雑記ブログ

火災報知器 設置工事 騙されないで

コバッチ
コバッチ
どうもー
電気工事士 コバッチです

 

今回の記事は私がうっかりして

後悔した記事なります。

ご参考になればと思います。

結論から言えば

ハウスメーカーから

お勧めされた家庭用の

火災報知器は誰でも

つけれるから騙されないで

になります。

コバッチ
コバッチ
みなさまに
是非お伝えしたいです



経緯

私の両親が住んでいる戸建て(一軒家)は、

某ハウスメーカーで

建てられたものがあり、

定期的に外壁塗装、メンナンスなど

営業にくるそうなのです

 

私は建築業界で働いているので、

両親にちゃんと

伝えておいておけばよかったのですが、

 

ハウスメーカーからの営業

両親は、ハウスメーカーから

「高齢により耳、鼻などが悪くなり、

火災が起きたときに火災報知機を

設置しているほうが良いですよ」と

ハウスメーカーに言われるがまま、

家庭用火災報知器の設置を

取り付けました

 

工事費の内訳

①火災報知器本体代

②工賃(試験調整含む)

③諸経費

④運搬交通費

⑤雑消耗品

といった項目が並び、

その工事費の金額で

両親は工事を依頼し支払いました

コバッチ
コバッチ
この時点で報告があれば
とめていたのに



火災報知器の種類

 

確かに火災報知器を設置するのは

私も高齢の両親にとっては

おすすめできることですが、

火災報知の種類が問題です。

 

火災報知器は2種類

・100V電源タイプ

・リチウム電池型タイプ

100V電源タイプ

分電盤から配線したり、

複数台火災報知器を

設置するときには、

火災報知機同士に

配線するなどの工事が

必要になります。

リチウム電池型タイプ

電池式で

複数台火災報知器を

設置する必要はなく、

ワイヤレスで

火災報知器同士が

連動して発報します。

 

今回両親の家に設置したのは

リチウム電池型のタイプになるのですが、

はっきりいいますが、

こんなものはだれでもつけれます。

 

設置方法

どこにつければいいのか

わからないかたもいますが、

大雑把に言えば、

火事になりそうなキッチンの

天井面などにつけるだけでいいのです。

設定方法なども取扱説明書が

ついているの本当に難しくはないのです。

 

不要な工事費の内訳

先ほどの工事費の内訳

②工賃(試験調整含む)

③諸経費

④運搬交通費

⑤雑消耗品

 

火災報知器本体は

ネットで買えますので、

全部不要になります。

 

そこまで費用が大きく

かかったというわけではないですが、

その工事費がなければ

両親で1泊2日の旅行なども

行けてたので後悔しかありません。

 

マンションの方

マンションの方は

火災報知器が設置義務がありますので、

特に気にすることはないかとは思います

 

注意してほしい方

 

一軒家でお住まいの方などは、

ハウスメーカーに言われるがままに

工事をするのだけはおすすめできません、

 

特に高齢な人ほど心配で

保険の為に工事をしようかなと

検討されている方も多いと思います。

 

間違ってお伝えしてはいけませんので、

再度お伝えしますが、

火災報知器を

設置するのは

おすすめはします

ですが

ハウスメーカーに工事を依頼する

火災報知器を設置する工事は

おすすめできません。

コバッチ
コバッチ
まずはその工事をする前に
信頼できる人に
相談してみてね



設置するポイント

今回両親の家に設置した火災報知器は、

2021年3月生産終了品になったので

新製品でご紹介します。

 

設置した台数は4台

各居室  3台

設置場所は天井から

20cm下げた位置の壁

 

キッチン 1台

設置場所は

キッチンから少し離れた天井

火元に近ければすぐ発報しますので、

キッチンから50cm程度離す

 

各居室には

SHK42712(親器)1台、

SHK42422(子器)2台

(煙で感知する火災報知器)

キッチンはSHK42128

温度で検知する火災報知器

(子器)

親器がないと

火災報知器同士が連動しません



最後に

 

今回私の身の回りに

実際起きたことになりますので、

もしみなさまのまわりで

同じことしようとしているかた

検討している方などに

ぜひともお伝えして

いただきたいです。

両親 祖父母が心配 あなたはどうする??【各社サービスをご紹介】 上京、転勤などにより 両親と離れて暮らす人にとっては 祖父母も同様に 離れて暮らしてい...

 

 

このブログは4つのコンテンツ記事

を書いております、

仕事やプライベート、実生活、副業で

お役に立てるように書いています

よけえればクリックして見て下さい

是非見てね~
コバッチ
コバッチ

「電気工事」

電気工事士になってみよう 電気工事の内容・資格・年収などを ご紹介していきます 現在も電気工事店に勤めており 電気工事...

「DIY・電気工具」

DIY 電気工具 家電 特集 電気工事では色んな仕事に 携わるため、 仕事に必要な電気工具は 多岐にわたります いろん...

「実体験レビュー」

実体験レビュー 電気工事以外にも 仕事、生活、プライベートで 実際に使用しているものだけを 実体験レビューとして ...

「ブログ運営・作成方法」

ブログ運営・作成方法 2021年2月から当ブログは 運営を開始いたしました そこでブログを作成している過程で 「他のブロガ...
ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA