雑記ブログ

お客様からの実際にあったクレーム 困ったこと

コバッチ
コバッチ
どうもー
電気工事士 コバッチです

 

電気工事としての職業を

8年勤めておりますが、

今回は、お客様から実際に

あったクレーム 困ったことを

ピックアップして、ご紹介していきます。

 

  • おしゃれにしての1点張り
  • 自己中心的な人とのやり取り
  • 海外の人との仕事
コバッチ
コバッチ
ストレスがたまった
思い出ある
工事現場ばかりです(笑)



「とにかくおしゃれにして」

工事内容

 

戸建て新築工事で

実際にあった困った要望なのですが、

3階建て、1階がオーナーが経営する会社

2階がテナント、3階が自宅

 

困った人とは?!

 

基本的に建物をどう建てて

いくかを話しあうのは、

オーナー(40代男性)と

こんな建物にしていきましょうと

色々なデザインや、施工方法などを

決めていくのですが、

 

オーナーと決めたことを

覆していくのが、

オーナーの奥様でした。

 

とにかくオーナーの奥様の要望は

女性
女性
「おしゃれにしてほしい」

の1点張りだったので、

本当に苦労しました、

 

困り果てたことは?!

 

おしゃれというのは抽象的すぎるので、

こちらから何点か提案はしました、

洋風のモダン風にしていくのか、

シンプルなのか、和風なのか、

北欧風なのか、アメリカン風なのか

それでもとにかく

おしゃれの1点ばりでした。

 

顔ではニコニコ対応しますが、

正直心のなかでは

コバッチ
コバッチ
あなたの思うおしゃれを提示してくれ~~

 

結果はどうなったか

 

オーナーも奥様には頭が上がらないのか

なかなか決めてくれないことで、

でも工事の期間は

決まっているので

奥様は最終的に大満足

ではなく、やや不満げでした、

 

工事期間もあるので、

自分からこうしてほしいという

要望があればお互いに納得して

満足なものが作れるんですけどね、、、

コバッチ
コバッチ
この人のために仕事を
してあげたいと思う
気持ちが薄れて
いったんだよね

「すべてこのように書いてほしい」

仕事内容

 

官公庁の工事物件では、

打合記録というのが大切なのですが、

口約束でなにか問題があった時に、

官公庁の方と口約束してましたでは

証拠として残らないので、

お互いにこういったことを

打合せをしましたよ、納得の上

両者捺印をして、

文言を残すという記録を作ります。

 

困った人とは?!

 

お役所の人のお堅い担当者に

当たった時のエピソードですが、

ある日打合せを行い、お役所の方から

「今日の打合せを打合記録に

 作成して送付してください」

という要望があったので、

私が打合記録を作成し、

Excelデータで送付しました、

 

Excelデータで送付する意味は

お互いに納得する文言が

あると思うので、

お役所の担当者の方でも、

修正できるように

しているためです、

 

あとは私のほうが

その文言に納得できれば

お互いにハンコを押すので、

作業の時間短縮、

省略化するほうがお互いに

メリットがあるからです。

 

アナログで自己中心的な対応

 

しかしそのお役所の担当者の方は

わざわざ紙に印刷して赤ペンで

事細かく

「すべてこのように書いてほしい」

と手書きで送り返してくるのです。

 

紙がもったいない、時間がもったいない、

文言を指示するので

あればExcelで修正すればいい

なんともすべてが

非効率な方でした、

 

結果はどうなったかが

 

なんとか工事は、納得してもらえるように

誠心誠意の対応をして

仕事は完了しましたが、

初めてストレスで10円ハゲが

できました

 

お役所の方すべてがそういった方

なのかと今後不安になったのですが

工事が完了したあと、その担当者の方は

転勤で遠くのほうに

飛ばされていました、

その人だけが変わっていたんだなと

一安心したことを

いまだに思い出に残っています。

コバッチ
コバッチ
仕事ができる人と
勉強ができる人は
違うなと思いました。



「文化の違いによる大変さ」

工事内容

 

2階建戸建て

地下ガレージ付きの

戸建て新築住宅を

いわゆる高級住宅街で

大きな家の新築工事

担当することになりました

 

困ったこととは

困った事とは

お客様が中国の方だったことでした

 

そのお客様の中国の方自体は

悪い人ではなく

むしろいい人ではあったのですが、

通訳・文化の違いが大変でした

 

お互いの言い分が違うこと

 

打合せの場では、

中国の方は日本語が全くしゃべれないので

通訳の方がいるのですが、

日本語がカタコトなので、

大丈夫なのかなと思っていたのですが

建築用語などが相まって、

通訳の方自体が

おそらく理解されてないまま

伝えてしまい、

お客様の要望と違って

やり直すということが

多々ありました、

 

 

しっかりとした通訳の方を

用意していただきたかった、

いなければ私どもで依頼するのに

というのが正直な気持ちでした。

 

さらに困ったこと?!

また困ったことなのですが、

中国のお客様はどうしても

中国で使用していた

照明器具を使いたい

との要望があったのですが、

最初から言っていただければ

対応するのですが、

 

中国と日本の電圧、

周波数が違うのです

 

あらかじめわかっていれば

調整することが

可能だったのですが、

一番最後におっしゃっていただいたので、

大変苦労したのが思い出にありました。

コバッチ
コバッチ
すべてが初めての体験
ばかりだったので
勉強になった物件
ではありました。

最後に

 

困ったことやクレームに

近いことがあって

乗り越えられたのは

非常に自信につながりました、

あの時の大変さと比べれば

今のほうが楽だということは

よくあります、

 

できればそう言った経験は

したくはないですが、

経験しておいてよかったと

いまでは心から言えるようになりました。

 

 

このブログは4つのコンテンツ記事

を書いております、

仕事やプライベート、実生活、副業で

お役に立てるように書いています

よけえればクリックして見て下さい

是非見てね~
コバッチ
コバッチ

「電気工事」

電気工事士になってみよう 電気工事の内容・資格・年収などを ご紹介していきます 現在も電気工事店に勤めており 電気工事...

「DIY・電気工具」

DIY 電気工具 家電 特集 電気工事では色んな仕事に 携わるため、 仕事に必要な電気工具は 多岐にわたります いろん...

「実体験レビュー」

実体験レビュー 電気工事以外にも 仕事、生活、プライベートで 実際に使用しているものだけを 実体験レビューとして ...

「ブログ運営・作成方法」

ブログ運営・作成方法 2021年2月から当ブログは 運営を開始いたしました そこでブログを作成している過程で 「他のブロガ...
ABOUT ME
cobacchi
ご覧いただきありがとうございました。 みなさまのお役に立てるような 電気や生活に関することを発信するサイトになります またよかったら見にきてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA