役に立つツール

DIY 電気工具~電気工事で必要な道具~【プロの職人が使っている物】

こんな方にお役に立てる記事
  • 電気工事道具が知りたい
  • プロが使用しているものはどんなもの?
  • DIYで電気工事をしたい
  • 道具はなにを揃えたらよいかわからない
コバッチ
コバッチ
どうもー
電気工事士コバッチです

個人的に記事を作成していて楽しかったもの

電気工具Part2になります。

ご紹介するものはこちら
  1. ストリッパー マーベル
  2. 4サイズラチェットレンチ
  3. 圧着工具 ニチフ NHE4
  4. 検電器 HIOKI
  5. レーザー距離計 マキタ
コバッチ
コバッチ
よってらっしゃい



ストリッパー

ストリッパーというのは、

電線を簡単に剥ける道具になります、

電気工事では必ずと言って、

V,Aケーブルというものを使用します、

ケーブルは電線同士を接続するために、

絶縁被覆と呼ばれるものを剥いて

銅線で接続する必要があります、

その作業を効率よくするのが

ストリッパーになります。

おすすめはマーベル MVA-4A

近年電線が燃えても

有害ガスが発生しない電線

いわゆるエコケーブルに

対しても対応していますし、

ダイヤル式で切込み深さを

選べる点も

良い点になります。

コバッチ
コバッチ
参考動画はこちら

ラチェットレンチ SK11

ラチェットレンチは、

いろんなサイズのナットを

緩めたり締めたりする道具になります。

おすすめするのは

4サイズウォーブル

ラチェットレンチSK11

実際使用するナットサイズは

ある程度決まってきますので、

おすすめする点としては

M8,M10,M12,M13の

サイズがついている

首振り機能があり、

狭い所にも入る

締める緩めるの操作が

ワンタッチ軽量である

コバッチ
コバッチ
参考動画はこちら



圧着工具 ニチフ NHE4

圧着工具については

電線同士を外れないように電気的に

接続する際に

圧着スリーブを圧着するために

用いる工具になります。

こちらは、電気工事を行う上で、

必ず持っているものになります。

圧着サイズにより、

色々な種類があるのですが、

特小、小、中、大の

スリーブサイズを

圧着できる工具を

ご紹介します

おすすめは ニチフ NHE4

圧着スリーブを販売するメーカーの

ニチフが販売しているものですので、

安心ですよね

コバッチ
コバッチ
こちらは電気工事に必須の道具です。

検電器 MT-81L

以前にご紹介しました、

カードハイテスタと違う点は、

カードハイテスタは、

電線の導体いわゆる電流が

流れている部分に

直接当てないと電気がきているか、

きていないかをわからないので、

一度電線を剥く必要があります。

今回ご紹介する検電器は、

電線を剥く必要がなく、

電気が流れている電線に

反応してくれるタイプ

なります。

またこちらは微弱電流で

反応してしまうタイプもあるのですが、

感度調整機能付きなので、

その点も評価できます。

コバッチ
コバッチ
電気工事をする方は
持っていないとね

下記ご参考動画は、

ご紹介している商品とは

異なりますが

機能としては

同じようなものなります


レーザー距離計 マキタ LD030P

こちらについては、

レーザーポイントで巻き尺、

スケール、メジャーなどを

使用せずにすぐに距離が

測れる便利なものになります。

遠くの5m以上の距離を

1人で測る場合、

巻き尺などを使用すると

巻き尺を押さえる人が

必要であったり、

巻き尺をピンと張った状態で

測定しないといけないという

今まで2人で行った作業を

1人で作業ができる点が

大きなメリットになります。

レーザーポイントで

認識できる壁などがあれば

測定したいところを

レーザー距離計を使用し、

レーザーポイントで

照射した位置からレーザー距離計までの

距離を1秒で測ることが可能になります。

コバッチ
コバッチ
測定するのに動き回る
必要がないのも
凄く助かるんだよ

今回紹介するのは0.2m~30mを

測定できるものをお勧めする理由は

他に0.05m~50mを測定できるもの、

傾斜センサーによる

部分高測定など多機能な

レーザー距離計もあるのですが、

使用頻度の高い

距離面積の連続測定に適した

シンプル機能タイプで使いやすい

しかも防水保護付きという

嬉しい機能付きなので

こちらをお勧めします。

¥7,685 (2021/09/18 21:20時点 | 楽天市場調べ)

コバッチ
コバッチ
参考動画はこちら


最後に

まだまだご紹介できる電気工具が

本当にたくさんあります、

個人的に本当に書いてて楽しい記事なります

何回続くかわかりませんが、

シリーズを目指しておりますので、

また興味がある方は

見てくださると嬉しいです。

ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA