実体験レビュー

ド素人の投資家 米国個別株探し方(選定方法)~後編~

こんな方にお役に立てる記事
  • 余剰資金で米国株を始めたい
  • 米国個別株を始めたい
  • 情報収集の方法を知りたい
  • 購入者の意見が知りたい方
コバッチ
コバッチ
どうもー
コバッチです

 

このブログの運営者は、

投資信託、ETF、個別株それぞれに

投資しております

 

今回友人に実際に聞かれた

「米国個別株の探し方」後編

こちらについて紹介したいと思います

前編はこちら

ド素人の投資家 米国個別株探し方(選定方法)~前編~ このブログの運営者は、 投資信託、ETF、個別株それぞれに 投資しております 今回友人...

投資プロと比べ何の実績もない

ド素人個人投資家がノウガキを

垂れています、ご注意ください

 

でもプロもみんな最初は
ド素人だよ
コバッチ
コバッチ
この記事の結論

メディアで情報収集

銘柄分析のYouTubeで情報収集

Twitterでの情報収集

実際の生の声を情報収集

決算資料を読んで情報収集



現在の投資先

現在米国個別株は9つの会社に

投資しています

米国個別株の投資先

ZI(ズームインフォ)

WISH(コンテクストロジック)

NVDA(エヌビディア)

CRWD(クラウドストライク)

LYFT(リフト)

NIU(ニウテクノロジーズ)

ACRX(アセルRX)

ASXC(アセンサスサージカル)

HYLN(ハイリオンホールディングス)

 

なんの実績もない個人投資家が

一番に重要視していることは

・その会社が10年後にいるか

・その会社事業がワクワクするか

・決算を外さない企業なのか

それだけです

ではどうやって
探したかを
見ていきます
コバッチ
コバッチ

 

Twitterで情報収集

Twitterでの情報収集の注意点

 

これからご紹介する方たちは

それぞれ個人で企業分析・米国の動向

経済状況・政治・世界情勢などを

調べてツイートして発信しています

 

あくまで個人でツイートしているので

間違っていることもあれば

正しいこともあります

その人に委ねず取捨選択をすることが

一番大切なことになります

 

米国市場の動向が得意

 

もみあげ(米国株投資)

米国駐在中の個人投資家

2018年から投資をはじめ

1400万円から2020年3月末には

4200万を稼いでいる投資家

本も出版されています

もみあげさんの特徴

もみあげさんは市場が閉まった

日本時間の朝に、各セクターの米国株の

まとめ記事をあげてくれます

特にその日にあったことを分析して

くれる米国株まとめは、どんな一日で

あったかを知れる貴重な情報です

 

 

後藤達也(日本経済新聞)

日本経済新聞のニューヨーク駐在員記者

現地でのニュース・情報を発信しています

後藤さんの特徴

後藤さんのツイートの特徴は速報性です

株価は市場が開いているときは常に

変動します、資料やニュースなどの

情報をまとめ、即座に知ることが出来る

それが後藤さんをおすすめする理由です

 

 

IPO銘柄が得意

 

会計士ケイ

米国IPO株ウォッチャー

本業はIPO実務に関する公認会計士

ケイさん自身も投資をしており

本業の強みを生かした

企業分析のツイートが多いです

会計士ケイさんの特徴

本業の強みを生かしたIPO企業の分析

NOTEやツイートが盛りだくさんです

最近はNOTEが有料になりましたが、

自分が投資する企業を他の人が

どう分析しているかはチェックです

 

 

四半期決算、経済動向が得意

 

ユーエスさん

 (米国株投資)

米国株の四半期決算や経済動向を

ツイッターでシェアしてくれる

大変貴重な存在の方です

ユーエスさんの特徴

ユーエスさんの特徴はなんといっても

四半期決算の速報

決算報告は市場が開く前または開く後に

開示されることが多いです

四半期決算を速報で知れることで

時間外取引などで株の売買をすることも

可能なので貴重な存在と言えます

 

 

常に人の反対を行くのが得意

 

ピッフィーの株式投資

ツイッター内では、

ある人気の銘柄が注目しすぎることが

あまり良しとされていません。

注目している=人気のピークで

ある可能性があるからです

 

ピッフィーさんはそんな中

独自の目線で企業分析を行い自身も

投資している稀有な存在と言えます

ピッフィーさんの特徴

誰も注目していない個別銘柄や

ソフトバンクが投資している

グロース株などを個人で分析し

自身の売買のツイートも多数している

のが特徴になります

 

 

実際の生の声を情報収集

株式投資は企業が成長することが

株価につながります

 

BtoBの企業ではなく

BtoCの企業であれば

実際の消費者である我々が

どういった感想をもっているかが

株価に反映されていることもあります

BtoBとは

「Business to Busineess]の略で

企業が企業に対して物やサービスを

提供するビジネスモデル

BtoCとは

「Business to Consumer]の略で

企業が一般消費者に対して

物やサービスを提供する

ビジネスモデル

 

2020年の良い例がZOOM

コロナ禍において、人の往来が禁止になり

仕事での会議や通話などを多用されたのが

「ZOOM」になります

ZOOMとはどんな企業

オンラインの会議が出来るクラウド型

ビデオチャットサービス企業

PC,スマホ、タブレットなどの様々な

デバイスから利用でき、

複数人とのビデオ通話を

可能にするサービスが特徴

 

ZOOMは企業も、もちろんの事

私たち消費者に対しても

提供するサービスがあり

2020年3月にサービスを利用する人が

増えてきたと思います

 

2020年3月に

ZOOMの良さを気づいて投資をしていれば

2020年3月の株価100$付近だったのが

2020年10月の株価は500$になっています

約5倍になっています

ZOOMの株価チャート


奥さんがある企業の商品を
使って良かったと聞いた
夫がその企業に投資したら
大成功なんて例もあるよ
コバッチ
コバッチ

 

決算資料を読んで情報収集

これは私も実際にわかっているかといえば

わかっていませんが、わからないからといえ

勉強しないのは違うと思います

 

インターネットで

「企業名+IR」と検索すると

企業の4半期ごとの決算資料が表示されます

決算資料の
英語が読めないよ
世間の声
世間の声
コバッチ
コバッチ
そういったときは
グーグルの翻訳機能を
使ってみよう

 

今の時代はありがたいことに

インターネットで決算資料を開くと

英語であっても日本語に自動翻訳

してくれる機能があります

 

実際に数字をみる、カンファレンスコールの

資料内容に目を通すそれだけでも

これから投資していく人にとっては

非常な有益なことではないかと思います

カンファレンスコールとは

企業が決算報告の際に

代表取締役または代表者が

記者や機関投資家などの質問を受け

回答する会議のこと

 

まとめ

 

どれをするのが正解ということは

誰も教えてくれませんし、

誰も正解をしりません。

 

ですが自分で情報収集し

取捨選択することで

自分の投資方針や企業分析に

必ず活きてきます

 

この現代、情報は溢れています

今まで知りえなかった情報も

知りえてその情報を生かすも殺すも

自分自身で判断する必要があります

 

投資は自己判断・自己責任

聞きなれたフレーズですが本当に

これが一番大事だと思っています。

 

 

このブログは4つのコンテンツ記事

を書いております、

仕事やプライベート、実生活、副業で

お役に立てるように書いています

よけえればクリックして見て下さい

是非見てね~
コバッチ
コバッチ

「電気工事」

電気工事士になってみよう 電気工事の内容・資格・年収などを ご紹介していきます 現在も電気工事店に勤めており 電気工事...

「DIY・電気工具」

DIY 電気工具 家電 特集 電気工事では色んな仕事に 携わるため、 仕事に必要な電気工具は 多岐にわたります いろん...

「実体験レビュー」

実体験レビュー 電気工事以外にも 仕事、生活、プライベートで 実際に使用しているものだけを 実体験レビューとして ...

「ブログ運営・作成方法」

ブログ運営・作成方法 2021年2月から当ブログは 運営を開始いたしました そこでブログを作成している過程で 「他のブロガ...
ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA