雑記ブログ

建設業界 闇 働いていないと知りえないこと

 

現在も行われている昔からの慣例や現場で困っていること

働いていないと知らない建設業界の闇を記事にしていきます。

 

・躯体業者へのビール券の配布

・電線・電気工具の盗難

・自動販売機(飲料)の設置

・仮設分担金の支払い

コバッチ
コバッチ
どんな業界でも知らない
闇の部分があるね



躯体業者へのビール券の配布

 

鉄筋コンクリート造の新築建物に必ず必要なのが

文字通り鉄筋とコンクリートになるのですが、

これらをする仕事・業種

鉄筋業者・型枠業者(コンクリートを打つための土台作り)へ

電気設備業者・機械設備業者・給水設備業者(以下設備業者)が

ビール券を配布する慣例があります。

 

なぜこんな慣例があるかというと、

鉄筋業者で説明すると、

まず鉄筋を敷き詰められないと設備業者は仕事ができません。

コバッチ
コバッチ
写真で説明するとこんな感じにならないと
設備業者は仕事ができないんだよ

 

なるべく工事を早く終わるために、

設備業者は仕事をする時間があまりとられていないので、

鉄筋業者と一緒に作業するわけなのですが、

そこで鉄筋業者への嫌がらせがあるのです。

コバッチ
コバッチ
鉄筋業者「俺らの仕事が終わってから仕事をしろ」

自分たちの仕事優先順位が一番と思っているので、仕事に邪魔な設備業者を排除する

または自分たちの仕事に邪魔な設備業者の配管などをわざと壊す

配管の中に小便をする嫌がらせもあります。

 

なので、昔の人はビール券を渡すから仲良くしましょうよという

賄賂のような形で、ビール券を渡す慣例ができたのです。

 

コバッチ
コバッチ
昔は、設備業者は躯体業者がおわった
夜にしごとをすることもあったんだよ

 

今では、だいぶマシになり、少なくなったとはいえ、

私が働いている現在もその慣例は続いています。



電線・電気工具の盗難

 

電気工事をしているといつもこのことを悩まされます、

建設業界で働いている人が犯人だというわけではないですが、

少なからずリークはしているとは思います。

コバッチ
コバッチ
盗難防止等対策をする費用も
大変なんだよね

 

電線の盗難

 

電線は、銅を使用していますので、有価物として

スクラップ屋さんや電線くず屋さんで換金できます、

昔ニュースでも中国の銅不足による電線、金属くずの盗難が話題になりました。

 

なぜ建設業者で働いている人がリークしているということを言ったのは、

電気工事でサイズが大きい電線の工事が完了した

後日に盗難にあうからです。

しかも狙い撃ちのように、自分たちが盗めるところだけを

切断して盗んでいくからです。

 

電気工事では、電線は基本的に切断して、接続することは望ましくなく

1本ものとして使用するので、

電線代は損をするし、また新しい電線を注文する、

新しい電線を配線する作業費もかかるのです。

 

電気工具の盗難

 

昔と比べて、電気工具の種類が増えて様々なものが

発売されています、

現在はメルカリ、ラクマなどの個人で

フリーマーケットも可能な時代に

いわゆる盗んだものを転売する人がでてくるのです。

 

特に電気工事をする仕事は、電気工具を

たくさん使用することが多いので

格好の餌食になります、

基本的には電気工具を持ち帰ることにしていますが、

頻繁に使用するもの、重量が重いものなどは

工事現場に置いていくことがあり

夜間や、工事が止まっている正月、大型連休で盗みを

働く人がいるのです。



自動販売機(飲料)の設置

 

工事現場に自動販売機(飲料)を設置することは良いことではないかと思いますが、

実態をしらなければよかったことなのですが、

自動販売機を設置すると設置した人へ

自動販売機から1本あたり数十円の金額が入ることになります。

 

そこのお金はどこにいくのということが問題で、

設置した建築業者が持っていくことになります。

 

確かに工事現場以外で買ってくる手間を考えると良いことのようなのですが、

同じ職場で働いているので、そのお金を工事現場に還元すればよいですが、

設置した会社でなく個人の財布に入ることもあります。

そこが知らなければよかった点になります。

 

仮設分担金の支払い

 

ちょっと専門的な話になるので、できるだけわかりやすく説明します、

 

官公庁物件ですと、建設業者、電気業者、給排水・空調業者、ガス業者などは

それぞれの業種ごとに入札があり、決めていきます。

コバッチ
コバッチ
これは1つの会社が独占しないように
公平にするためです。

ここで問題なのは、

建設業者への型枠損料・足場使用料・建設現場の電気代水道料金警備費用

などの名目として

仮設分担金を設備業者へ支払いを

求めてくるのが問題になります。

 

いまいちまだわかりにくい方もいらっしゃると思います、

先ほどの名目については官公庁工事では、建設業者へ含まれています、

なので、建設業者は

官公庁からもお金をもらい

設備業者からもお金をもらい

二重どりしているということです。

 

それが少額だったらいいですが、工事金額が大きければ大きいほど

ばかにならない金額になります、

サラリーマンの年収ぐらいは支払いがあるのです。

 

支払いを渋るとまた嫌がらせのように

コバッチ
コバッチ
「足場を使うな、電気・水を使うな」

となるわけなので、渋々支払うという慣例がいまだに続いております。



最後に

 

建設業の闇という記事で作成しましたが、

健全にやっている会社・人もいます、

しかし一部ではまだこういったことをやっていて

働いていないと知りえない情報だったと思いましたので、

1つ1つ改善される世の中になるように

していきたいものですね。

本質を見誤ってはいけない【しんどい、つらいの悩みから逃れられない】 近年FIRE (Financial Independence, Retire Early) 早期リタイヤを望...

 

 

このブログは4つのコンテンツ記事

を書いております、

仕事やプライベート、実生活、副業で

お役に立てるように書いています

よけえればクリックして見て下さい

是非見てね~
コバッチ
コバッチ

「電気工事」

電気工事士になってみよう 電気工事の内容・資格・年収などを ご紹介していきます 現在も電気工事店に勤めており 電気工事...

「DIY・電気工具」

DIY 電気工具 家電 特集 電気工事では色んな仕事に 携わるため、 仕事に必要な電気工具は 多岐にわたります いろん...

「実体験レビュー」

実体験レビュー 電気工事以外にも 仕事、生活、プライベートで 実際に使用しているものだけを 実体験レビューとして ...

「ブログ運営・作成方法」

ブログ運営・作成方法 2021年2月から当ブログは 運営を開始いたしました そこでブログを作成している過程で 「他のブロガ...
ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA