「ドコモでんき」ってぶっちゃけどうなの?評判・メリット・デメリットを電力会社33社を比較した視点でレビュー

こんな方にお役に立てる記事
  • 電気代を安くしたい方
  • 電力会社を変更したい方
  • ドコモでんきを利用したい方
  • ドコモでんきってどんな会社?
  • メリット、デメリットが知りたい

2022年3月1日からスタートする「ドコモでんき」楽天でんき・ソフトバンクでんき・auでんきと携帯大手キャリア会社が提供する電力会社とは、どんな料金プランなのかをわかりやすく解説。

どんなユーザーがお得なのか、本当に安くなるのかを新電力会社を33社比較した筆者がドコモでんきを「ぶっちゃけた」感想を比較検証していきます。

早く教えて
この記事の結論
  • 電気料金は大手電力会社と同じ
  • dポイントユーザーのメリットはあり
  • 電気料金で安い新電力会社は他に多数あり
  • お得に利用する方法はポイントだけもらって他の電力会社に切り替える
  • 切り替えのタイミングはポイントをもらえるドコモでんき利用後3か月後がベスト

  • 電気工事士歴10年以上
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 電力会社を変更して年間1万円以上の電気代の削減成功
  • 節電・節約方法を活用して、さらに年間1万円以上の固定費削減にも成功
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

記事の内容

ドコモでんきとは?料金プランから特徴まで

ドコモでんき

引用 公式HP

ドコモでんきは携帯電話の通信サービスを提供する「ドコモ」が提供する電力会社になり2022年3月1日から電力会社として電気サービスを提供しています。

※ドコモ電気の小売電気事業者は、NTTアノードエナジー株式会社

【ドコモでんきの基本情報】
供給エリア沖縄を除く日本全国
初期費用・解約金・契約縛りすべて0円(無料)
支払い方法ドコモユーザーは携帯電話料金の支払いと同一
それ以外の方はクレジットカード払い
開通までにかかる日数半月~1か月
申し込みにかかる時間5分~15分
料金プランドコモGreen
(環境配慮向け)
ドコモBasic
(家庭向け)
公式HPドコモでんき公式HP

ドコモでんきの料金プラン

引用 公式HP

ドコモでんきの料金プランは「ドコモでんきGreen」「ドコモでんきBasic」の2種類で、どちらも電力量料金は同じにはなりますが、ポイント付与率や基本or最低料金が少し違っています。

料金プラン
基本料金
or
最低料金
大手電力会社と
同じ料金
設定
+500円(税込) ※2
大手電力会社と
同じ料金
設定
※2
電力量料金大手電力会社と
同じ料金
設定
※2
大手電力会社と
同じ料金
設定
※2
キャンペーン※15,000pt 5,000pt
ポイント付与率 ※3
ギガホ・ギガライト
ahamo
dカードGOLD会員
10%
GOLD会員以外
5%
3%
上記プラン以外
ドコモ回線契約
意外のユーザー
3%2%

※1 2022年1月12日~2月28日限定の先行キャンペーン ※2 地域電力会社の従量電灯相当 ※3ポイント還元対象は基本料金or最低料金と電力量料金、燃料調整費・再生可能エネルギー発電促進割賦金はポイント進呈の対象外

「ドコモでんきGreen」は環境に配慮したCo2排出量が実質ゼロに抑えた再生可能エネルギーで発電した電気を利用する料金プランで、ドコモ自身の発電施設がないため+500円を負担する必要があります。

ドコモでんきBasic」は大手電力会社と料金が同じで、その代わりにdポイントが多く貯まる料金プランで、携帯電話をドコモで契約している方はポイント付与率が3%になります。

ドコモでんきGreenはポイント付与率が高いけど、基本or最低料金に+500円だからあまりお得とはいえません。

ドコモでんきGreenは環境に配慮した料金プランなので、エコ志向の方向けといえますね。

ドコモでんきのメリット

ドコモでんきは2022年3月1日からなので使ってみた口コミや評判はまだ集まっていませんので”現役電気工事士の目線”から特にメリットを感じたもの3選をご紹介していきます。

ドコモのメリット3選
  • dポイントがラクラクたまる
  • 支払いが一元化される
  • 先行キャンペーンのポイントがお得

メリット①dポイントユーザーがラクラク貯まる

ドコモでんき メリット

ドコモでんきは大手電力会社の料金と同じでdポイントが「Greenなら最大10%」「Basicなら最大3%」電気料金にポイント還元されることがメリットの一つになります。

初期費用・工事の立合い不要なので、現在携帯電話をドコモと契約しているユーザーにとっては気軽に電気を切り替えることができ、電気料金からもdポイントがラクラク貯まる。

メリット②支払いが一元化される

携帯電話をドコモと契約している方は、今までは携帯料金代と電気代が別々の会社だったのが、ドコモでんきを利用すると「支払っていたものが一元化」されて支払いの家計管理が楽になります。

ドコモが提供することで、おそらく電気料金もスマホで見れることが可能になってくる事が予想されるので、今まで紙での請求書をとっておいたものがスマホでいつでも簡単に見れることができます。

メリット③先行キャンペーンのポイントがお得

ドコモでんきでは3月1日からの電気サービスのスタートに先駆け「dポイント2,000pt」がもらえるキャンペーンを打ち出しています。

今後もドコモでんきを普及するために、随時キャンペーンは打ち出すことが容易に予想されますので、切り替えを検討している方はキャンペーンを開催している時期が狙い目になることでしょう。

\お得なキャンペーンはいまだけ/

ドコモでんきのデメリット

続いては、ドコモでんきの内容をしっかりと調べた中での「デメリット3選」を見ていきます。

アストでんきのデメリット3選
  • 電気料金は大手電力会社と同じ
  • dポイントを利用しない人はメリットがない
  • 長期的にはお得とは言えない

デメリット①電気料金は大手電力会社と同じ

ドコモでんき 電気料金

必ず知っておきたいのが、ドコモでんきの電気料金は「大手電力会社と同じ料金」になります。

どこで差別化を図っているかと言えば、電気料金にdポイントが多く付与されるだけなので、ドコモでんきに切り替えて電気代が安くなったという声が聞こえてこないのは予想されます。

電気料金が安い電力会社はドコモでんき以外に多くあります。

デメリット②dポイントを利用しない人はメリットはない

ドコモでんき デメリット

ドコモでんきの魅力はなんといっても「dポイント」を還元することしかありません、それゆえにdポイントを普段利用しない方や携帯電話をドコモと契約していない人はメリットがありません。

携帯料金プラン以外の方のdポイント付与率は2%で「電気代のすべてにdポイントが付与されず」基本料金or最低料金と電力量料金にdポイントが付与されるので、実質的にお得とは言えないでしょう。

デメリット③長期的にはお得とは言えない

ドコモでんき 年々高くなる

キャンペーンは確かに「1年目はお得」で電気代が安くなるのが明確になりますが、2年目の電気代に関しては「1年目と比べ必ず高くなります」

キャンペーンは切り替えるときの1回しかもらえませんので、大手電力会社と同じ料金のドコモでんきは長期的にみると電気代がお得とは言えません。

電気代を長期的に安くしたい方にとっては、電力会社を切り替える必要があるので、手間がかかるとも言えます。

33社を比較した独自視点でドコモでんきをぶっちゃける

ドコモでんき ぶっちゃけた評判

実際にドコモでんきのほかに新電力会社「33社の公式HPで実際に比較した」筆者がドコモでんきのぶっちゃけた感想やお得な切り替え方法をご紹介します。

ぶっちゃけポイント①電気料金は他の新電力会社の方が圧倒的に安い

ドコモでんきよりも安い電力会社は多数

ドコモでんきは「大手電力会社と電気料金が変わらない」こともあって、他の新電力会社と比較しても電気料金は安くありません。

当サイトでおすすめしている新電力会社の電気料金と比べるとキャンペーンを除き、長期的にはドコモでんきよりも電気料金が安い電力会社に切り替えることが損をしない選び方と言えます。

料金項目
基本料金30A1,023円 0円 0円 0
基本料金40A 1,364円 0円 0円 0
基本料金50A 1,705円 0円 0円 0
基本料金60A 2,046円 0円 0円 0
従量料金
120kWhまで
23.97円/kWh 28.00円/kWh 29.50円/kWh 28.90円/kWh
従量料金
120kWh~
280kWh
30.26円/kWh 28.00円/kWh 29.50円/kWh 28.90円/kWh
従量料金
281kWh以上
33.98円/kWh 27.80円/kWh 29.50円/kWh 28.90円/kWh
詳細な情報 口コミをみる 口コミをみる 口コミをみる

ぶっちゃけポイント②ドコモでんきはキャンペーンを受け取って他に切り替えるのがおすすめ

ドコモでんき キャンペーンだけもらおう

ドコモでんきの魅力は「キャンペーン」のみだと言っていいほど魅力が薄いです。

ドコモでんきは「解約金0円・契約縛りがない」ことからキャンペーンのdポイントだけもらって電気料金が安い電力会社に切り替えるのがお得な利用方法です。

現在の先行予約キャンペーンのポイント付与の時期は、ドコモでんきを利用して翌々月にもらえることから「ポイントをもらった4か月目」が切り替えのタイミングになります。

\お得なキャンペーンはいまだけ/

ドコモでんきの次に切り替える「電気代が安い電力会社が一目でわかる記事を作りました!

『電気代が安い電力会社が一目でわかる』~お住まいの地域別おすすめランキング~でTOP5のランキングでご紹介しています。

ぶっちゃけポイント③楽天、ソフトバンク、auと比較すると「楽天でんき」が安い

ドコモでんき、楽天、ソフトバンク、auと比較

ドコモのほかに携帯通信サービスとして有名な携帯会社も電力会社として提供を行っています。

  • 「楽天でんき」
  • 「ソフトバンクでんき」
  • 「auでんき」

ドコモでんき、楽天でんき、ソフトバンクでんき、auでんきの携帯会社4社を電気料金の安さで比較すると「楽天でんきが最も安い」結果になりました。

しかしドコモ、楽天、ソフトバンク、auに共通することは利用するサービスのポイントが付くのでお得であって「電気代が最も安いというわけではない」ので注意しましょう。

料金項目
基本料金30A1,023円 0円 1,023円 1,023円
基本料金40A 1,364円 0円 1,364円 1,364円
基本料金50A 1,705円 0円 1,705円 1,705円
基本料金60A 2,046円 0円 2,046円 2,046円
従量料金
120kWhまで
23.97円/kWh 30.00円/kWh 23.73円/kWh 23.96円/kWh
従量料金
120kWh~
280kWh
30.26円/kWh 30.00円/kWh 29.95円/kWh 30.25円/kWh
従量料金
281kWh以上
33.98円/kWh 30.00円/kWh 33.64円/kWh 33.97円/kWh
主な割引dポイント
3%付与
※1
楽天ポイント
1.5%付与
※2
110円/月
割引適用
※3
電気料金に
合わせた割引
最大5%※4

※1 携帯電話をドコモと契約中でギガホ・ギガライト・ahamoの料金プランの方 ※2楽天クレジットカードお支払いの場合 ※3 携帯電話をソフトバンクと契約中の方1回線ごとに割引 ※4携帯電話をauと契約中で5,000円未満は1%、5,000円~8,000円未満は3%、8,000円以上は5%

当サイトでおすすめしている電気代が安い電力会社はこちら

おすすめ
新電力会社
詳細な情報 総合点 おすすめポイント デメリット 口コミ・評判

サステナブル
エナジー
公式HPへ
(5.0 / 5.0)
業界最安値の料金
純粋に電気代が安い新電力会社
キャンペーンが
少ない
口コミをみる

シンエナジー
公式HPへ
(5.0 / 5.0)
ライフスタイルに合わせた料金プランでさらにおトク オール電化
プランがない
口コミをみる

ループでんき
公式HPへ
(4.5 / 5.0)
オール電化住宅では比較するときに必ず外せない オール電化プラン
以外では料金プランの魅力が薄い
口コミをみる

エルピオ電気
公式HPへ
(4.0 / 5.0)
料金プランに加え、キャッシュバック
キャンペーンで
電気代がおトク
2年目の電気代が
1年目と比べキャンペーンがなくなり高くなる傾向
口コミをみる

アストでんき
公式HPへ
(3.5 / 5.0)
バランスが
とれている
飛びぬけた魅力が少ない 口コミをみる

ドコモでんきのよくある質問7選

ドコモでんきを検討している多くの方が気になる、よくある質問7選をご紹介していきます。

よくある質問①料金プランについて

ドコモでんきはどんな料金プランがあるの?

ドコモでんきは2種類料金プランを発表しています。

2022年2月現在

料金プラン
ドコモでんき
Green
大手電力会社と比較して
基本料金・最低料金に+500(税込)
電力量料金は同じ
dポイント還元率最大10%
ドコモでんき
Basic
大手電力会社と同じ料金
dポイント還元率最大3%

よくある質問②供給地域について

どの地域で電力を供給していますか?

沖縄を除く日本全国でお申し込みが可能です。

※一部離島を除く

よくある質問③初期費用・解約金について

初期費用や解約金は発生しますか?

初期費用と解約金は発生しませんので、安心してお申し込みができます。

よくある質問➃オール電化について

オール電化を利用していますが、申し込みはできますか?

現在「ドコモでんき」ではオール電化向けの料金プランは提供していません。

ご契約中のメニューを継続してご利用いただくことを推奨しています。

よくある質問⑤問い合わせについて

お問い合せ先はどこ?

Webでのお問い合わせ先はこちら

電話でのお問い合わせはお客様窓口 TEL.151(ドコモの携帯電話専用窓口)

TEL0120-800-000(一般電話・ドコモ以外の携帯電話から)

(9:00~20:00)

よくある質問⑥支払い方法について

ドコモでんきの支払い方法はどのようなものがありますか?

ドコモユーザーは携帯電話料金の支払い方法と同一。

ドコモユーザーではない利用者クレジットカード払い。

よくある質問⑦先行キャンペーンについて

先行キャンペーンはいつまでですか?

2022年1月12日午前10時~2月28日午後11時59分までになります。

まとめ

ドコモでんきのぶっちゃけた まとめ

ドコモでんきは新電力会社の中でも後発組で、その大手携帯キャリアが提供する料金プランに期待しましたが、実際のところ電気料金お得かと言われれば「お得ではありません」

ドコモでんきよりも電気料金が安い新電力会社は他に多くもあり、解約金が無料なのをうまく利用してキャンペーンのポイントだけをもらって他に乗り換えるのが一番お得な利用方法だと思います。

大きい会社が新たに始めるからといってお得とは限らないってことですね?

そういうこと!
しっかりと内容を理解するとお得な電力会社を選びましょう。

当サイトでは、聞きなれないことがあるかもしれない新電力会社が実は電気料金が安く提供していることを分かりやすく「全国の一人暮らし~四人暮らしの世帯別」で調べに調べています。

『電気代が安い電力会社が一目でわかる』~お住まいの地域別おすすめランキング~でTOP5のランキングでご紹介しています。

オール電化の方は『オール電化住宅必見!オール電化プラン』~お住まいの地域別おすすめランキングTOP5~で詳しく解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容
閉じる