資格

第二種電気工事士 テキストランキング【実際に買ってレビュー】

こんな方にお役に立てる記事
  • 電気工事士に興味がある方
  • 第二種電気工事士テキストをどれを買ったら良いか悩んでいる方
  • 実際に見た感想を知りたい方
  • 経験者の意見が聞きたい方
コバッチ
コバッチ
どうもー
電気工事士コバッチです

第二種電気工事士 

テキスト 過去記事で

紹介したものを

実際に買って

レビューしてみました。

こんな人におすすめ

資格を取りたいけど
どのテキストを
購入したらいいかな
世間の声
世間の声
テキスト代が
高いから
失敗したくない

まずは結論から

第1位  すい~っと合格 筆記過去問2021
これは実践的に学べる
かなりおすすめできるテキスト
過去問題のみを繰り返し勉強できて
私が推奨している過去5年を
繰り返し勉強するのと合っています
わかり易さ5点満点/4点
覚えやすさ5点満点/5点
値段5点満点/5点
初心者向け5点満点/3点
2位 1回で受かる第二種電気工事士合格テキスト21年版
初心者向けの解説本
電気工事を経験している方は
不要だと思います。
解説テキストとしては
評価できる
わかり易さ5点満点/3点
覚えやすさ5点満点/2点
値段5点満点/2点
初心者向け5点満点/4点
第3位  全部絵で見て覚える第二種電気工事士
このテキストは
良い評価を見つけるのが
難しい本
とにかく絵が見づらい
購入しない方のがおすすめ
わかり易さ5点満点/1点
覚えやすさ5点満点/1点
値段5点満点/1点
初心者向け5点満点/3点
コバッチ
コバッチ
ではどんな評価だったのか見ていきます。



第1位 すい~っと合格 筆記試験過去問2021

第1位

すい~っと合格                筆記試験過去問2021

問題が多い

本の大きさがGOOD

値段が安い

評価のポイント 問題の多さ

問題が合計590問あります

過去問題の直近10年を

収録しておりなおかつ

問題のすぐ隣に解答と解説が

ついているので、

すぐ答え合わせでき、

繰り返し覚えていくのに

うってつけといえます

590問?!

量が多いなと思った方にとっては

正解数を増やすのではなく

とりあえず数をこなすのが一番

私がおすすめする勉強方法

過去問5年をひたすら解くと

共通していることです。

特に計算問題【理論】は

後回しにして【理論】以外は

1日50問は30分程度で

解けると思います。

これを繰り返せば嫌でも

答えを覚えるどころか

問題すら覚えるレベルに

なります

評価のポイント 本の大きさ

評価できるポイントの

2つ目は本の大きさになります。

第1位の本のサイズは

文庫本の分厚い

サイズぐらいなので、

小さくカバンに入るサイズ

持ち運びが便利なので、

電車での通勤・通学での

隙間時間で取り出して

見やすいというのが

おすすめになります。

第2位のサイズはB5の大きさ

第3位のサイズはA4の大きさ

なのでコンパクトなのは

すごく評価できるポイントになります。

評価のポイント 値段の安さ

評価できるポイントの

3つ目は値段の安さになります。

本屋で第二種電気工事士の

テキストの値段は税込だと

1600円~2500円程度が

多かった印象です。

それに比べるとこの1冊は

比較的安くて

実践的なテキストなので

この金額は驚きです。

コバッチ
コバッチ
これは私が推奨する意図と
合致するので
ダントツで
おすすめになります

第2位 1回で受かる!第二種電気工事士合格テキスト21年版

第2位

1回で受かる!第二種電気工事士合格テキスト21年版

より丁寧に説明がある

無駄な解説が多い

初心者には眠くなる

評価のポイント 本質への理解の深さ、理論のわかりやすさ

さきほどの第1位の本に比べ、

理論(計算問題)を

より詳しく丁寧に

説明してくれています。

そして問題に

対しての基礎も同じく、

より詳しく丁寧に

解説してくれている本になります

全くの知識なく、

初めて電気工事士の資格を

取得される方には

過去問題と合わせて

勉強するには

いい本だと思います

評価のマイナスポイント 無駄な解説が多い

以前に試験の勉強方法と

記事を書いたのですが、

解説テキストの多くは

必ず覚えることを

書いているのは、

ほんの少しで

あとはほとんど

覚えなくていいことが

多いです。

特に私の意見ではありますが、

理論を覚える時間があれば

他の得意な分野を

覚えるの方がいいということで

マイナス評価になりました。

評価のマイナスポイント 眠くなる

どの資格の試験にも共通することですが、

こういった解説テキストを

勉強する際には

一度すべて読もうとする方が

多いと思います、

個人的にその勉強方法は

おすすめしません、

初めての方にとっては、

理解するのが難しいので、

解説テキストを

ただ読むだけだと

眠くなります。

本質を理解する必要がないので、

あくまで過去問題に対しての

補助テキストと

いっていいでしょう。

資格 勉強方法 おすすめ【電気工事士試験・施工管理試験 共通】今まで資格取得のおすすめばかり書いていて 実際どうやって勉強していたんだという ことをご紹介してませんでしたので、 記事に致します...

第3位 全部絵で見て覚える 第二種電気工事士筆記試験

第3位

全部絵で見て覚える第二種電気工事士筆記試験

大事なことがわからない

本のサイズが大きい

値段が高い

評価のマイナスポイント 大事なことがわからない

この本の印象は

とにかくカラーを

多く使っていて

カラフルで目がちかちかする

という印象です。

どれが重要なことなのかが

非常にわかりにくい

絵で見て覚えるという

コンセプトですが

絵が下手なので内容も

伝わってこない

評価のマイナスポイント 本のサイズ、値段

絵で覚えるという

コンセプトなので、

絵が無駄に入っているため

本のサイズが

A4サイズになっているため

持ち運びがしづらい、

そして何度も言いますが、

絵が下手なので

どうしようもなく

わかりにくい

評価のマイナスポイント 値段が高い

なによりも

一番わかりにくいのに

紹介した中で、

一番値段が高い!!

唯一評価できる点とすれば

流し見するには最適、

買わずに立ち読みするのが

ベストということが

評価できます。

個人的には買わなくても

良い本とも言えます。

最後に

実際に私が購入して、しっかりと内容を

吟味した感想になります

さまざまな人の勉強方法の

向き不向きがあるとは思います、

第二種電気工事士筆記試験は、

どなたでも過去問題を5年間

繰り返し勉強すれば

必ず合格できる難易度の低い

国家試験になります。

どのテキストを買っていいかを

悩んでいる方にとって

少しでもお役に

立てればうれしく思います。

過去記事

「第二種電気工事士 合格への道のり」

を書いていますので

見ていただくと嬉しいです

第二種電気工事士試験 合格への道のり【勉強方法はこれ!!】 第二種電気工事士の道のりと いうタイトルですが、 何を勉強したらよいかの方法です。 結果からお伝えしますが、 過去問題5年分を 繰...

筆記試験は大丈夫なんだけど、

実技試験が心配という方には

費用が高いので

あまりおすすめはしませんが、

下記バナーの技能コース

というものもあります




次回の記事では過去問題は

こうして解いて覚えるという

ことを記事にしたいと

思っておりますので、

また記事ができれば

見ていただけると嬉しく思います。

ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA