実体験レビュー

携帯ウォシュレット おすすめ これは便利だ!!【安い・使い易い・コスパも良い】

こんな方にお役に立てる記事
  • 外出先で、ウォシュレットを使用したい方
  • どんな携帯ウォシュレットがあるのか知りたい方
  • 安くてよいものを知りたい方
  • 使用した感想を聞いてみたい方
コバッチ
コバッチ
どうもー
コバッチです

今回は私が革新的だ!!!!

と思った携帯ウォシュレットの

存在を身をもってご紹介します。

私が使用しているのはこちら。

Relibo 

携帯ウォシュレット

PW-77013W

みなさまの生活では、

ご自宅にウォシュレットを設置している

ご家庭は多いと思いますが、

外出先はどうしていますか??

こんな方におすすめ

外出先でウォシュレットを
使用したいけど
ついてないときに困る
世間の声
世間の声
他人が使っている
ウォシュレットを
使うのは気が引ける

トイレの記事になるので、

お食事中の方はお控えください

こんなところが買ってよかった
  1. 使い勝手が良い
  2. コンパクトさがGOOD
  3. 汚れることが少ない
  4. コスパが良い



ウォシュレットを使用する割合

少し古いアンケートになりますが、

意外な回答結果

発行元

マイナビニュース会員男女500名にアンケート

Q 外出先のトイレの

  ウォシュレット 使用する?

「使う」42% 「使わない」58%

コバッチ
コバッチ
不衛生のイメージが
あるのな??
使用しない人が多いね

私も自宅では

ウォシュレットは使用しますが、

外出先では使用しません、理由は

「誰が使っているか

 わからないからです。」

おそらくこの意見が多数だと思います。

ウォシュレット自体を

使用しないかたも

いらっしゃると思いますが、

一度ウォシュレット使用すると

もう元には戻れません。

ウォシュレットがなくて困る時

私は仕事柄、新築工事などの

工事現場で仕事をする場合が多いのですが、

工事現場に仮設のトイレがあるのですが、

水洗であれば、トイレットペーパーに

水を含ませて拭くのですが、

水洗がないときに

正直いつも困っています。

プライベートでも極力外出先での

トイレの大は我慢して

自宅でするようにしています。

そんな時に出会ったのが

携帯ウォシュレット

さきほど外出先で使用しない理由

「誰が使っているかわからない」

ということを解決してくれて

水さえあればどこでも

ウォシュレットが使用できる

これは買うしかないと思いました。

コバッチ
コバッチ
外出時のトイレが
気兼ねなくできる
ようになりました

Relibo 携帯ウォシュレット

私が使用しているのは

Relibo 

WASHLET

PW-77013W

価格・サイズ・機能

まずこの商品を選んだのは価格です、

5000円以上を出すのは

もったいないと思ったからです。

購入価格は3680円

コバッチ
コバッチ
本当に買ってよかった

サイズ

収納時 156mm×47φ

使用時 312mm×47φ

単4電池2本 使用

水圧調整可能

1分以上動作が続くと

自動的に電源OFF

残水の吹き出し防止機能付き

防水機能、冷水、温水使用可能

ノズルが180度回転可能

使い方

普段は分割で収納して

(下記写真が収納サイズ)

[画像は公式サイト写真 出典]

使用するときは分割したものを

組み合わせて使用します。

[画像は公式サイト写真 出典]

使い方は簡単で、分割した空のケースの方に

水またはお湯を入れて

組み合わせたら準備オッケー

あとは座って、前から携帯ウォシュレットを

お尻にめがけて、スイッチを押すだけ

  1. ノズルが汚れることがない
  2. 水漏れがない
  3. 水量調整が可能
  4. 自分で当てる角度を調整しやすい
  1. 使用後は、便器の後ろが水でびちょびちょ
  2. 長時間は不向き
  3. 洋式では少し使いづらい

メリット ノズルが汚れない

携帯ウォシュレットの

ノズルが汚れると思ったのですが、

斜めに角度をつけて使用するので

携帯ウォシュレット自体が汚れないのは

良かった点です、

メリット 水漏れがない

使用するときには分割したケースを

組み合わせる必要があるので

水をいれたケースから水漏れがする

心配しましたが、

全く問題なく使用できました

メリット 水量調整が可能

水量の調整も可能

強、弱の2パターンがあるので

お好みの水量の強さで

使用することが可能

メリット 角度を調整しやすい

分割したケースからさらに

ノズルが伸びるので

奥まで入ることも可能で

自分で当てる角度を調整しやすく

思い通りの位置に使用できるので

これまた良かった点です。

デメリット 使用後、水でビチョビチョ

携帯ウォシュレットを

使用したあとの

便座の後ろ部分は

水でびちょびちょになります。

使用後は

トイレットペーパーで拭くので

必要があるかもしれません

デメリット 使用制限がある

水が空の容器に入る量が

決まっているので、

長時間の使用は向いていないです、

特に強で使用すると

すぐに水がなくなる印象です。

デメリット 洋式は少し使いづらい

私の使い方が下手くそなのかも

しれませんが、洋式では

ノズルを汚したくないので

座ったまま使用せず、

少し腰を浮かして

使用しているので

和式と比べると洋式では

使いづらい印象はあります

慣れれば座りながら

ノズルを汚すことなく

使用できると思います

その他 携帯ウォシュレット

その他にも携帯ウォシュレットの

種類がありますので

簡単に紹介します

・使い捨て携帯ウォシュレット

・ペットボトルのキャップに合う携帯ウォシュレット

・本体に水を入れるタイプの携帯ウォシュレット

使い捨て携帯ウォシュレット

お尻シャワシャワ 使い捨て

使いきりのタイプなので、

わざわざ水を汲む必要もなく

すぐに使用できるのが良い点

水の使用量が

決まっていますので、

水が足りない場合などは

何個も使用する必要がある

またその都度買いだめや

貝直しをする必要がある

ペットボトルのキャップに合う携帯ウォシュレット

ファルウォッシュ ミニ

ペットボトルが

あればすぐに使用できる

電池などが必要ないので、

非常時に使用できる

ペットボトルを

用意しないといけない

水圧の強さが

手動なので調整が難しい

ノズルだけを保存するのに

抵抗がある

本体に水を入れて使用する携帯ウォシュレット

各社メーカーで

様々な種類種類が出ています、

先ほど私が使用レビュー以外

のものを3つほどご紹介します、

使用したことないので、

特徴のみのご紹介になります。

Panasonic ハンディトワレスリム

サイズ

収納時154mm×45mm 

使用時 180mm×45mm

単4乾電池2本使用

水圧の強弱の調整が可能、

低騒音なので周囲を

気にすることなく使用できる

お湯も使える(40℃まで)

カラーバリエーション

赤、ピンク、紫、青、

ターコイズグリーン、ブラック

計6色

付属のアダプタで

ペットボトルに装着可能

TOTO 

携帯ウォシュレット 

YEW350

サイズ 

収納時 130mm×67mm

使用時298mm×67mm

単3乾電池1本使用

水圧調整が調整が可能

スライドタンク式なので

コンパクト

水を入れたままの携帯は

できない

Viaes(ビアエス)

携帯おしり洗浄機

サイズ 

収納時 160mm×47mm

使用時 275mm×47mm

単四乾電池2本使用

防水仕様なので丸洗い可能

水圧調整が可能

ノズルは表裏装着可能

付属のアダプタで

ペットボトルに装着可能

カラーバリエーション

赤、青、グレー

ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA