エルピオでんき」「Looopでんき」がありますが地方によって電気代が安いところもあれば高いところもあります。

例えば
  • 「シン・エナジー」は中部と西日本の電気代が安い
  • 「エルピオでんき」は西日本の電気代が安い
  • 「Looopでんき」は北海道や北陸地方の電気代がやすい

※関西地方・中国地方・四国地方・九州地方

サステナブルエナジーは全国共通して電気代が安いのが新電力会社33社を比較したランキングを調べた結果わかりました。

残念ながらサステナブルエナジーの料金プランの中には、オール電化プランはまだ提供されておらず、オール電化住宅の方には「Looopでんき」が一押し。

オール電化おすすめ電力会社

新電力会社 詳細な情報 総合点 おすすめポイント デメリット 口コミ・評判

ループでんき
公式HPへ
(5.0 / 5.0)
オール電化住宅では比較するときに必ず外せない 支払いはクレジットカード払いのみ 口コミをみる

シェルでんき
公式HPへ
(4.5 / 5.0)
お車を多く利用するご家庭にガソリン代が割引お車を多く利用しないご家庭にはおトク度が少ない 口コミをみる

HISでんき
公式HPへ
(4.0 / 5.0)
60種類のお家にトラブルに無料対応する安心サポート電気代が飛びぬけて安いわけではない

お家がオール電化住宅の方はこのランキング記事よりもオール電化プランのランキング記事を別に作成しているのでそちらをご覧下さい。

サステナブルエナジーで「現在のお住まいで切り替え申し込みする方法」の手順を実際の画面と合わせてご紹介していきます。

コバッチ

検針票を見ながらだとスムーズに手続きできます。
(所要時間約5分~10分)

新人くん

引っ越し先で切り替える方は、引っ越し先の住所などが必要なので、わかる資料をご用意していると手続きがスムーズ。

コバッチ

検針票をご用意して「サステナブルエナジーに切り替える手順」をクリック。

実際の評判・口コミ

実際に利用した口コミを見ていきます。

だまされたと思って比較検討してみて

最安の電力会社はどこでしょう?
サステナブルエナジーがオススメ。
広告費をおさえているせいで見つけにくいけどかなり安い。
だまされたと思って今の契約と比較検討してみてください。!
もっと詳しく見てみる 引用Twitter

東京エリアで断トツ安い

電力会社の料金を調査しました。
去年からサービスを始めたサステナブルエナジーなる会社が東京エリアで基本料0円、24円/kWhで断トツ安い
もっと詳しく見てみる 引用Twitter

業界最安値圏の電気料金

業界最安値圏の電気料金を強みに北海道電力エリアにて電力供給を開始
もっと詳しく見てみる 引用Twitter

大型世帯はこれ一強と思われる

4人以上のファミリーで50A以上電力使う世帯にはサステナブルエナジーが驚愕。
大型世帯はこれで一強と思われる
もっと詳しく見てみる 引用Twitter

少し訳あり?

サステナブルエナジーってとこが最安値みたいですよー、少し訳ありのとこですが笑
もっと詳しく見てみる 引用Twitter

東電&九電エリアではかなり安いらしい

先日サステナブルエナジーが中電エリア(中部電力エリア)でサービス開始をする発表がありました。
東電&九電エリアではかなり安いらしいので、今回も安さで攻めてくるはず。
これは熊本電力ユーザーとして、料金をしっかり比較しなくてはなりません。
もっと詳しく見てみる 引用Twitter

業界最安値を強みに北海道・東北・北陸・中国・四国エリアにて電力供給を開始

サステナブルエナジー、業界最安値圏の電気料金を強みに東北電力エリア・北陸電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリアにて電力供給を開始へ
もっと詳しく見てみる 引用Twitter
もっと詳しく見てみる 引用Twitter
もっと詳しく見てみる 引用Twitter
もっと詳しく見てみる 引用Twitter

\業界最安値の電気料金/

サステナブルエナジーお申込みの手順を見てみる

サステナブルエナジーに関するよくある質問7選

サステナブルエナジーを検討している多くの方が気になる、よくある質問7選をご紹介していきます。

よくある質問①料金プランについて

サステナブルエナジーはどんな料金プランがあるの?

サステナブルエナジーは「ご家庭向けのプラン」と「法人向けプラン」があります。

ご家庭向けプラン
サステナブルBご家庭向けのプラン
(現在従量電灯A、従量電灯Bと契約している方向け)
サステナブルC ご家庭向けのプラン
(現在従量電灯Cと契約している方向け)
サステナブル低圧電力 ご家庭で業務用の機器やエレベーターなどをお使いになる方向けのプラン
法人向けプラン
サステナブルでんきBビジネス法人向けのプラン
電気を使用する量が少ない
小規模の会社向けのプラン
サステナブルでんきCビジネス 法人向けのプラン
電気を使用する量が多い
大規模の会社向けのプラン
サステナブル低圧電力 マンション共用部、飲食店、事務所などで業務用の機器をお使いになる方向けのプラン

よくある質問②オール電化プランについて

オール電化に対応するプランはありますか?

オール電化住宅にお住まいの方向けの料金プランは現在はありません。

よくある質問③他の新電力会社と比べて電気代が安いことについて

他の新電力会社と比較して電気代が安くできるのはなぜですか?

お申し込みからご請求までの一連の動作をAIやRPAを導入しローコストオペレーションを実現しています。

その結果、他の新電力会社と比べて、販管費を大幅に削減でき、地域最安値圏での電気料金の提供が可能になっています。

よくある質問➃引っ越しについて

引っ越し先でサステナブルエナジーを利用できますか?

WEBサイトでお申し込みを行い利用が可能です。

引っ越し先の状況によっては、一度大手電力会社(九州であれば九州電力)とご契約後、切替えになる手順があります。

お引っ越し先で新電力会社に手続きできるかを 『押さえておきたい!引っ越しする際の電力会社への手続き』の記事でわかりやすく解説しています。

マンションやアパートの方は『マンション・アパートでも大丈夫?!』電力会社を変更できる?できない?の記事でわかりやすく解説しています。

よくある質問⑤支払い方法について

支払い方法はどのような方法がありますか?

個人のご家庭の場合はクレジットカード払いのみ、法人の場合は口座引落のみとなります。

よくある質問⑥解約金・初期費用について

契約期間はありますか、また解約金や初期費用はかかりますか?

契約の期間は基本的には供給開始日から1年間となります。

途中解約であっても、解約金は発生しません、また初期費用は0円です。

よくある質問⑦お問い合わせについて

お問い合せ先はどこ?

Webでのお問い合わせ先は、公式HPのメールアドレス(info@sustainableenergy.co.jp)へお問い合わせ。

電話でのお問い合わせはお客様窓口 TEL.092-753-8375

まとめ

サステナブルエナジーは、当サイトではNO1.にしているほど、とにもかくにも「電気代が業界最安値」の電力会社になります。

二人以上のご家庭の場合には「必ず比較検討してほしい電力会社」になります、今後は知名度も増えキャンペーンやオール電化プラン、サポートの拡充などの充実など将来が楽しみな新電力会社になります。

コバッチ

メリット・デメリットをみて納得できる電力会社を選んでみてね

新人くん

まずはお住まいの地域で安い電力会社を見つけてみましょう!

『電気代が安い電力会社が一目でわかる』~お住まいの地域別おすすめランキング~でTOP5のランキングでご紹介しています。

オール電化の方は『オール電化住宅必見!オール電化プラン』~お住まいの地域別おすすめランキングTOP5~で詳しく解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容