DIY・ガジェット

DIY 電気工具~テープ編~【プロの職人が使っている物】

こんな方にお役に立てる記事

  • 電気工事道具が知りたい
  • プロが使用しているものはどんなもの?
  • DIYで電気工事をしたい
  • 家庭でも使えるものが知りたい

コバッチ
コバッチ
どうもー
電気工事士コバッチです

 

今回はテープに焦点を当ててみました

皆さん想像されるテープは

ビニルテープだと思いますが、

電気工事では様々なビニルテープを

使用するので、ご紹介致します。

 

こんな時に使いたい

  1. 屋内で電線を接続した箇所
  2. 屋外で電線を接続した箇所
  3. 耐火電線を接続した箇所
  4. 根腐れしそうな鉄製部分

 

コバッチ
コバッチ
では、本日
見ていきましょう

 

ご紹介するテープはこちら

  1. 絶縁テープ
  2. 自己融着性絶縁テープ
  3. 耐火テープ
  4. 防食テープ



絶縁テープ

 

絶縁テープとは

電気を帯びたケーブルから感電しない

ように保護をするテープになります

その他に配線の目印のマークに使用したり、

物を止めたり電気工事では必ず使用します

 

こんな時に使用する

先ほどご紹介したように

電気を帯びた電線から感電しないように

保護する役割があるので、屋内で

電線同士を接続したところの銅線に

巻きつけていきます

 

絶縁テープの巻き方

 

DIYで工事をする方もいらっしゃると

思いますので、簡単に

巻き方のポイントをご説明します

  • 絶縁テープをピンと張った状態で巻き付ける
  • 絶縁テープ幅の2分の1を重ねるように巻き付ける
  • 接続した先端には多く巻き付ける
  • 少なくとも2往復巻きをする

言葉で説明してもわかりづらいですね

コバッチ
コバッチ
参考動画はこちら

 

 

自己融着性絶縁テープ

 

Nテープとは

合成ゴム製で時間の経過とともに

テープ同士が融着して一体化する

テープになります

耐久性・耐水性も優れています

 

こんな時に使用する

屋外で電線を接続した箇所に

使用します!

自己融着テープ+絶縁テープ

組み合わせて使用します。

先ほどご紹介した絶縁テープを

屋外で使用すると、絶縁テープが

劣化によりはがれ、また

高温になる場所では粘着剤が

べたべたするので接着がよくないので

屋外には不向きになります

 

自己融着テープの巻き方

 

こちらも簡単に

巻き方のポイントをご説明します

  • 自己融着テープを軽く伸ばした状態で巻き付ける
  • 自己融着テープ幅の2分の1を重ねるように巻き付ける
  • 接続した先端には多く巻き付ける
  • 少なくとも1往復巻きをする
  • 必ず自己融着テープ→絶縁テープの順番に巻き付ける

こちらも参考動画が
わかり易いです
コバッチ
コバッチ

 

 

耐火テープ

 

耐火テープとは

ガラスクロス+軟質集成マイカを

貼り合わせたテープで

耐火性能・耐熱性能が

優れているテープ

 

こんな時に使用する

耐火電線を接続する箇所に

使用します。

耐火テープだけは粘着性が足りないので

絶縁テープと組み合わせて使用します

 

チェックポイント

耐火電線を使用するときは

非常時に必要な電気機器

火災から少しでも長く保護できる

機器の電線に使用します

【使用例】

非常コンセント・非常照明・

非常通報装置・発電機など

 

耐火テープの巻き方

 

こちらも簡単に

巻き方のポイントをご説明します

  • 耐火テープを軽く伸ばした状態で巻き付ける
  • 耐火テープ幅の2分の1を重ねるように巻き付ける
  • 接続した先端には多く巻き付ける
  • 少なくとも5層巻き付けをする
  • 必ず耐火テープ→絶縁テープの順番に巻き付ける

 

防食テープ

 

耐火テープとは

耐薬品性の高い塩化ビニールの素材で

配管等の腐食を防ぐために

配管の保護に使用されるビニルテープ

耐久性・防食性が優れている

 

こんな時に使用する

屋外配管で水が溜まりやすく

錆による根腐れする可能性がある

屋外灯ポールや屋外配管

 

防食テープの巻き方

 

こちらも簡単に

巻き方のポイントをご説明します

  • 防食テープを軽く伸ばした状態で巻き付ける
  • 防食テープ幅の2分の1を重ねるように巻き付ける
  • 下から上に巻きつけを行う
  • 水が溜まるであろう高さまで巻き付けを行う
  • 最後に防食テープを切る時には、カッターやハサミでキレイに切る

 

まとめ

電気工事には、様々な用途でビニルテープを

使い分けています

DIYをされる方は

全てビニルテープでいいだろうと

思っている方もいませんが、

用途に合わした

ビニルテープを使用することで

感電・安全に電気を使用することができます

 

参考になればうれしく思います

 

 

このブログは4つのコンテンツ記事

を書いております、

仕事やプライベート、実生活、副業で

お役に立てるように書いています

よけえればクリックして見て下さい

是非見てね~
コバッチ
コバッチ

「電気工事」

電気工事士になってみよう 電気工事の内容・資格・年収などを ご紹介していきます 現在も電気工事店に勤めており 電気工事...

「DIY・電気工具」

DIY 電気工具 家電 特集 電気工事では色んな仕事に 携わるため、 仕事に必要な電気工具は 多岐にわたります いろん...

「実体験レビュー」

実体験レビュー 電気工事以外にも 仕事、生活、プライベートで 実際に使用しているものだけを 実体験レビューとして ...

「ブログ運営・作成方法」

ブログ運営・作成方法 2021年2月から当ブログは 運営を開始いたしました そこでブログを作成している過程で 「他のブロガ...
ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA