30代 電気工事士の資産運用 ~2021年5月31日~

こんな方にお役に立てる記事
  • どんな資産運用をしているか
  • 総資産の内訳を知りたい
  • 株式運用は何を投資してるの?
  • 詳しく中身を見たい

2021年4月から資産運用を公開し毎月末に資産運用という形で記事にしています!!

現在30代40歳でセミリタイヤ(独立)を

目指す電気工事士の資産運用の推移です

※2021年5月31日

先月の資産運用記事はこちら

記事の内容

総資産額(2021年5月31日)

私はエクセルでその月末に手動で

資産管理をしています。

コバッチ

アナログのほうが自分できちんと把握できるおすすめです!!

先月比はこちら

日付 現金・仮想通貨 株式(個別・ETF) 投資信託 iDeco 車・その他 総合計
2021年4月30日 2,079,868 7,163,395 1,908,410 341,307 8,191,010 19,683,990
2021年5月31日 2,049,378 6,706,224 2,011,030 362,822 8,141,139 19,270,593
先月比 -30.490 -457,171 +102,620 +21,515 -49,871 -413,397

先月と比べて、米国個別株が下落に伴い

先月の含み益がマイナスになったため

-413,401円になっています。

資産配分はこちら

毎月の資産運用額

毎月の資産運用額
  • 積立NISAオールカントリー(日本含む)満額月33,333円
  • iFreeNasdaq100投資信託 月額71,400円
  • VOO毎月定期買付合計840$(約84,000円)
  • iDeco 毎月積立  月額15,000円
  • 暗号資産ビットコイン 月額10,000円(楽天ウォレット)

合計毎月241,433円 

積立しています。

先月と特に変わっていません

預金・現金・暗号資産 先月の比較

項目 先月(損益) 今月(損益) 先月比(損益)
現金 2,069,451 2,049,378 -20,073
暗号資産 10,417 15,710 5,293
暗号通貨の損益評価 +417 -4,290 -4,707

暗号資産ビットコイン(キャッシュ)

資産の1%を積立購入しております。

5月は下落局面で評価損になっていますが

一括投入であればより大きな損失を

受けていたので、

毎月定額積立(ドルコスト平均法)に

しておいて本当に正解でした

コバッチ

一括投資のリスクは大きな得にもなれば大きな損にもなるので気を付けてね。

個別株・ETF 先月の比較

投資先 先月(損益) 今月(損益) 先月比(損益)
日本 580,600(+166,700) 644,600(+230,700) +64,000
米国 6,582,795(+232,275) 6,061,624(-470,202) -521,171

5月6月は米国は四半期決算(1Q)

だったので、色々値動きがありました。

WISHが約半値になりました

1Qの決算内容は悪くなかったですが、

2Qの決算見通しの予想が低く

失望売りで損失が大きくなっています。

買い増しをしたいところですが

テーパリングの短期の下げ局面はまだあると

おもっているので、少し待機中になります

その他の個別株の決算内容はまずまず

だったので、安心して保有し続けていきます

NVDAは好決算でした。

(CRWDは6月3日決算予定)

HYLNはバイデン大統領の政策銘柄で

置いておいて実験的に保有していきます。

バイデン政策の1つ

「パリ協定」の復帰をめざしており

CO2などの温室効果ガス排出量ゼロを

目指している、脱炭素政策による

トラックも電気自動車に向かうと予想

投資信託 先月の比較

投資先 先月(損益) 今月(損益) 先月比(損益)
特定口座 1,259,453(+211,053) 1,318,802(+198,992) +59,349(-12,061
積立NISA 648,957(+115,629) 692,228(+125,567) +43,271(+64,000)

投資信託、積立NISAは自動積立しているので

ほとんどなにもしていません

NASDAQ100がセクターローテーションから

少し売られた分、先月と比べて評価損に

なっていますがコツコツと積立してきます

コバッチ

株式投資をしたい方はインデックスファンドをコツコツ積立するのが絶対におすすめ

セクターローテーションとは

景気が良い悪い、金利が高い低い

といった状況に応じた金融銘柄に

移行するすることを指します

iDeco 先月の比較

  先月(損益) 今月(損益) 先月比(損益)
iDeco 341,307(+49,600) 362,822(+56,286) +21,515

iDecoは変わらず放置積立です

特に値動きにともらわれない額なので

普段見ないようにもしています

コバッチ

所得税控除として増額も検討しましたが引き出せる年齢制限があるのはデメリットです。

まとめ

今月は個別株の値動きが激しい月でした

一気に100万円を評価損を抱えることも

あるので、日々の値動きが気になる方は

個別株はおすすめできません。

リスクを取って長期投資をしているので

日々の値動きに惑わされず、

長期保有を目指しています

リスクを取る必要がない方は、

米国株インデックスファンド

(VOO,VTI、投資信託)

をコツコツ積立て、本業、副業で稼ぐ方が

資産を一気に増やす近道だとおもいます

車や貸付、社内持ち株、退職金などは

なに?と気になる方は前回の記事で

記載していますのでご覧ください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電気工事士歴10年以上|年間工事の売上高平均1億円以上の施工実績から得た知識でお家の電気についてわかりやすく解説しています。
お家の電気工事|電力会社の比較|電気代を安くする方法|光回線の情報を常にアップデート。

記事の内容