電気工事士 未経験者が就職前にするべきこととは?【おすすめ3選】

電気工事士 未経験の方が

電気工事会社に就職する前に

なにをするべきことなどが

あるのかを記事にしていきます。

結論から言えば

この記事の結論

未経験者で何の資格もなくても問題ない
不安な方は訓練校に通う

資格を取得してから就職する

では解説していきます。

記事の内容

未経験者でも何の資格もなくとりあえず始められる

就職前にするべきこと

電気工事会社に就職する前に

必ず資格を取得する必要は特にありません、

高校、高専、大学卒業の新卒者であれば

電気工事会社は喜んで採用してもらえます

中途採用者の方

中途採用で未経験、資格なしで

あれば不安が残ります、

電気工事はおぼえることが

たくさんあるので、

何の知識なく就職すると、

きつい、しんどいといわれる

所以なのです、

丁寧に教えてくれる人で

あれば良いですが、

基本的には工事の期間がありますので、

ゆっくり教えていくのではなく

工事現場に合わせて、

覚えていく方針になります。


電気工事士がきつい、しんどい理由

きつい、しんどいと言われるのは、

人に言われていることを

ただこなしていくことが原因になります、

仕事のやりがいは、責任をもって

仕事をすることで生まれてきます

「自分だったらこうする」

「自分であればこうすれば作業が早くなる」

といったことで仕事をすると

やりがいも出てきますが、

人から言われたことだけを

する仕事は、不満や愚痴などが

出てくるのはいわば当たり前で

しんどい、きついということになります。

なにもわからず、人の指示されたことだけの
仕事は初めはしんどいよね

資格取得は仕事と両立可能

資格がないと電気を

帯びている作業はできませんが、

補助という役割で仕事は可能です、

補助がいてくれるのであれば

作業員さんも楽になるので、

資格なしでも問題なく働けます、

二種電気工事士の資格を取得する際に、

学科試験などがテキストを

読むだけの勉強より

身をもって覚えていくので、

覚えていくスピードは

全く違いますし、

仕事に役に立ちます。

私も無資格で就職して

今の管理者という立場になったので

仕事を覚えながら資格も

取得していきました。

年収の推移の記事も書いているので
よかったら見て下さい。



不安な方は訓練校に通う

未経験で不安な方

就職する前に、どんな仕事かを理解して

就職したいという方については

訓練校がおすすめです。

おすまいの近くで公共職業訓練、

第二種電気工事士要請施設があります。

リンクを貼っておきますので、

ご参考ください。

転職者は受講料が無料

転職を希望される方などは

雇用保険を受給しながら、

公共職業訓練校に通えば、

受講料は無料になる

という1つの方法もあります。

訓練校は1年間のスケジュールで

第二種電気工事士免状取得に

関する学科・実技汎用CAD、専用CADによる

電気配線の作成などを教えてくれます。

訓練校の受講料

雇用保険を使う以外では、

お住まいの地域で受講料は

バラバラなので、参考に東京の金額は

入校選考料 1,700円

授業料(年間)118,800円

教科書代 19,000円

作業服第 9,500円

約15万ほどの費用がかかるので、

雇用保険と公共職業訓練を

うまく利用することをお勧めします。

利用できる制度はうまく利用していきましょう


資格を取得してから就職する

就職前に資格取得するのがおすすめ

就職する前に、資格を取得して

就職するメリットは、

すべてではないですが、

まったくの知識なしがないよりは

資格取得で勉強したことが

やっと実践的に理解することが

できるので、ただ言われたことを

るだけの仕事より

やりがいは出てきます。

資格取得は武器、長所になる

そしてやはり就職する際の

武器になることは間違いありません、

仕事ができる、できないはさておいて

企業は電気を帯びた作業が

できるかで判断しますので、

企業としては採用しやすい。

私は仕事を覚えながら

資格も勉強をしてと

それなり大変だった記憶があるので、

事前にとれるものは取るべきだと思います。

資格取得は手当の対象

未経験者であれば、収入面でも

不安なことがあると思います、

一番末席の立場なので、

資格取得しているのであれば

企業によっては資格手当などを

設けている企業もありますので、

例え月1万円の資格手当であっても

年間24万は大きいですよね

なので収入面でも有利になります。

取れるものは先に取っておきましょう



まとめ

ご自身の性格や環境に合わせて

選択していただければと思います。

仕事を覚えながら実践的に

理解して、資格を取りたい方

転職を考えているかたは、

うまく雇用保険と公共職業訓練を利用する

人から言われたことだけを

するのが嫌な方は資格を取得する

就職する前に絶対しなければいけない

ということはありませんが、

ご参考になればうれしく思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容
閉じる