電気代を安くする

【電気代の見方を教えます!】現役電気工事士がわからないことを解説

こんな方にお役に立てる記事
  • 電気代の見方がわからない
  • 電気代を安く済ませたい
  • どこがお得なのか知りたい
  • 比較しているサイトをみたい
コバッチ

【現役電気工事士のコバッチ】がこの疑問に答えます。

毎月来る電気代の請求書について理解している方は少ないと思います。

理解する事で、現在の電気代を見直し固定費がきっかけになるかもしれません。

電力自由化に伴い、電気代の節約が可能に、この機会に電気代を一度見直しましょう。

  • 電気工事士歴10年以上
  • 独学で資格取得の数は15個
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 官公庁工事・民間工事合わせ500件以上の工事を経験
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog)

早く教えて
この記事の結論
  • 電気代で覚えてほしい大事なこと「基本料金」「従量料金」
  • 電気代であまり気にしないでいい「燃料費調整額」「再生可能エネルギー」は各社料金はほぼ同じ
  • 新電力会社に乗り換えをする費用は無料だから安心
  • 新電力会社の比較サイトを見よう

新人君

実は、、、電気代の見方がわかっていません。

コバッチ

新人君にもわかり易く説明していくね。

電気代の見方を理解しよう

電気料金の内訳図

まずは電気代の見方を理解しましょう

お住まいの地域によっては

少し異なるかもしれませんが

基本的な電気代の内訳はこちらです

電気代の内訳
  • 基本料金
  • 従量料金
  • 燃料費調整額
  • 再生可能エネルギー発電促進割賦

新人君

この4つが基本なんですね

コバッチ

ここを理解すれば比較のときに役立ちます

電気代の見方①基本料金と従量料金を理解しよう

電気代の仕組み

電気代でまず大事なのは

基本料金」「従量料金」

まずはここを理解していきましょう

基本料金

各電力会社が設定している電力の基礎単価(最低使用料)

お住まいの地域・使用電力量によって価格が変動します。

電力会社によっては、基本料金0円という会社もあります

従量料金

使った分の電力量に各社で決めた単価を計算します。

使用する時間帯や電力量に合わせて設定している会社もあります

例 A社 1kW/h(使用量) 26円(単価)

  5kw/hを使用した場合は

  5(kw/h)×26(円)=130円

もし電気代を見直す場合は、

基本料金」「従量料金」

ここが各社で違うので、ここで最安値を

比較の検討する必要があります

コバッチ

「基本料金」「従量料金」この2つを比較しましょう

新人君

ここが各会社で違うのか?!

電気代の見方②各社価格が同じ項目

各社価格が同じ項目の図

燃料費調整額とは

火力発電で使う燃料の輸入価格により

仕入れ値などに必要な経費

世界情勢などの状況により価格が

毎月変動していきます

再生可能エネルギー発電促進割賦金とは

再生エネルギーの固定価格買取制度

による電力の買取に発生した費用を

電気使用者に負担するもの

価格は国の制度に基づき料金が決まる

燃料費調整額の価格は社会情勢で変動しますが、電力会社を比較したときに大きな差がありません各社統一の金額と思ってよいです

再生可能エネルギー発電促進割賦金の価格は国の制度に基づき決定するのでこちらも各社統一の金額になります

電気代の見方➂新電力会社に切り替えによる工事費

電力切り替えに必要な工事

基本的な電気代の見方を理解したところで、電気代の見直しも検討してみましょう。

基本的に電力切り替えによる工事は無料です、条件としてスマートメーターを設置することになります。

スマートメーターを現在設置してない場合、取替をする必要がありますが、設置工事費は無料、安心して好きな電力会社に切り替えることが可能。

スマートメーターとは

電力量計に通信機能があり、

遠隔で検針などが可能になる

電力量計のこと

電気代の見方④新電力会社を変える手続きの費用

新電力会社に乗り換えする費用のイメージ図

現在大手電力会社と契約しており

新たに違う電力会社に契約したい場合

現在契約している電力会社の解約手続き

をする必要があります。

新人君

手続きが面倒じゃないですか?

コバッチ

大丈夫、安心して!

電力の切り替えの手続きなどは

あらたに契約する電力会社が手続きを行ってくれるところがほとんどです。

安心して、申し込みを行うこともでき

解約の手続きなどはしなくて済むので、

新たに契約する電力会社の申請だけでOK

電気代の見方⑤引っ越しを検討中の方

引っ越しのイメージ図

のちほどリンクする記事でも紹介しますが

新電力会社5社に乗り換えをしたあとに

引っ越しをされる方などもいると思います

5社のうちいずれかに契約している場合

新居に移った場合の解約金・手続き等の

各社の情報をまとめておきます

※1 引っ越し前の契約電力の変更などを行った場合に、一般送配電事業者(大手電力会社)から料金や工事費等の清算を求められた場合

※2 供給エリア外に引っ越しをしない場合

※3 引っ越し先で新築戸建/新築集合住宅物件は不可また引っ越し先のマンションが一括受電している場合(管理会社に確認することをおすすめします)

#コバッチ

実際に申し込むときに解約金などの情報も知っておきましょう

電気代を見直してみよう

では実際に比較記事をみていき、

ご自分に合った新電力会社を見つけてみて

固定費削減してみてはいかがでしょうか。

#コバッチ

電気代を見直したい方はこちら

『電気料金 新電力会社5社おすすめを徹底比較』

#コバッチ

現在オール電化の方はこちら

『オール電化 新電力会社5社徹底比較~どこがおすすめ?』

電気代の見方と見直しのまとめ

電気代の見方と見直しのまとめ

電気代の見方と見直しのまとめ

・電気代で覚えてほしい大事なこと「基本料金」「従量料金」

・電気代であまり気にしなくていい「燃料費調整額」「再生可能エネルギー」は各社ほぼ同じ

・新電力会社に乗り換えをする費用は無料だから安心

新電力会社の比較サイトを見よう

意外とわからないままにしていた電気代も

理解することで、固定費を削減する

きっかけになることがあります。

この機会に電気代を見直してみては

いかがでしょうか。

コバッチ

お家で電気に関するお困りの方はこの記事も見て下さい。

『電気工事 どこに頼む』

『お家のエアコンが臭い原因』

『アンテナ工事 どこに頼む』

ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA