「解約続きドコモ光に乗り換える人は必見!」口コミ・評判を現役電気工事士が解説

こんな方にお役に立てる記事
  • 初めての光回線で悩んでいる
  • どこがおすすめなのかわからない
  • ドコモ光ってどうなのか知りたい
  • ドコモ光はどんな人に向いているの
  • ちゃんとデメリットも知りたい

ネットの通信速度が遅くてイライラして、ネット環境を変えたいときに「光回線 おすすめ」で見つかるのがドコモ光、auひかり、ソフトバンク光などの大手携帯会社の名前が目立ちます。

あなたが使っている携帯会社だから光回線も安心だという考えは少し待ってください!

大手携帯会社でもメリット・デメリットがあり、ちゃんと理解しておかないと契約してから後悔したということになるかもしれません。

「ドコモ光」にしてみようかなと思っているあなたに、1つ1つの口コミを見るのは面倒くさい!その手間を省くためこの記事ではドコモ光の実際の口コミ・評判をまとめて解説していきます。

コバッチ

ドコモ光の悪い口コミ・デメリットをしっかりお伝えして、どんな人がドコモ光がおすすめなのかをご紹介していきます。

早く教えて
この記事の結論
  • 通信速度でドコモ光を選ぶのは「危険」
  • 実店舗で契約してはいけない
  • 地域限定の光回線に対応していない人向け
  • SNS・Youtbe・ネット検索ならちょうどいい
  • ドコモユーザーはdポイントがザクザク
  • 電気工事士歴10年以上
  • 光回線工事経験者
  • リモートワークで通信速度に悩み光回線の勉強を開始
  • 光回線で通信速度を改善
  • その経験を初心者の方に分かりやすく解説
筆者の情報
コバッチ

運営者プロフィール・Twitter(@cobacchi_blog

記事の内容

ドコモ光の基本情報

ドコモ光

ドコモ光は大手携帯会社であるNTTが運営している独自の光ケーブル(FLET’S光)を使った光回線。

NTTの強みを活かした東日本・西日本の全国すべてに対応しているので、実はソフトバンク光や楽天ひかりもNTTが運営している光ケーブルを使用していているので、利用者が多いのが特徴になります。

コバッチ

まずはドコモ光の「料金プラン」の説明から

ドコモ光の料金プランは「3つの料金プラン」があり「ドコモ1ギガ」「ドコモ10ギガ」「ドコモ光ミニ」を提供しています。

さらに「ドコモ1ギガ」「ドコモ10ギガ」はプロバイダの違う3つの(タイプA、タイプB、単独タイプ)を選ぶことができます。

プロバイダとは、お家でインターネットを利用するときに自宅とインターネットを接続する役割を果たすのが「プロバイダ」になります。

プロバイダとは
引用 フレッツ光

もうこの時点で混乱そう、、、

先に結論から戸建住宅もマンションも「ドコモ1ギガ タイプA」がおすすめ

ドコモ光の料金プラン

ドコモ10ギガ」は対応エリアが限られており、通信速度がドコモ1ギガよりも早くなる料金プランですが、通信速度を優先したいのであれば、ドコモ光自体をおすすめしていません、おすすめしていない理由はデメリットで解説しています。

ドコモ光ミニ」は最大通信速度が100Mbpsと遅く、ポケットWiFiやスマホ通信と速度と変わらないので光回線にするメリットがないため、こちらもおすすめしておりません。

「ドコモ1ギガ」3つのタイプの特徴は下記の通り

  • タイプA・・・通信速度が速いプロバイダが安い料金を提供
  • タイプB・・・通信速度が普通のプロバイダの料金プラン
  • 単独タイプ・・・プロバイダと契約する手間が増えメリットが受けにくい
料金プラン料金
1ギガ タイプA2年定期契約
5,720円
1ギガ タイプB2年定期契約
5,940円
1ギガ 単独タイプ2年定期契約
5,500円+プロバイダ料

いろいろな光回線の会社があって悩む中で、ドコモ光は下記のような人におすすめです。

おすすめする人おすすめしない人
ドコモユーザー
dポイント利用者
インターネット通信をあまり使わない
光回線が入らなくて困っている
ドコモユーザー以外
ネット多く利用する
通信速度がなにより最優先の人
魅力的な光通信会社のエリア内の人

この理由になったドコモ光のメリット・デメリットをみていきましょう。

コバッチ

専門用語を使わずにわかりやすくご紹介します。

口コミ・評判からわかるデメリット3選

ドコモ光のデメリット

ドコモ光を利用した人の「悪い評判や口コミ」をすべてみると時間もかかり疲れてしまいます。

そこで現役電気工事士目線から見たドコモ光のデメリットをまとめ、さらにデメリットを解消法するポイントを合わせて解説していきます。

ドコモ光で多くみられる悪い口コミ一覧
  • 利用者が多い時間帯に速度が遅くなる
  • 他の光通信会社の方で速度が速くなった
  • ドコモショップで契約して損した
  • オンラインゲームではドコモ光はダメ
  • 光通信に詳しくない店員さんおすすめの料金プランを契約して損をした

①利用者多いことで「通信速度が遅くなる致命的なデメリット」

ドコモ光にしたけど時間帯で速度が遅くなる、、、

ドコモ光の通信速度が遅いと言われる1つの理由が「利用者が多く通信制限を受ける」

元々電話回線を全国に展開しているNTTのドコモ光は、新たに参入してきたソフトバンク光や楽天ひかりが光ケーブルの配線工事を省くため、NTTの光ケーブルを借りている結果、NTTの光ケーブルを使う「利用者が約6割のトップシェア」

光回線は通信制限なしとはいえ、車をイメージしてもらうと分かりやすいですが通信速度も同じで利用者が多ければ多いほど通信速度も遅くなります。

通信速度が遅いイメージ図

一度はあなたも経験したことがあるかもしれません、インターネットを多く使うピークの時間帯「お昼や夕方」に、多くの利用者がインターネットを利用するので通信が混み合い速度が遅くなります。

せっかくドコモ光にしたのに、ポケットWiFiやスマホ通信とあまり変わらない、むしろ時間帯によっては速度が遅くなったという口コミでみかける原因が「ドコモ光は利用者が多いから通信速度が遅い」

コバッチ

誰でも使えることができる反対にデメリットもあるんだ!

デメリットの解消ポイント

②通信速度で選ぶなら「他に魅力的な光回線が数多くある」

ドコモ光より他の光回線の方が速度が速くなった、、、

先ほど説明したように、通信速度を優先したい人はドコモ光は向いておらず「通信速度に優れた地域限定の光回線」がおすすめです。

コバッチ

「地域限定のおすすめ光回線のマップはこちら。

おすすめ光回線マップ
光回線
限定地域全国東北/北陸
関東/九州
北海道/関東中部地方関西地方四国地方
おすすめ度
上り速度
下り速度
(目安)

上 210Mbps
下 280Mbps

上 340Mbps
下 410Mbps

上 450Mbps
下 500Mbps

上 360Mbps
下 670Mbps

上 473Mbps
下 582Mbps

上 392Mbps
下 438Mbps
口コミ・評判今見ている記事
が口コミです
口コミを見る口コミを見る口コミを見る口コミを見る口コミを見る

上り速度とはデータをアップロードする速度、下り速度とはデータをダウンロードする速度、数値が大きいほど良い、※平均速度はみんなのネット回線速度に基づく

おすすめ光回線はNTTの光ケーブルを使用せずに「独自の光ケーブル」を使っているので通信速度も速く、ドコモ光よりも月額料金が安いことが多く、あなたが住んでいる地域をチェックしてみましょう。

現在ドコモ光と契約しており乗り換えたい場合、ドコモ光の光ケーブルを一度撤去する必要がありますがドコモ光は撤去費無料、解約金は他社光回線の「違約金サポートが充実」しているので安心。

ドコモ光は「撤去費無料」だから他社光回線に乗り換えもしやすい

コバッチ

ドコモ光の月額料金は「高め」ということを知っておこう。

光回線
月額料金
(税込)

5,720円(戸建)
4,400円(マンション)

5,610円(戸建)
4,180円(マンション)

5,200円(戸建)
3,630円(マンション)

5,170円(戸建)
4,070円(マンション)

3,280円(戸建)
3,380円(マンション)

4,620円(戸建)
3,520円(マンション)

5,720円(戸建)
4,180円(マンション)

5,280円(戸建)
4,180円円(マンション)

おすすめ光回線5社に加えて、さらにソフトバンク、楽天などの携帯会社の2社を加えた合計7社の月額料金とドコモ光を比較した結果、ドコモ光の月額料金は高い部類になります。

デメリットの解消ポイント
  • ドコモ光以外の光回線も検討してみる

③「店舗販売・訪問えいぎょうで契約するのはダメ」専門知識が豊富なスタッフは少ない

ドコモショップで言われるがまま契約したけど、工事は遅れるし対応もわるい、、、

ドコモショップや家電量販店などからおすすめされて言われるがまま契約したら、開通工事が遅い、電話対応が悪い、プロバイダを変えた方が通信速度がよくなったなどの口コミが見られます。

ドコモショップなどの店頭・店舗販売している人は「ショップの売上を伸ばすためのノルマ」を達成するためにおすすめしているのであって、あなたのことを思っておすすめしているのではありません。

無駄なオプション「ひかりTV」「ひかり電話」などすすめてくるので注意が必要、すすめてくるスタッフさんで光回線の専門知識が豊富な人はほとんどいないので「店頭販売・店舗で契約するのはダメ」

ドコモ光の店舗営業・訪問営業はダメ

ドコモ光の申し込みはネット申し込みの方が月額料金も安く、なによりもキャンペーンが受けれるので「申し込みはネットの方がおトク」だと言えます。

デメリットの解消ポイント
  • 良いスタッフさんを見分けるポイント

・無駄なオプションをすすめてこない

・デメリットを教えてくれる

・加入条件などを説明してくれる

口コミ・評判からわかるメリット3選

ドコモ光のメリット

ドコモの評判や口コミをまとめたメリットを”現役電気工事士の目線”から特にメリットを感じたものをまとめたものをご紹介していきます。

ドコモ光で多くみられる良い口コミ一覧
  • ドコモ光が対応エリアで助かった
  • 開通工事がスムーズに完了した
  • dポイントが貯まりやすい
  • スマホの通信料も安くなった
  • 通信速度は問題ない

①「光回線にしたかったあなたの願いが叶う・乗り換えが簡単」対応エリアは全国

ドコモ光の強みは「全国どこでも対応できる」ことになります。

入りたい光回線を見つけたけど対応エリア外で光回線にできない人もドコモ光で対応していることがあり、光回線にしたかったけど、できなかったそんな人におすすめできるのがドコモ光。

コバッチ

ドコモ光の対応エリアはこちら

ドコモ光の対応エリア

全国に対応とはいえ、建物状況や周囲の環境によってはドコモ光にできない可能性があるので、まずはあなたがお住まいの場所がドコモ光の対応エリアなのかを確認しましょう。

ドコモ光のエリア確認はフレッツ光のエリア特設サイトで調べることができます。

あなたのお住まいの地域を選択

ドコモ光の光ケーブルは、他社光回線のソフトバンク光や楽天ひかりも同じ光ケーブル利用しているので、今ソフトバンク光や楽天ひかりと契約している人は「屋外工事が不要」なのでスムーズに乗り換えができます。

光回線おすすめ
ユーザー
特典
ソフトバンク光ソフトバンク
ユーザー
スマホセット割
1,100円割引
(最大10台)
25,000円
キャッシュバック
楽天ひかり楽天ユーザー1年間が無料
楽天SPU+1倍
楽天ポイント
1,000付与

途中で携帯キャリアをドコモに変えてもドコモ光に変更できる乗り換えのしやすさはメリット。

コバッチ

ドコモ光に乗り換えるときも、他社光回線に乗り換えるときにも、簡単に光回線の乗り換えができるのは大きなメリット!

②「工事スピードが他社よりも早くすぐに利用できる」NTT東・西日本の光ケーブル

光回線の工事はどこの光回線でも申し込みから1か月~2か月程度の時間がかかります。

ですが、ドコモ光は他社よりも回線工事が早くできる理由があり、光ケーブルを配線するために必要な電柱の持ち主がNTTなので、本来電柱を使って配線工事をする場合に許可がいるところがドコモ光は許可が不要で他社と比べて工事スピードが早い。

ドコモ光は工事スピードが早い理由

他の光回線でいつまでたっても工事をしてくれないという悪い口コミに比べて、ドコモ光は工事期間は短期間のうちに完了するので「すぐに光回線を使いたい」あなたに向いていると言えます。

ドコモ光は工事費無料

ドコモ光は「新規工事費が無料」なので、どなたでも簡単には始めることができ、万が一気に入らないときには他社乗り換えの際の「撤去費用も無料」なので、気軽に申し込めるのもメリットの1つ。

注意点としては工事費は無料ですが「契約事務手数料3,300円」(税込)の費用が掛かり、土日・祝日の工事であれば別途3,300円の費用がかかります。

新規工事費が無料の条件は、ドコモ光を新規で申し込み、申し込み時期を含む7か月以内に利用すること

③「ドコモユーザーはdポイントがザクザク貯まる」のはドコモ光だけ

ドコモ光のメリットはなんといってもドコモユーザーにおトクな特典・キャンペーンが数多くあるので1つずつご紹介していきます。

ドコモユーザーのおトクなポイント
  • ドコモのスマホ料金が永年1,100円割引
  • dカードでポイント1%付与
  • dカードGOLDでポイント10%付与
  • 継続利用で3,000ポイント付与(期間限定)
  • 公式HPから申込で20,000ポイント付与
ドコモ光のスマホ料金セット割

ドコモ光の新規加入者で、スマホキャリアがドコモのギガプランの場合、スマホ料金が永年1,100円割引になる嬉しいセット割りがあります。

ドコモ光契約者だけでなく、家族みんなドコモを利用していれば割引対象で、離れて住んでいるご家庭も割引対象になっているので家族の財布に優しい特典で年間の通信費を安くすることができる。

対象プランの一覧

ドコモギガプランは下記の料金プランが対象

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ
  • ギガライト

家族で割引を利用する場合「ファミリー割引」グループ内の下記の料金プランが対象

  • 5Gギガホプレミア
  • 5Gギガホ
  • ギガホプレミア
  • ギガホ
  • 5Gギガライト(1GB超)
  • ギガライト(1GB超)

残念ながら現在ドコモの料金プランahamo(アハモ)」はドコモ光のセット割の対象には入っていません。

ドコモ光のクレジットカード払いの特典キャンペーン

ドコモ光の支払いを「dカードで支払う」ことでdポイントがざくざく貯まるのはドコモユーザーには見逃せないポイント!

通常dカードでドコモ光を支払うとポイント1%付与、dカードGOLDの場合はなんと10%のdポイントが付与され、しかもドコモ光だけなくドコモのスマホ料金も10%なのでdポイントがザクザク貯まる。

ドコモ光のクレカ払いのポイント例
カード種類ポイント付与率年会費
dカード1%永年無料
dカードGOLD10%11,000円
ドコモ光ありがとうポイントキャンペーン

「ドコモ光更新ありがとうポイント」は期間限定の特典として、ドコモ光の定期プランを契約した人には2年定期契約の更新のたびにdポイントポイント3,000ポイントをプレゼントの特典。

こちらは2022年7月1日以降に新規お申し込みの人は対象外で、2022年6月30日までに新規受付を完了した人向けの特典。

ですがこのキャンペーン最初からあったキャンペーンではなく「途中からできたキャンペーン」なので2022年7月1日以降に新規申込の人にも同じキャンペーンが出てくるチャンスは十分考えられます。

コバッチ

最後に一番おトクな特典

ドコモ光新規申し込みでdポイント20,000ポイントキャンペーン

ドコモ光の加入を「ドコモ公式ホームページ」から新規申込をすると20,000ポイントが貯まる。

この特典を受け取るには特に難しい手続きは不要で「10分で完了」できます。

STEP
「公式ホームページからお申し込み」

ドコモ光の「ドコモ公式ホームページ」から新規または転用申込をする

STEP
「dポイントクラブ会員に登録」

dポイントクラブ」から最短1分で登録完了

STEP
新規申込から7か月以内にドコモ光を利用

ドコモ光側の工事の遅延の場合には、キャンペーンは7か月以降も延長になります。

STEP
ドコモ光を2か月間継続利用する

ドコモ光が開通して2か月利用するだけ

ここでドコモユーザーの方はちょっと待った!

実は公式ホームページから申し込むとdポイント20,000付与されるよりも13,000円多く最短1か月で受け取れる合計33,000円を現金で受け取る方法を見てください。

コバッチ

必ずチェックしてね!

現役電気工事の評価「通信速度で選んではダメ!ドコモユーザーは価値あり」

ドコモ光を現役電気工事士が評価

ドコモ光のメリット・デメリットの評判・口コミをしっかり比較し、実際お家にドコモ光に申し込むべきか評価をまとめたものを現役電気工事士の目線から詳しくわかりやすく解説していきます。

おすすめする人おすすめしない人
ドコモユーザー
dポイント利用者
インターネット通信をあまり使わない
光回線が入らなくて困っている
ドコモユーザー以外
ネット多く利用する
通信速度がなにより最優先の人
魅力的な光通信会社のエリア内の人

地域限定の光回線に対応していない人がドコモ光に向いている

光回線を選ぶ上で大切な「月額料金」「通信速度」「キャンペーン」「サポート」総合的に評価して「ドコモ光は平均的」という結論になります。

ただ全国どこでも対応できるメリットがあるので「地域限定おすすめ光回線に対応していない人」におすすめできる光回線。

コバッチ

下記のエリアで対応してくれない人は「ドコモ光」がおすすめ

おすすめ光回線マップ
光回線
限定地域全国東北/北陸
関東/九州
北海道/関東中部地方関西地方1四国地方
おすすめ度
月額料金
(税込)

5,720円(戸建)
4,400円(マンション)

5,610円(戸建)
4,180円(マンション)

5,200円(戸建)
3,630円(マンション)

5,170円(戸建)
4,070円(マンション)

3,280円(戸建)
3,380円(マンション)

4,620円(戸建)
3,520円(マンション)
上り速度
下り速度
(目安)

上 210Mbps
下 280Mbps

上 340Mbps
下 410Mbps

上 450Mbps
下 500Mbps

上 360Mbps
下 670Mbps

上 473Mbps
下 582Mbps

上 392Mbps
下 438Mbps
キャンペーン
(最大)

33,000円

77,000円

45,000円

35,000円

15,000円

30,000円
サポート
普通

良い

悪い

良い

良い

良い
口コミ・評判今見ている記事
が口コミです
口コミを見る口コミを見る口コミを見る口コミを見る口コミを見る
おトクな
申込方法
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

上り速度とはデータをアップロードする速度、下り速度とはデータをダウンロードする速度、数値が大きいほど良い、※平均速度はみんなのネット回線速度に基づく

ドコモ光は全国で利用者が多くネット通信を使うので、通信が混み合いどうしても通信速度が速くはありません、月額料金もドコモ光が料金の基準となり、それ以上におトクな光回線が数多くあります。

「ドコモ光は消去法で選択する」ぐらい総合点は平均的なレベルといえ、ドコモユーザーと地域限定おすすめ光回線で対応できない人におすすめ。

コバッチ

ドコモユーザーなら必ずチェックしたいのが「ドコモ光」

オンラインゲームや家族で通信料を多く使うお家にはおすすめしない

お家でネットを使う目的がSNSやYouTubeの動画視聴、ネット検索であればドコモ光でも問題なく利用できる速度言えます。

ですが、お家でネットを使う目的が「オンラインゲーム」「家族全員がそれぞれYouTubeやNETFLIXなどの動画視聴する」場合は通信速度が速いことが求められ、速度が遅ければゲームの反応が悪い、動画の読み込みが遅い現象が起きます。

動画やインターネットを使う目安

ドコモ光の平均通信速度は「280Mbps」ですが、利用者が多い時間帯にはかなりの通信速度が落ちる口コミ・評判が多くみられオンラインゲームで最低必要な100Mbpsを下回ることもあり「ゲームやネットを多く使う家庭にはおすすめしない」

スクロールできます

これらの問題を解決するにはドコモ10ギガプランという選択肢がありますが、対応エリアがごく一部なので、光回線でゲームに特化した料金プランや通信速度が速い光回線がおすすめになります。

光回線
限定地域東北/北陸
関東/九州
北海道/関東
関西/福岡
中部地方関西地方四国地方
おすすめ度
平均速度
(目安)
375Mbps475Mbps515Mbps527Mbps415Mbps
通信速度
特化プラン
5ギガプラン
10ギガプラン
(関東のみ)
10/20ギガプラン
(関東/中部/福岡)
ホーム10Gプラン/
ゲーミング
カスタムプラン
5ギガコース
10ギガコース
ぴから光ねっと
10G
通信速度
口コミ・評判口コミを見る口コミを見る口コミを見る口コミを見る口コミを見る
おトクな
申込方法
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

上記のおすすめ光回線の通信特化プランは一部エリアしか対応していない場合もありますが、通常の料金プランでも十分に通信速度が速いのでストレスなくゲームや動画を楽しめる光回線。

ドコモユーザーにはメリットが多く加入する価値あり

あなたが普段インターネットを利用する目的が「SNSやネット検索、Amazonプライム、NETFLIX、YouTubeなどの動画」を日常利用するご家庭にはドコモ光の通信速度はストレスなく過ごせます。

ドコモ光がおすすめな人は「ドコモユーザー」

ドコモ光のドコモユーザーにお得なキャンペーン一覧

ドコモユーザーとそうではない人を家族4人で比較したときに「最大37,000円の差」があり、おトクさが違うのでドコモユーザーは必ずチェック。

キャンペーン・特典ドコモユーザーそれ以外の人
スマホセット割
(税込)

最大4,400円
(家族4人)

なし
dカード
1%付与

なし
dカードGOLD
10%付与
約3万円※2

なし
継続特典※1
3,000円分

なし
新規加入特典
(1年目のみ)

2万円分
最大3,3万円

最大3,3万円
トータル節約額
(1年目)

70,400円

33,000円
トータル節約額
(2年目以降)

34,400円

0円
ドコモユーザーとそうではないの人の比較

※1 期間限定キャンペーン2022年7月1日以降の新規受付しておりません。 ※2総務省発表の家族4人の平均通信料月平均2万円に基づき+ドコモ光の月額料金を合わせた額

1年目のドコモユーザーとそうではない人の差は「37,000円以上の差」が付き、2年目以降にはドコモユーザーは特典・キャンペーンが引き続き継続して長く続ければ続けるほどドコモユーザーがおトク

ドコモ光の申込でお得な申込先は実は正規代理店「NNコミュニケーションズが一番おトク」

ドコモ光を申し込むときには公式HPで申し込むと20,000円分のdポイントが付与されますが、dポイントは使えるところが限定されてしまうのが欠点の1つ。

ですが、ある申し込み方法だとdポイント3,000円分も貰え、さらに現金で「33,000円」がもらえる。

ドコモ光を申し込む方法は以下の方法があります。

  • 公式HPから申し込む
  • プロバイダから申し込む
  • ドコモ光正規代理店から申し込む

この3つの中で一番おトクなおすすめの申し込み方法が「ドコモ光正規代理店から申し込む方法」

申込方法キャンペーン金額受取時期受取方法
公式HP
dポイント
最大20,000円分

最短6か月

dポイント
プロバイダ
dポイント
最大22,000円分

最短6か月

dポイント
正規代理店
現金
最大33,000円

最短1か月

現金33,000円
dポイント

3,000円分
キャンペーンの比較

dポイントがざくざく貯まるのはドコモ光だけ

今だけ最短1か月で36,000円の現金がもらえる

ドコモ光の申込手順

「お申込み自体は5分で完了」できるので、ちょっとしたスキマ時間で申し込むことができます。

ドコモ光キャッシュバックキャンペーン

申し込むときの注意点は、光回線の工事に約1か月程度かかるので「今お使いのポケットWiFiなどのネット通信をすぐに解約しないこと」

また「料金プラン・プロバイダを選択しません」ネット申し込み完了後、担当者から電話で料金プラン・プロバイダを伝えるようになります。

最初に料金プラン・プロバイダを決めておきましょう。当サイトのおすすめは以下の通り。

戸建住宅もマンションも同じで大丈夫!

  • 「ドコモ1ギガ タイプA」
  • 「プロバイダはGMO」
ドコモ光のおすすめ料金プラン&プロバイダ

ドコモ光のプロバイダの中で「通信速度がNo.1なGMOとくとくBB」

ドコモ光×GMOとくとくBB

「GMOとくとくBB」は月額料金も安くプロバイダの中で通信速度が速く総合力が高いプロバイダ。

GMとくとくBBの基本情報
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
月額料金(税込)5,720円(戸建)
4,400円(マンション)
通信速度(平均)310Mbps
お客様満足度
サポート満足度
良い
詳細な情報公式HP
GMOが良い点①通信速度が速い

「GMOとくとくBB」はドコモ光のプロバイダの中で「通信速度がトップクラス」

順位は惜しくも2位ですが、1位YahooBBの測定した人の人数を比べると13,298人以上の35倍としっかりとした裏打ちした「実績データからの速さ」

ドコモ光のプロバイダ速度ランキング

①Yahoo!BB (379件) 318.12Mbps

②GMOとくとくBB (13.298件) 309.59Mbps

③ドコモnet (3,204件) 307.58Mbps

みんなのネット回線参照

スクロールできます
GMOが良い点②お客様満足度が高い

GMOとくとくBBのオリコンアンケートではお客様満足度2年連続No.1ですが、Twitterや口コミサイトを比較すると正直どこのプロバイダも一緒です。

特にドコモ光を運営する「NTT」と「プロバイダ」のどちらの責任かが不明確な点が多いのでサポート体制やお客様満足度はどこも変わらないと思っておいた方がよいでしょう。

GMOとくとくBBの通信速度が速い理由として、WiFiの存在に違いがありドコモ光を契約した方は高性能WiFiを無料でレンタルすることができる。

GMOが良い点③高性能無料WiFiレンタル
製品名BUFFALO製
WSR-2533DHP3
NEC製
Aterm WG2600HS2
ELECOM製
WRC-2533GST2
通信速度
(有線)

630.8Mbps
(平均)

576Mbps
(平均)

555Mbps
(平均)
通信速度
(無線)

286Mbps
(平均)

375Mbps
(平均)

232Mbps
(平均)
最大速度1,733Mbps1,733Mbps1,733Mbps
無線最大
接続台数

18台

18台

推奨24台
設定の手軽さ

3台のWiFiの性能の差はあまりないので、どれがきても高性能の無料WiFiを無料でレンタルすることができるのが「GMOとくとくBB」の強み

コバッチ

以上がGMOをおすすめする理由です。
申し込みの順番には気を付けましょう!

申し込みの注意点!

おトクなキャッシュバックキャンペーンを受け取る方法はNNコミュニケーションズから申し込む、GMOから申し込むと特典が受け取れません。

STEP

申し込みはNNコミュニケーションズから

STEP

あなた専属の担当者から電話がかかってくる

STEP

担当者に料金プラン・プロバイダを伝える

STEP

最短1か月後に最大33,000円のキャッシュバックを受け取ることができる

ドコモ光の実際の口コミ・評判

ドコモ光の実際の口コミ

当サイトでメリット・デメリットをまとめたときに参考にした口コミを見ていきます。

「後悔した・やめた方が良い」悪い口コミ・評判の一覧

ドコモ光で後悔した・不満だった口コミの一覧は以下の通りです。

評価

スマホのキャリアがドコモではないので、全く割引が受けられない。

引用 クチコミランキング

評価

17時から翌日の2時までIPv4、v6プラスともにダウンロード1Mbpsに行くか行かないぐらいです。17時以降の速度は悪すぎます。

引用 価格.com

評価

最初は安定をしていましたが、年々ひどくなり、今年になって回線はOCNのIPv6に接続しても1メガを切る速度が連日起きる。サポート対応は最悪。

引用 みん評

評価

ドコモ光パケロスひどすぎて最悪な回線だから契約しない方がいいよ。

引用 Twitter

評価

速度は普通でピーク時でも下り120Mbpsは安定してでると。ただしPINGやJITTERが論外、ただYoutbe見るネットサーフィンする人には悪くないかもしれませんが、、、

引用 価格.com

評価

ブツっと切れたり繋がらないことはないですが、スピードが遅くなりタイムアウトによってページが「つながりません、再度」になることがある、利用者が多い夜によくおきます。

引用 クチコミランキング

評価

ドコモ光工事ミスにより、WiFi未接続にもかかわらず月額使用料は払わされる。ドコモ光だけはやめておいた方が良い

引用 みん評

評価

ぷつぷつ遅くなるタイミングがあり回線が安定しない、さらにネットにつないだゲームでは待機中の丸がクルクルしてしまうことが多発。やはりドコモ光は安定性に欠けるようです。

引用 クチコミランキング

評価

工事が1か月半くらい先になることはザラです。転勤が決まっても全然撤去してくれないため、不動産の立ち合い料込みで原状復帰に4万円かかりました。

引用 みん評

評価

GMO利用者多くなり回線良く混み合うそうです。ドコモでは詳しくないスタッフさんがGMOおすすめされるらしいです。

引用 Twitter

「加入してよかった・満足」良い口コミ・評判の一覧

ドコモ光に加入してよかった・満足だった口コミの一覧は以下の通りです。

評価

ドコモユーザーであれば、ドコモ光が圧倒的にお得だと思います。IPv6をつかっているので、回線の安定性と速度が全然違います。特にGMOとくとくBBのルーターのスペックが良いので、爆速と評判です。

引用 クチコミランキング

評価

テレワークでで使用しています。ネトゲなどはしていないため、夜間はほぼ使用せず、日中使用するのみですが、速度も十分でストレスを感じることはありません。

引用 価格.com

評価

20年近くドコモユーザーでインターネット回線も迷うことなくドコモ光にしました。大きな会社なので安心感があります。10,000円のキャッシュバックがドコモポイントに加算されたので色々買い物出来て嬉しかったです。

引用 みん評

評価

NURO光から、ドコモ光に乗り換えたけどドコモ光の方が圧倒的に早かった。途中解約金とか最初の工事費残高払っても変更してよかった

引用 Twitter

評価

元々DaZonに加入してJリーグを見たかったのでドコモ光を選んだのですが、画像が止まることなくストレスフリーでたのしむことができています。利用金額が少しやすければ評価5にしたと思います。

引用 価格.com

評価

最初はNURO光を検討していたのですが、地域の問題があり、利用できないことがわかり、そこでドコモ光というプロバイダがあることをしり、速度も速く安定しているという評判だったのでここにしました。

引用 クチコミランキング

評価

ドコモ光を入れてからは、スマホの通信料を気にすることなく思いっきり使えるようになりました、パソコンも3人使う分には問題ない速度です。

引用 みん評

評価

ドコモ光はドコモユーザーなら支払いをまとめることで、圧倒的に料金が安くなるのでお勧めです。dカードGOLDを持っていれば、プロバイダの料金も10%還元されるので最安クラス。

引用 クチコミランキング

評価

私はdカードGOLDを所持しているため、そもそもスマホ利用料金の10%ポイントが付与されるのですが、ドコモ光に対しても同様にポイントが付与され、dポイントがざくざく貯まります。

引用 みん評

評価

ドコモ光で借りているモデムのACアダプタが壊れたがすぐに交換対応してくれた。本当にソフトバンクエアーからドコモ光に変えてよかった。

引用 Twitter

\dポイントがざくざく貯まるのはドコモ光だけ/

全国どこでも対応できる唯一の光回線

ドコモ光のTwitterでの口コミ・評判

ドコモ光のTwitterの口コミ

当サイトでメリット・デメリットをまとめたときに参考にしたTwitterでの良い口コミ・悪い口コミを見ていきます。

スクロールできます

よくある質問7選

ドコモ光のよくある質問7選

ドコモ光を検討している多くの方が気になる、よくある質問7選をご紹介していきます。

①光ファイバーケーブルについて

ドコモ光の光ファイバーケーブルはどの回線事業者ですか?

ドコモ光はNTT東・西日本のフレッツ光による光ファイバーケーブルを使用しており、全国幅広いエリアで提供されています。

②光回線の工事期間について

光回線にするまでにどれぐらいの期間がかかりますか?

お住まいの地域や時期に異なりますが、1か月~2か月程度が目安といえ、繁忙期になる3月や9月などには3か月程度かかる場合があります。

③光回線にかかる工事費について

光回線にするのに工事費がかかりますか?

基本的に戸建住宅は19,800円、マンションは16,500円の工事がかかりますが、キャンペーンなどにより実質無料にすることができます。

④プロバイダについて

ドコモ光のプロバイダは何社ありますか?

ドコモ光のプロバイダは料金プランによって異なり「ドコモ1ギガ」は23社、「ドコモ10ギガ」は9社のプロバイダに対応しています。

「ドコモ1ギガ タイプA」

  • ドコモnet
  • plala(ぷらら)
  • GMOとくとくBB
  • andline
  • @nifty
  • sis
  • ic-net
  • hi-ho
  • BB.excite
  • BIGLOBE
  • Tigers-net
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • 楽天ブロードバンド
  • DTI
  • @ネスク
  • TiKiTiKi

「ドコモ1ギガ タイプB」

  • OCN
  • @TCOM
  • Asahinet
  • TNC
  • ちゃんぷるネット
  • WAKWAK

「ドコモ10ギガ タイプA」

  • ドコモnet
  • Plala(ぷらら)
  • GMOとくとくBB
  • andline
  • ic-net
  • hi-ho

「ドコモ10ギガ タイプB」

  • BB.excite
  • エディオンネット
  • AsahiNet

⑤回線速度について

回線速度の目安はどれぐらいですか?

ドコモ光の回線速度の目安は以下の通りです。

通信速度の目安
上り速度210Mbps
下り速度280Mbps

⑥お問い合わせについて

ドコモ光のお問い合わせ先はどこですか?

ドコモ光の公式HPで「お問い合わせ」をクリックするとご要望の質問などを問い合わせることができます。

WEBのお問い合わせはお問い合わせ

電話のお問い合わせはTEL.0120-800-000

受付時間9:00~18:00

申込代理店NEXTは電話番号120-987-329受付時間11:00~20:00(年中無休)

⑦解約金・撤去費用について

ドコモ光を解約すると解約金・撤去費用はかかりますか?

途中解約の場合、戸建住宅は5,500円、マンションは4,180円、ドコモ光ミニ2,980円の解約金が発生します、また申込時期に応じて解約金の値段が変わり以下の通りになります。

撤去費用については無料です。

申込期間解約金
2022年6月30日以前に
申し込みの場合
戸建住宅・ドコモ光ミニ
14,300円
マンション
8,800円

ドコモ光の口コミ・評判のまとめ

ドコモ光の評判・口コミまとめ

ドコモ光はNTT東日本・西日本の光ケーブルを使用しており、利用者が日本で一番多いので通信速度が混み合うことが多く、通信速度を最優先にしたい人にとってはおすすめできる光回線ではありません。

しかし、全国幅広い場所への対応ができるのはドコモ光だけ、今まで光回線にしたいと思っていたけどお目当ての光回線会社は対応エリア外だった人にとってはドコモ光は非常にありがたい存在です。

さらに、スマホキャリアをドコモで契約している人はdポイントが貯まりやすく、請求書も1つにまとまり通信費も安くドコモユーザーにとっては満足できる光回線は「ドコモ光が一番おすすめ」

コバッチ

dポイントがざくざく貯まる
ドコモユーザーはチェック!

おすすめする人おすすめしない人
ドコモユーザー
dポイント利用者
インターネット通信をあまり使わない
光回線が入らなくて困っている
ドコモユーザー以外
ネット多く利用する
通信速度がなにより最優先の人
魅力的な光通信会社のエリア内の人

\dポイントがざくざく貯まるのはドコモ光だけ/

全国どこでも対応できる唯一の光回線

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容