仕事内容

『フルハーネス特別教育はWEBで』WEB講習でも大丈夫!!

こんな方にお役に立てる記事
  • フルハーネス特別教育を受けたい
  • WEB講習でも大丈夫か知りたい
  • どこで受けたらいいかわからない
  • WEB講習のメリットを知りたい

高所作業の死亡事故がいまだに絶えない為、建設業は一定の作業条件には、フルハーネス着用が義務化されます。

フルハーネス特別教育は、建設業で働く人たちにとって必要な資格になっていきますので、いそがしい仕事の合間に受ける必要がある時WEB講習が便利になります。

「フルハーネス特別教育はWEB講習でも大丈夫なの?」そんな疑問・悩みをこの記事で解決していきます!

新人君

会社からフルハーネスWEB講習を受けてきなさいと言われましたが、大丈夫ですか?

コバッチ

安心して、コバッチもWEB講習で受けてきたよ、

早く教えて
この記事の結論
  • フルハーネス特別教育を理解する
  • 安心してWEB講習が受講可能
  • 忙しく時間が確保できない人にはおすすめ
  • 持っているスマホで受講が可能に
  • 外国人就労者にも安心な対応

  • 電気工事士歴10年以上
  • 独学で資格取得の数は15個
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 官公庁工事・民間工事合わせ500件以上の工事を経験
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog)

WEB講習をどこに依頼したらよいかを

すぐに知りたい・見たい方は、

≫≫こちらをクリック

フルハーネス特別教育

まずはフルハーネス特別教育の基本的なことから具体的なことまでをわかり易く説明していきます。

フルハーネスの写真

フルハーネス特別教育とは

フルハーネス特別教育は高所作業での墜落事故防止の「フルハーネス型器具を正しく安全に使用するための安全教育になります」

今まで胴ベルト型安全帯を使用していたが墜落時に体の損傷が懸念されていたため、厚生労働省が国際規格であるフルハーネス型を採用し、名称・作業条件・性能要件を見直すとともに特別教育を新設しました。

フルハーネス特別教育が必要な作業条件

フルハーネスを着用して作業する必要な場所を覚えておきましょう。

高さ2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難な所において墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に関わる業務

実際にどんなところでの作業が対象ですか?

コバッチ

こんなところでの作業が対象になるよ。

大阪労働局説明会資料 引用

近年では、上記の該当なしの場所でも大手建設会社などでは、2m以上の作業をする場合は、法令問わずにフルハーネス着用を会社規定とするところがあるので必ず取得したほうがよいです。

そうなんだ?!

コバッチ

2m以上で作業する場合は必要と覚えておこう

2022年から義務化開始の勘違い

よくある勘違いを理解しておきましょう!!

フルハーネス型特別教育は2019年2月に施工2022年1月2日までに特別教育を受けておいたら良いという勘違いがあります。

【正しくはこの表】

「現行法令に基づく安全帯の使用が認められる猶予期間」が2021年までになります。

どういう意味??

コバッチ

2022年から新規格品のフルハーネス型を使いなさいということ

今まで使っていたものが使えなくなるのか~?!

安全帯(フルハーネス型)の改正なるので、フルハーネス型を使用して作業にする人は特別教育を受ける必要があります。

現在お使いのフルハーネス型が新規格に対応しているかはわからないという方はこちらのサイトをご確認ください

特別教育をせずに従事した場合、第59条違反となり事業者は、6か月以下の懲役又は50万円の罰金また第26条では、従事させた勤め先の管理責任者等も罰せられる対象

フルハーネス特別教育の受講資格・受講内容・受講時間

受講資格については特にありません。

受講時間は「学科4.5時間」「実技1.5時間」合計6時間になります。

省略規定を適用して講義内容を一部省略することが可能することができます。

(〇がついている項目が省略可能)

受講する内容
フルハーネス受講する内容

省略できる方の条件
  1. フルハーネス型を用いて6カ月以上の従事経験者
  2. 胴ベルト型を用いて6か月以上の従事経験者※1
  3. 特定の特別教育受講者※2(足場の組立て等特別教育受講者・ロープ高所作業特別教育受講者)

※1「作業に関する知識」のみが免除

※2「労働災害の防止に関する知識」のみが免除

フルハーネス特別教育WEB講習の不安点を解説

フルハーネスWEB講習イメージ図

フルハーネス特別教育について基本を解説しましたが、実際に特別教育を受けるには2つの方法があります。

特別教育を受ける方法
  1. 「教習所で受講する」
  2. 「WEB講習で受講する」

いままでは教習所で受講するが主でしたが2020年のコロナ禍もあり、対面受講を避けWEB講習という受講方法が増えました。

筆者もWEB講習で受講をしましたので、WEB講習でも大丈夫なの?という方に悩みをわかりやすく解説していきます。

厚生労働省労働基準局から各都道府県労働局に対して通達がありましたそれがこちら

「インターネットなどを介したeラーニングより行われる特別教育の当面の考え方等について」(WEB講習についての考え方)

色々文字が多くて読む気になれないし、よくわらかない。

コバッチ

要約していくね!

フルハーネスWEB講習の注意点

「WEB講習で無効となる条件」

  1. 教育時間が規定の受講時間未満である
  2. 講師・映像を監修するものが十分な知識・経験を有する事
  3. 受講者が確実に受講したものを保証できないとき
  4. 実技教育を講師と同じ場所で対面して実施していないこと

①教育時間が規定の受講時間未満

フルハーネスWEB講習の注意点①

「教育時間が規定の受講時間未満」は、WEB講習では、YouTubeで配信している場合早送り再生や倍速再生が可能なことによりこの規定ができたと考えられます。

早送り再生や倍速再生が不可な映像配信を提供しているWEB講習会社を選びましょう

コバッチ

YouTube等で配信している会社はダメ!

②十分な知識・経験を有する者が講師・監修していない

フルハーネスWEB講習の注意点②

WEB講習での映像の講師・映像を制作する際十分な知識・経験を有していない人が作成してはいけないということになります。

WEB講習をしている会社の公式HPで十分な知識・経験を有している講師を紹介している会社を選ぶ必要があります。

コバッチ

公式HPで確認しましょう

➂受講者が確実に受講したものを保証できないとき

フルハーネスWEB講習の注意点③

WEB講習を提供している会社が、受講者はちゃんと受講していますか?という聞かれたときに問題ないことを保証することが必要になります。

AIの顔認証システムや会社独自のシステムによって受講できているかを確認しましょう

こちらも公式HPで確認、不安な方は問い合わせをしましょう

コバッチ

顔認証システム』のWEB受講を採用しているかを確認

④実技教育を対面して実施をしていない

フルハーネスWEB講習の注意点④

実技教育では、WEB講習の配信映像を見るだけでは特別教育を認められません。

実技教育を講師(経験者)と同じ場所で対面して実施することが必要になります。

フルハーネス実技講習

引用 SAT株式会社

各事業所(会社)において「実施責任者(経験者)」を立て、フルハーネスを用意する必要があります。

配信映像を見ながら実際にフルハーネスの装着をしていくことが必要になります。

フルハーネスを着用したことがある経験者で問題ありません。

個人事業主(個人)で受講する方は、取引先・お知り合いなどの経験者に実施責任者になってもらいましょう。

それでもWEB講習が不安な方

WEBの操作が苦手という方には、教習所での受講も可能になります。

全国に教習所があるところで受講する事も可能になります。

【教習所一覧】

  • WEBでいつでもどこでも受講可能
  • 労働局確認済みの受講システム
  • 申込後、最短 当日に受講可能
WEB講習なら『SAT』

フルハーネス特別教育はWEB講習で、問題なく受講可能がわかったところで次にどこを受講するのが良いのかわからない方にWEB講習できるところをご紹介していきます。

WEB講習で受講するなら『SAT』

「WEB講習で無効となる条件」をすべてクリアしています。詳しくはこちらから

【WEB講習 受講費用】

フルハーネスWEB講習 SAT料金

【支払い方法】

フルハーネスWEB講習 SAT料金支払い方法

クレジットカード・電子決済

※分割払いの場合金利手数料は別

SATをお勧めするポイント
  1. 業界初の顔認証によるWEB受講
  2. 支払い方法により、最短翌日から受講可能
  3. テキストも電子データでOK
  4. 何時でも受講が可能(最大60日間)
  5. ベトナム字幕付で外国人就労者も安心

コバッチ

詳しくみていきます

SATの良い口コミ・悪い口コミ

実際に使ってみた人の感想(口コミ)が一番気になるところになります。

コバッチ

コバッチが受けた感想は「教習所で受けるより断然WEB講習がよい」この1点です!

教習所で受ける場合には、教習所までの交通費や時間厳守があり自分のタイミングで受講することができません。

SATは自分の好きなタイミングで受講ができるので、「自分の好きなタイミングで受講できる」「仕事で多忙なときには教習所にいけない」ときに非常に便利になります!

コバッチ

他の人の使ってみた人の口コミをご紹介します!

コバッチ

自分のタイミングで受けることができるのが高評価です!

コバッチ

ネット環境には気をつけたほうがよさそうですね!

業界初の顔認証によるWEB講習

フルハーネスWEB講習 SAT

引用 SAT株式会社

今までのWEB講習では、パソコンなどでの講習であっても監視者が必要であったのがSATでは顔認証システムによって監視人を置く必要がありません。

フルハーネスWEB講習 必要環境

必要な環境はインターネット利用端末(パソコン・タブレット・利用端末)

事業者で用意しなくても、従業員が個人で持っている携帯でも利用できる点がうれしいところになります。

  1. 受講できる場所を選ばなくてよい(自宅・通勤中)
  2. 個人の携帯端末で使用が可能
  3. 休日も受講が可能

コバッチ

場所や時間などを選ばなくてよいことは事業者・受講者にとってもありがたいことです

支払い方法により、最短翌日から受講可能

フルハーネスWEB講習 SAT

引用 SAT株式会社

支払い方法によっては、支払い後すぐに受講が開始できます。

終了証の発行には、受講後「終了証発行」ボタンより必要な事項を入力すると、5営業日以内に終了証を作成して発送します。

  1. 急ぎの工事で早く受講したい
  2. 近日中にしか受講できない
  3. 申込をしてすぐに受講できる

来週に作業があるから講習がないと困る?!

コバッチ

こんな場合にも、すぐに受講をできることはメリット

テキストも電子データでOK

フルハーネスWEB講習 SAT 資料

今までは教習所で、紙テキストで学習する必要があったのが、電子データ(PDF)をダウンロードするだけ、テキスト郵送を会社や自宅に届くのを待つ必要がありません。

  1. テキストを待つ必要がなくなる
  2. すぐにテキストをダウンロード
  3. すぐに受講が可能になる

何時でも受講が可能(最大60日)

フルハーネスWEB講習 SAT

引用 SAT株式会社

今までの教習所で受講する場合、日時指定があり予定を合わせる必要がありましたが、WEB講習では、最大60日間利用できるので、受講者の都合に合わせて受講が可能に。

  1. 受講者の都合に合わせて受講可能
  2. 空いた時間で受講ができる
  3. 急に入った仕事を優先することが出来る

コバッチ

自分に合わした日時を選択する自由が生まれます

外国人就労者も安心

フルハーネスWEB講習 SAT 外国語にも対応

引用 SAT株式会社

人手不足によって、従業員を外国人就労者を雇っている事業者も多くあると思います。

SATのWEB講習では、ベトナム字幕付きなので外国人就労者にも安心して受講することができ、終了証の発行も可能になります。

  1. 外国人就労者が安心な対応
  2. 事業者に安心な対応
  3. 通訳する必要がない

コバッチ

以上がWEB講習でSATをおすすめするポイントになります。

詳しく見たい・申込をしたい方は公式HPからご覧ください

『WEB講習ならSAT』

\申込後、最短 当日に受講可能/

公式サイトをみる

まとめ

フルハーネス特別教育 WEB講習のまとめ

フルハーネス特別教育WEB講習まとめ
  1. WEB講習でも安心して受講可能
  2. 忙しく時間が確保できるない人がおすすめ
  3. お持ちの携帯で受講が可能に
  4. 外国人就労者にも安心な対応がある

『WEB講習ならSAT』

\申込後、最短 当日に受講可能/

公式サイトをみる

WEB講習で不安や疑問があった方にWEB講習のメリットや問題がないことをわかりやすくご紹介していきました。

高所作業は、危険が伴う作業になりますしっかりと有資格者が作業することにより死亡事故などを防ぎ、ひいては大切な家族を守る事にもつながります。

フルハーネス特別教育を受講して安全に作業していきましょう。

コバッチ

「ご安全に」

コバッチ

「ご安全に」

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ

ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA