電気工事(施工管理)つらいときは転職を考えよう

こんな方にお役に立てる記事
  • 電気工事がつらい・きつい人
  • 転職を考えるかを悩んでいる
  • 実際の転職する方法がしりたい
  • 会社に退職することを言えない
  • 退職する方法が知りたい

新人なので仕事がつらいです

【電気施工管理者のコバッチ】がこの悩みに答えます。

施工管理として現在10年目に入った電気工事士としての実態と電気工事(施工管理)という仕事がつらい・きつい人に解決法などをご紹介していきます。

  • 電気工事士歴10年以上
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 若手のころは早朝から深夜まで働き土日は休みなしが当たり前
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

早く教えて
この記事の結論
  • 将来この生活でよいかを考えよう
  • つらい・きつい時は転職を視野に
  • 待遇改善には転職サイトを活用
  • 転職アプリで自分にあった職業に転職
  • 会社に言いづらい時は退職代行を利用

今の職場から転職して残業改善・給与UPを希望する方は≫≫こちらをクリック

退職を考えていて今の会社を円満に退社する方法が知りたいは≫≫こちらをクリック

記事の内容

電気工事(施工管理)つらい・きつい実態

施工管理がつらいイメージ図

施工管理の業務は多岐にわたります。

多くの人がつらいと感じる点を現在も勤めている施工管理者の私がまとめてみました。

電気工事(施工管理)つらいの仕事内容

施工管理がつらい仕事内容

施工管理の仕事内容は多岐にわたります。

工程管理・施工管理・安全管理・材料手配予算管理・図面作成・見積作成など電気工事は、現場を1つだけ管理ではなく2つ、3つ現場をかかえるのは当たり前。

ここが施工管理のつらい・きつい実態、複数の仕事を平行してする必要があり。1つのことに集中して作業することが少ないことが特徴としてあります

ここで挫折する人が多いです

電気工事(施工管理)のつらいスケジュール

施工管理がつらいスケジュール
多忙な時期のルーティン
  • 朝6時ごろに目覚めて職場へ向かい8時から朝礼開始工事の準備工事の手配などを行い
  • 昼からは工事写真の撮影や安全管理職人さんからの質問に答えるなど現場で一日中作業を行い
  • 17時に帰社し、22時まで現場の図面作成・他の現場の見積作成明日の工事の準備などをおこなう。

筆者も休みなしでこのスケジュールを1か月・2か月なんてことは多かったです。

特に施工管理を始めたばかりの時は右も左もわからないので、何をするのにも時間がかかり朝早くに起床し、会社に出社し夜遅くに帰宅するスケジュールでした

この生活に慣れて、これで良いか悪いかの判断が、当時はわからなかったです

会社・上司と合わないのがつらい

施工管理がつらい(会社編)

施工管理者としてつらいところは、工事現場を終わらせるだけでよいかというとそういうわけではありません。

会社員ということなので、会社の方針にも従わないといけないということです。

会社や上司の不満点
  1. 会社の飲み会が定期的にある
  2. 会社に利益を残さないといけない
  3. 上司のやり方を押し付けられる
  4. 労働時間と給料が割りに合わない
  5. 土日出勤が当たり前

仕事自体は好きなんですが、、、、、

仕事は好きなのに、会社と合わないという意見も多数あると思います。

電気工事(施工管理)の将来を考えてみよう

この生活が毎日ずっと続くわけではないですが、多忙な時期が必ずあるので、自分自身がこの生活に続けられるどうかを一度考えてみましょう。

人生は長いようで短いです。

仕事は人生の半分を費やすものです

「仕事がこれでよいのか」

「優先したいプライベートは」

「やりたい仕事が他にないのか」

電気工事(施工管理)がつらいときの選択肢

施工管理がつらい時は転職の選択肢

ここからは『転職』にスポットを当てます。

待遇改善・給料UPを考えてみましょう。

待遇改善の転職・キャリアアップ・他業種への転職

施工管理という仕事は好きだが、

「今勤めている会社と合わない」

「上司とそりが合わない、」

「部下を指導するのが面倒」

いう方もいらっしゃると思います。

または施工管理の仕事がもう嫌で全く違った他業種に転職したいという方もいらっしゃるとおもいますので、そちらの転職サイトをご紹介します。

転職もできますか?

できるよ、紹介していくね。

  • 相談無料・情報収集だけでもOK
  • フジテレビでも紹介された実績
  • 残業改善・給与UPの実績
建設業界専門の転職エージェント

建設業界の転職は、大手転職サイトは取扱いが少なく、建設業界専門の転職サイトを利用するとよいのでご紹介します。

建設業界専門の転職サイトRSG(年収UP・待遇改善)

施工管理の仕事という仕事は好きだが、会社と方針や、やり方、年収が合わない方は待遇改善・年収UPに転職という選択肢を増やしてみてみましょう。

RSGの特徴
  1. 建設業特化の転職サポートで安心
  2. 年収・待遇を徹底交渉してくれる
  3. 今すぐは転職を考えなくても無料相談可能
  4. 忙しい平日を避けて、平日の夜や土日に面談可能
  5. 面接時にコンサルタントが同席

建設業特化の転職サイト

転職サイトは、多くの数のサイトがあるが、建設業に特化している転職サイトは数多くありません

扱っているのが建設業に特化しているため同じ悩みをもつ施工管理者の悩みに寄り添ってくれるのが他の転職サイトと違います

取引企業数全国1500社以上で業界トップクラスの求人案件があるのも転職先の選択肢が多くあるのは転職を考えるときに役立ちます 。

年収・待遇を徹底交渉

月収・年収1.2倍~1.5倍の実績があることも年収で今の会社と労働時間と割りに合わない悩みを解決してくれる安心材料の1つです。

待遇に関しても、キャリアコンサルタントが企業と条件交渉を行ってくれるので、自分から要望を伝えるのが苦手な方にはありがたい存在にもなります。

まずは情報収集からでもOK(相談料無料)

いますぐは転職を考えていないが、いずれは転職をしたいという方にも自分の価値(年収)がどれぐらいかを知る意味でも無料で相談できることは大切です

転職サービスを利用しても、実際に転職するかは自由なので、再度検討すること可能なので安心です。

他社では、年収がいくらと知った時に現在勤めている会社との給料交渉にも使えるので相談するだけでも役に立つ

平日の夜・土日に相談可能

施工管理者は、平日の昼間に時間をとることが難しいです。

土日・または平日の夜など、都合の良い時間に合わせて面談などを柔軟に対応してくれるところは日々忙しい業務に追われている施工管理者にとっては非常にありがたい対応になります。

時間の都合が取りづらいのが、施工管理者のつらいところだから非常にありがたい

面接時にコンサルタントが同行

新たにキャリアアップ等の職場につく際には、何度も転職経験がある方はごく少数なので、そこでの職務経歴書から履歴書の添削までをサポートしてくれ、面談時などはコンサルタントが同席してくれるという大きな安心感があります。

初めての転職をする方にも心強い味方になってくれます。

建設業界専門の転職エージェント

\残業改善・給与UPの実績/

電気工事がつらいとき転職という選択肢(他業種)

  • 市場価値を見いだす転職アプリ
  • 自分の市場価値をデータ分析
  • 約5分で登録完了
優良企業281,000社が利用!

建設業界自体の仕事が自分に合わないという方は、他業種の転職を考えてみましょう。

他業種の転職サイトをご紹介します。

転職アプリのミイダスを利用する(他業種への転職)

施工管理という仕事を離れ、全く別の他業種へ転職することも選択肢の1つに入れておくのも転職の大きなきっかけにもなります。

ミイダスの特徴
  1. 優良企業281,000社がミイダスを利用
  2. 7万人の転職データから類似した経歴を算出
  3. 自分の強み、ストレス、行動特性などを分析
  4. 転職データを公開などが見れる
  5. 5分で無料登録完了できる

優良企業が多数利用

ミイダスでは、東証一部上場企業から有料企業281,000社が利用しているため自分に合った業種や特性などを活かした企業に転職する可能性が高まります。

現在の市場価値をミイダス

7万人の転職実績から、類似した経歴を算出し未経験だけど不安という方にとっては自分に合っているか合っていないかを転職への不安について、少し和らぎます。

特に自分のストレス要因やパーソナリティを見い出すことで、どうすれば快適に仕事ができるか、自分に向いている仕事を示してくれ安心できる点だといえます。

5分で登録完了・転職データが見れる

ミイダスは携帯・スマホで約5分で登録完了ができるので、すぐに情報が見れるのが 一番嬉しい点になります。

施工管理という建設業から離れて給料が低くても、もっと休日が多い所に転職したいという方、企業の情報が見れる点は非常に嬉しい点になります。

『自分の価値をミイダス』

\優良企業281,000社が利用/

電気工事(施工管理)がつらいとき退職も考えよう

施工管理がつらいとき退職も考えよう

実際、仕事をしながら転職を考えることもそうですが、退職することにも目を向ける必要があります、というのも施工管理者は工事途中などで辞めることが難しいためです。

責任感がある方はなおさら、工事途中で放り出さずに区切りをつけて、辞める準備ができずに会社から新たな仕事や引き止め等で辞めるに辞めれない状況に陥りがちです。

退職代行を利用してみよう

退職代行では会社に退職することを言い出しにくいことを、本人に代わり退職代行者が会社と交渉をしてくれます

すごく言いづらいです。

長年いる会社や、勤めてすぐの会社だと言い出しづらい時は利用しよう

こんな人が利用してます
  1. 安い給料と待遇に不満がある
  2. 会社と交渉することが苦手な方
  3. 上司のパワハラにうんざり
  4. 転職したが、思ってた会社と違う
  5. 日々の業務に追われ、退職する時間が取れない

退職代行の各社の特徴などを見ていきます

主な退職代行の特徴(共通)
  1. 退職が出来なければ全額返金
  2. 失業保険など書類なども対応
  3. 手続き最短30分で退職可能
  4. 24時間LINEにて問い合わせ可能
  5. 会社から引き止められたり等の交渉は代行者と会社が話し合う

就業規則上、退職の意思表示は30日前にしなければならいとありますが、民法上の効力が優先され、民法上では14日前で有給休暇が14日間あった場合欠勤扱いにならずにすみます。

退職代行5社の特徴と比較

退職代行5社の特徴と比較図

退職代行5社の特徴や比較を見ていきます






おすすめ
退職代行
Re;Start男の転職代行退職代行Jobsガーディアン退職代行NEXT
金額22,000円26,800円29,000円29,800円33,000円
運営元退職代行者JRAA特定認定弁護士業務監修労働組合法人弁護士業務監修
支払い方法
1種類
銀行振込
3種類
クレジット
銀行振込
コンビニ払い
3種類
クレジット
銀行振込
コンビニ払い
2種類
クレジット
銀行振込
2種類
クレジット
銀行振込
問い合わせ方法対応力
LINE・メール
対応力
LINE・メール
対応力
LINE・メール
対応力
LINE・メール
電話(平日)
対応力
LINE・メール
電話(平日)
詳細な情報公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP

退職代行は法適合組合の労働組合か弁護士でなければ、弁護士法に違反する危険性が高いので注意が必要です。

結局はどこがいいの?

退職代行のおすすめ
  1. 満足度・価格を優先するなら「男の退職代行」
  2. 安心・円満退社で選ぶなら「退職代行Jobs」

Re:Startの特徴

退職代行Re:Start

出典 Re:Start

Re:Startの特徴は何といってもその金額、5社のうち最安値になります。安く早く辞めたいという方にはピッタリなります。

退職後に必要になる書類なども「無料でしっかりサポート」してくるのはありがたいところになります。

運営元が弁護士監修・JRAA登録していないのは不安なところになります

『ReStart』

\業界最安値/

男の退職代行の特徴

退職代行 男の退職代行

出典 男の退職代行

男の退職代行はその名の通り「男性専門の退職代行」という男性特有の悩みや男性社会の職場環境を理解してくれるので安心

有給全消化&お給料満額支援サポートさらに「次へ」進める「転職サポート」をしてくれる点が辞めるだけでなく、その後もサポートしてくれます

安心なポイント
  1. 創業16年という実績
  2. 弁護士の指導も受けている
  3. 有給休暇を消化しての退職
  4. JRAA「特定認定」の労働組合が運営しているのが安心

『男の転職代行』

専門だから確実に退職できる

退職代行Jobsの特徴

退職代行Jobs

出典 転職Jobs

退職Jobsの特徴は、弁護士監修の退職代行という点でどこよりも安心できます。

また現金後払いOK(簡単な審査あり)で転職をしたてで手元にお金がないけどとりあえず辞めたいという方にとってありがたいことです

安心なポイント
  1. 顧問弁護士指導の適正業務
  2. 無料の電話にて対応・相談
  3. 案件に関わらず追加費用は不要
  4. 社宅や寮の方にも安心な引っ越しサポート有

『退職代行Jobs』

\顧問弁護士指導の適正業務

退職代行ガーディアンの特徴

退職代行ガーディアン

出典 退職代行ガーディアンズ

退職代行ガーディアンズは、労働組合法人が運営する退職代行会社になります。

合同労働組合なので、一般企業と違い代理/交渉を行えることが法律で定められているため安心して依頼できます

安心なポイント
  1. 法適合の合同労働組合が運営
  2. 代理人として交渉可能
  3. 無料の電話にて対応・相談
  4. 料金一律・追加料なし

『退職代行ガーディアン』

\メディア掲載実績多数/

退職代行NEXTの特徴

退職代行NEXT

出典 退職代行NEXT

退職代行サービスNEXTは法律事務所がサポートしている点で安心の円満退社が望めます。

退職に関して、法的な問題が生じたとき未払い・残業代・退職金の請求・有給の処理は別途手数料がかかるので注意

安心なポイント
  1. 無料の電話にて対応・相談
  2. 豊楽法律事務所のサポートがあるので安心
  3. 法的な問題が生じても弁護士による安心サポート

『退職代行NEXT』

\法律のプロだから安心/

まとめ

電気工事(施工管理)の仕事を続ける場合一度、将来のことを考えてみましょう。

「この仕事をずっとやっていくのか」

「プライベートを優先したいのか」

「待遇(休み)を多く取りたいのか」

将来については不安な方は、キャリアップ・待遇改善・他業種への転職を選択肢の1つにいれましょう。

転職サイト・退職代行を利用するのまとめ

キャリアアップ・待遇改善・他業種への転職を考えている方は、転職サイト(建設業特化・他業種) 「RSG」「ミイダス」を利用しよう 。

退職を考えているときに、 自分で言い出しづらい方は 退職代行を利用してみましょう。

今は無理なくやめれる時代です。

仕事は人生の半分を費やす大事な選択になります。

その人生の半分を満足して過ごすために一度、自分を見つめなおす時間をとることも重要になります。

終身雇用制度自体が終わるといわれる時代にみなさまにとって良い選択になるきっかけになればうれしく思います。

もう一度転職サイトからみたい方は≫≫こちら

退職代行をみたい方は≫≫こちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容
閉じる