当サイト使用テーマ:「SWELL」をみてみる>> Click

『新電力会社37社の契約縛り・解約金のまとめはこの記事ですぐにわかる!』

こんな方にお役に立てる記事
  • 引越しする予定の方
  • 電力会社を変更する方
  • 電力会社の解約金の有無を知りたい
  • 解約金がいくらなのか知りたい

固定費削減のために、電力会社を変更を検討している方や、引っ越しの予定がある方に知ってほしい「電力会社の契約縛り・解約金」をこの記事では、一目みてわかるようにご紹介していきます。

電力会社への乗り換えをする際には、必ず「契約縛り・解約金」を確認することは必須であり、長期で電気代を支払うときに損をする可能性もあります。

必ずチェックしましょう!

早く教えて
この記事の結論
  • 大手電力会社では「東京電力」「中部電力」の一部プランのみ解約金が発生する
  • 新電力会社は27社中7社が契約縛りまたは解約金がある
  • 解約金の目安は1,000円~8,800円
  • 契約縛り・解約金がある電力会社は37社中9社
  • 電力会社を乗り換える際は契約縛り・解約金0がおすすめ

  • 電気工事士歴10年以上
  • 年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績
  • 電力会社を変更して年間1万円以上の電気代の削減成功
  • 節電・節約方法を活用して、さらに年間1万円以上の固定費削減にも成功
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

記事の内容

電力会社の契約縛り・解約金とは

2016年以降の電力自由化に伴い、電力会社(電気)を自由に選べることが可能になりました。

電力会社を乗り換える際に、それぞれの電力会社でご家庭に提供している電気料金プランによって、契約縛りや解約金が発生することがあります。

契約縛りとは

電気料金を長期間にわたり契約をしてほしいために、2年継続プランや1年契約プランなど短期間で契約を解約されないために、契約縛りを設けていることが多いです。

プランによっては長期間に契約することで安くなるプランもあります。

解約金とは

1年未満や契約縛りがある場合、解約金と称した「解約事務手数料」「解約違約金」などが一定期間内に解約した際に電力会社の一部で『解約金』が発生することがあります。

どんな電力会社が契約縛り・解約金があるんだろう?

大手電力会社の契約縛り・解約金のまとめ

電力会社を「大手電力会社」と「新電力会社」に分けてご紹介していきます。

大手電力会社は各地域に10社あり、火力発電、原子力発電などで電気を発電し、電気を送る送配電線を張り巡らせ、各ご家庭に電気を供給しています。

新築戸建て・マンションはまずは大手電力会社と契約します。

電力会社名解約金
北海道電力なし
東北電力なし
東京電力プレミアムプランのみ
契約年数が1年の場合

3,000円(税込)
契約年数が2年の場合

5,000円(税込)
北陸電力 なし
中部電力forAPプランのみ
解約した日から契約年数の残存期間の月数×375円を乗じた金額
関西電力 なし
中国電力 なし
四国電力 なし
九州電力 なし
沖縄電力 なし
(契約書に記載なし)

大手電力会社は2社の一部プランのみ解約金が発生するよ!

新電力会社27社の契約縛り・解約金のまとめ

新電力会社は大きくわけて2つ種類があります。

太陽光発電などで電気を発電して、大手電力会社の送配電線を借用し各ご家庭に電気を供給する

新電力会社電気を発電せずに、大手電力会社の電気を借用し、自社のサービスで電気代をおトクにする新電力会社

①の新電力会社は自社で電気を発電する分、電気代を安く提供できる特徴になります。

②の新電力会社はサービス(ポイント・クーポン)などを提供し、電気代が安くなる特徴があります。

新電力会社は大手電力会社と比べて電気代が安いのが特徴なんですね。

「新電力会社27社一覧表」

新電力会社27社を調べた結果をまとめてみました。

電力会社名契約縛り・解約金(税込)
ソフトバンクでんきおうちでんきプラン※1
関西のみ契約縛り2年
契約解除料5,000円+解約手数料550円
その他契約縛り1年
解約手数料550円
ENEOSでんきにねんとく2割
契約縛り2年
解約事務手数料

1,100円
HISでんき契約縛り1年
1年未満の解約の場合
解約金2,200円
ヤマダのでんき契約縛り1年
1年未満の解約の場合
解約金2,200円
eo電気契約縛り1年
1年未満の解約の場合
解約金3,300円
大阪ガス長期2年割引プラン※2
契約縛り2年
解約金8,800円
沖縄ガスニューパワー契約縛り1年
1年未満の解約の場合
解約金2,200円

※1 契約解除料は更新月以外で解約する場合※2 契約期間の2年以内に解約した場合

27社中7社が該当しました!

契約縛り・解約金があるのは全体の1/4

電力会社の契約縛り・解約金があるのは全体の約25%、1/4という結果になりました。

大手電力会社は一部プランのみ、新電力会社は1年未満の解約で解約金が発生しますが、その他の電力会社のほとんどは「契約縛りなし・解約金0円」になります。

電力会社を乗り換える手続きは「5分~15分」で終わることができ、キャンペーンなどを利用すると電気代が年間1万円以上を下げることが可能です。

1万円の電気代を下げること=1万円以上※1の労働すると同じ効果があります。

※1所得税・住民税などが引かれるため1万円以上を稼ぐ必要がある

このブログでは簡単に電気代を年間2万円を安くする方法をご紹介しています!

誰でも簡単にできる固定費(電気代)を見直す方法を記事にした電気代『年間2万円以上は簡単に安くなる』ではわかりやすく、かつ詳しくSTEPごとに分けて解説しています。

他のネットでは見れない「電気代が安い電力会社の全国の世帯別ランキング!」が見れます

「1人暮らし」~「4人暮らし」までを全国地方別に各社HPの料金シュミレーションをした『電気代が安い電力会社が一目でわかる』~お住まいの地域別世帯数別ランキングTOP5でご紹介しています。

電力会社のメリット・デメリット、おすすめする電力会社や現在ご使用しているサービスの電力会社などを紹介sした『新電力会社24社の特徴がこの記事ではわかる』メリット・デメリットを解説

まとめ

電力会社の契約縛り・解約金は「37社中9社」解約金の目安は「1,000~8,800円」になります。

この結果を受けて「安い」と思った方は、月々の電気代を考えると1か月分の電気代に相当する金額なのでけっして安い金額ということはありません。

電力会社を変更するときには、必ず知っておきたい情報になります。

契約縛り・解約金0円」の電力会社がおすすめだよ!

バッチリ理解できました。


よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ご覧いただきありがとうございました。
みなさまのお役に立てるような
電気や生活に関することを発信するサイトになります
またよかったら見にきてください

記事の内容
閉じる